アサルトリリィ 安藤鶴紗(あんどう たづさ) レビュー

個人的には出るのを楽しみにしていたリリィの1人なんですが、諸事情あって遅れました。
設定的にこういう子は大好物なんですよね。

素体のサイズがいつもと違ってたり、懐かしの武器がついてたりと割と好きですね、この子。

という訳で今回はアサルトリリィより
1/12 アサルトリリィシリーズ 045 『アサルトリリィ』安藤鶴紗 完成品ドール
をレビューしますよ。

今回も百合ヶ丘のリリィです。
一柳隊って揃うまでどれくらいかかるだろうな~と思ってましたが、このペースでいけば来年には全員揃う…といいなぁ。

今回は微妙に素体のサイズが違うので、他のとの比較とかもやってみましたよ。

スポンサーリンク

箱正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

フォーマットはいつものアサルトリリィという感じです。

イラストはミリアムと同じように八重樫南さんですが、この安藤さんのイラストって見たことない気がするんですが初出だったりするのかしら。

開封の儀

パカッと。

冊子類はこんな感じ。

・キャラクターカード
・設定冊子
・説明書
・素体のサイズに関するお詫びと訂正

いつものに加えてweb上での表記が違ってました、という旨のお詫び文が入ってます。
(webでの記載はM胸だが実際に採用されてるのはLL胸)

M胸なんてあったっけ、と思ってましたが誤記だったんですねぇ。
現在は既に修正されてます。

俺はあまり気にしてませんでしたが、素体が違うという理由で買う人がいてもおかしくないからねぇ。
前もカスタムリリィで箱記載ミスとかやってるので、今後は気を付けてほしい所ですかね。

因みにこの子ですが、設定上他の子を余裕でぶっちぎって闇が深い子なのでアサルトリリィの設定、特に裏側の部分が好きな人にはぜひ手に取っていただきたいところです。
地味に薄ら暗い設定多いしね、アサルトリリィ。

付属CHARMはダインスレイフ。

ラノベ版でも使っていたダインスレイフの専用カラー版が付属してきます。

何気にこれ付属するのって3年ぶり位ですね。
確か旧版夢結様と六角さんにしか入ってなかったはず。

正直復活すると思ってなかったんでビックリです。
グングニルもどっかで復活しねぇかなぁ。

他の付属品はこんな感じ。

・武装装束用アーマー一式
・ハンドパーツ(5種タイプ)
・アームカバー
・交換用表情×3
ここら辺はいつも通りって感じですかね。

あえて言うならアームカバーが他の人のに比べると短いかな、って位でしょうか。

いつもだったらここは特に触れることなくスルーしちゃうんですが…

実はここでちょっとした問題が

何故か武器持ち手の狭い方の右手が入ってない…

とりあえず中身確認って事で武装装束一式開けて調べたんですが、平手は良かったんですが、武器持ち手の狭い方の右手が入ってなくて、広い方の右手が2つ入っておりまして。

後述しますが広い方だとダインスレイフもてないんですよねぇ…

この持ち手自体は大量に持ってる(だって俺今まで出たリリィ全部持ってるし)んでまぁ別にいいかな、と思ったんですがまさかこれ商品全部こうなってるんじゃないだろうな、とふと気になりましてね。

そんなこんなでもう1人お迎えしてみましたよ。

こっちはちゃんと狭い方の右手が入ってました。

どうやら俺の所に偶然不良品が来ただけで、他のはちゃんとそろってるみたいです。
良かった、よかった。

因みにこういう感じの不良が出た場合どうすればいいんですかねと聞いたところ、カスタマーセンターに連絡すれば対応してくれる、との事でした。
ただ買ってから10日以内に限るらしいので、そこら辺は注意ですかね。
積んだりしないですぐ開けよう!

