ポーズスケルトン ヒト01 & ロッキングチェアセット

何故か俺の感性にメガヒット!したのでご紹介。
自分のことながらストライクゾーンがわからん。

というわけで今回はリーメントリーメントポーズスケルトンポーズスケルトンシリーズより、

ポーズスケルトン ヒト01
ポーズスケルトンアクセサリー ロッキングチェアセットポーズスケルトンアクセサリー ロッキングチェアセット

をレビューしますよ。

既にブロックトイでもなんでもないですが、なんかいたく気に入ったのでご紹介です。
ブログひとつにまとめようかな~とかも思ってましたしねぇ。

このサイズでこんだけ遊べてしかも安い、というのはなかなかないっすよ、マジで。

・箱
IMG_5551
ヒト01の箱はこんな感じ。

01ということはバリエーション出す予定とかあるんですかね。
しかし骸骨にバリエーションもくそもあるのか。

横に定規っぽい目盛りがありますが、大体これ8センチくらいですかね。
因みにこのシリーズ、ヒト01だけパッケージが違いますよ。

IMG_5552
裏はこんな感じ。

対象年齢15歳以上だそうですが、どこら辺が対象年齢上がる理由なんすかね、こういうの。

・中身
IMG_5553
袋から開封。

本体と差し替え用の手首が1種類という感じになってます。
エコロジー精神あふれるめっちゃシンプルなパッケージです。
ゴミが少なくてよい。

IMG_5555r
出してみた。

わずか8センチ程度の大きさに、見るからにほねぇぇぇっ!って感じのディティールがふんだんに入ってます。
ちなみにこれ、どれくらい小さいかとゆーと…

IMG_5556r
他の玩具とサイズ比較。

画面左からレゴのミニフィグ(エクソフォースの戦闘アンドロイド)、いぬさくや(1/13すけーるPVCふぃぎゅあ版)、本商品ヒト01、デュエルメイド、HGガンダム(ガンダムブレイカー限定版)、リルビー(武装神姫スモール素体)、楓お嬢様(アサルトリリィシリーズ、ピコニーモM素体)となってます。
何気に大半が既に手に入らないものであるというユーザーに優しくないサイズ比較。

ガンダム辺りが一般的な1/12アクションフィギュアの大きさである約15センチになるんですが、それよりも相当小さいですね。
多分ミクロマン(10センチ位)より小さいです。
ナノマン?

デュエルメイドもすげぇと思いました(12センチ位)が、それよりも小さくて可動するフィギュアなんてあるんですねぇ。

IMG_5578
ちなみに背中はこんな感じ。

頭のヒビやら背中とか腰の内部とか何故?っていうくらいな勢いでディティールはいってます。
いや結構作りこまれてんですよね、コレ。

さてこのヒト01、骨格模型として既にかなりよく出来てるんですが、こいつはそれだけではありません!

IMG_5572
「やぁ」とかいいたいんだと思われる。

IMG_5559
「へい」とかいいたいんだと思われる。

このように可動するのはもちろんのこと!

IMG_5561
「ははは」とかいいたいんだと思われる。

腕組みも出来る上に!

IMG_5573
膝立ちからの!

IMG_5574
マトリックスーッ!みたいな可動も可能!

IMG_5562
ブリッジだってもちろん可!

IMG_5560
座禅だって出来ちゃいます!
戦う君は美しい!

可動箇所はそこまで凄いというわけではない(肩関節とか股関節が引き出せるわけではないですし、肘とか膝は多重化してません)ですが、
フレーム以外の無駄なものが本当に一切ないということと、球体ジョイントが絶妙なところについてるおかげで、いろんなポーズが出来ます。

IMG_5563
片足立ちでハイキック!

ちょっと厳しいところもありますが、片足立ちなんてまねまで出来ます。
球体ジョイントがそこそこ保持力強いところがいいですね。

IMG_5575r
頭をはずしてみた。

各骨は軸接続になってるので、こんな感じに簡単にはずすことも出来ます。

IMG_5576
ヘッドを相手のゴールにシュゥゥゥーッ!

エキサイティン!

球体ジョイントそのものを動かしたりなんだりしないといけないポーズもあるんでちょっと慣れが必要ですが、まぁそんなに難しくはないですよ。
結構簡単に外れますしね、骨だけに。

さてさてこの動く骨格標本(鈴木ジンコツ君っぽいなぁ)、これだけでも結構遊べますが!

IMG_5564
ようやく登場、ロッキングチェアセット!

このような背景小物が入っているアクセサリーセットが同