それではようやく本体のご紹介ですよ。

安藤鶴紗本体

制服着た状態の正面はこんな感じ。

クルクルッと。

はいてるブーツはSサイズ用のやつになります。
足がSよりちと長いので、いつもとはまた違った感じがして新鮮。

ニーソは恐らく一柳さんのやつをMサイズにしたやつになってると思います。
いや、書いてないだけで持ってはいるのよ…

制服部分アップで。

何気にお腹の部分がボタンになってます。

多分このデザインの制服ってこの子が初なんじゃないかな…
旧百合ヶ丘の制服が一番テイストとしては近いと思いますね。

構造としては最近のものに近いですが、デザインは旧版と今まで買ってた身としては色々と懐かしくなる部分が多いですねぇ、このリリィ。

ポニテアップで。

可動はこんな感じ。

毎度おなじみボールジョイント接続です。

テール外すとこんな感じ。

髪飾りは後頭部に接着されてます。
やる気になれば外せそうな気もしますが、それで塗装はげたりしたら怖いので試してませんよ。

上から見るとこんな感じ。

ボールジョイントと髪の色が微妙に違うので、ちょっと気になるかも。

髪飾りのおかげで割と隠れてるので、そこまで目立たない部分ではありますが、気になる人は気になる気がしますねぇ、これ。

表情は4種類

標準でついてる笑顔。

個人的にはこの顔、かなり好きですね。
なんか他の笑顔とは違ってどことなく影があるかのような感じがするんですよね。

何となく不安そーな顔。

この顔も得も言われぬ感じがしていいですねぇ。

強化手術の後遺症で精神が不安定になる事がある、というこのキャラにはとてもあっている表情なんじゃないかなぁ、と。

クッ、って感じの顔。

目線は右手側に流れてます。

フン、って感じの顔。

こっちは左手側に目線が流れてますよ。

何気に左右に目線が振れるってのがいいですね。
全体的に表情のクオリティが高い気がしますよ。

分割は毎度おなじみ4分割構造。

後ろ髪、コア、表情、前髪といつも通りの構造になってます。
コアの形は割と特殊な感じなので、他のリリィとの互換性は多分ないんじゃないかなぁ…

それでは続いて武装装束です。

安藤鶴紗武装装束

武装装束正面はこんな感じ。

今回も上着脱がしてアーマーつける、といつも通りなので換装シーンはパスで。

クルクルッと。

全体的な感じとしてはいつもの百合ヶ丘、という感じですかね。

付属CHARMはダインスレイフ

ダインスレイフを持たせるとこんな感じになります。

狭い方の武器持ち手を広げて持たせる、という感じになります。
柄尻の方から入れるとやりやすいかも。

割としっかり保持する事も可能。

黒い軸部分はちょっと緩いんですが、銅色になってる部分を持たせることで割としっかり保持できるようになります。
ただこれずっと持たせてると武器持ち手広がりそうよね。

そしてここから…

刃先がジャキッと開いて…

シューティングモードに完全変形。

ダインスレイフはこのギミックがあるのがいいんですよねぇ。
ただ銃の柄っぽい部分は結構細いので、両手で持たせるといいかも。

割と長い上に変形もやりやすいと結構いいCHARMなので復活したのは嬉しいですね。
ただ可動部分が割と脆いのが難点か。
癒着してると軸がポキッと逝くことがあるのよねぇ…

他の事のサイズ比較等

今回は足の部分がM素体ようになっていて、SとMの中間の大きさである、という事だったので他のリリィと比べてみましたよ。

S素体のミリアム、M素体の百由様と比べるとこんな感じ。

割とわかる感じで大きさが違いますね。
ミリアムが愉快な格好になってるのは気にするな。

百由様と背中合わせにするとこんな感じ。

ついでに江川さんとも比べてみた。

ミリアムって地味にS素体S胸装備なので、リリィで通常使われているS素体LL胸の江川さんと一応比べてみました。

背中合わせにするとこんな感じ。

江川さんと百由様を背中合わせにするとこんな感じ。

ちょうどS素体とM素体の中間位に位置する大きさになってますね、安藤さん。
地味にこういうコンバートはなかったので、今後どうなるのか気になるところ。

一応M素体LL胸とS素体を混ぜる事で再現は出来ますが、ピコニーモの素体って割とがっちり軸入ってるのでやる場合は自己責任でお願いしますよ。

お久しぶりにブンドド

安藤さんの特殊能力であるリジェネレーター(再生)とアルケミートレース(マギクリスタルがあればCHARMを自分で作れる)ってこんな感じかしら、というブンドドで〆。

この子は色んな意味で面白いリリィだよなぁ、マジで。

という訳でアサルトリリィより、安藤鶴紗(あんどう たづさ)のレビューでした。

個人的にはリリィの設定の部分でかなり気になる子だったので、出てくれてうれしいですねぇ。

素体が新装備、服も独自の物で懐かしのCHARMもついてくると個人的には割とお勧め度高いですね、この子。
表情の出来がいいってのもポイント高いです。

何の因果か不良品が来ちゃったので結果的に2人お迎えしちゃったんですが、まぁよかったかな~と。
今年最後のリリィになるだろうな、と思うんですが来年の展開にも期待が持てる感じですねぇ。

Amazonへのリンクはこちらです。
個人的には割とお勧めよ。

今回のブンドドで参考にした本。

何故急に、と思われたかもしれませんがこれ読んだのがでかいですw

アッセの写真集なんですが、何気に撮影の裏話みたいなものも載ってまして、そこに書いてあった知識を応用しましたよ。電子書籍オンリーですが、フルカラー120ページでこの値段はマジで安いと思うの。

因みにですね。

全く関係ありませんが最近編隊少女というソシャゲを始めました。

特に飛行機が好きって訳でもないんですがイラストの服装がかっこよくてかわいく割と趣味に刺さったんですよね。

名前の響きにつられて、とかじゃないぞう。

見た目の部分では相当好きなんです。
好きなんですが…

これ今時珍しい位の修羅の国仕様でしてね。

普通に攻撃するとダメージはこれ位ですが…

そのイベントで使える特攻持ちのキャラだとこれ位のダメージが出ます。

ダメージがそのまま増える特攻キャラなんて初めて見たなぁ…

しかもガチャで出る最高レアの特攻はそのイベントのみでしか有効ではないという。
ガチャも天井一応あるにはありますが新キャラ出るかは運ですしねぇ…

ただイベント自体はストーリーは全部読めますし、最難度に挑戦しない限りは特攻キャラいなくても何とでもなるとプレイするだけなら割と優しい仕様にはなってます。

そして個人的には割とストーリーが好きなんですよね、このゲーム。

まぁこれにガチの周回ゲーっていう要素も付くんですけどね…

特におすすめはしませんが、キャラの見た目が刺さった、という人は1回位遊んでみてもいいんじゃないかなぁ、と思いますかね。

俺はとりあえず欲しいキャラ(一番左の緑の帽子のアルビーナと赤いスカートのお姉ちゃん事エリザベータ)はゲットできたんでしばらくは続けようと思いますよ。

スポンサーリンク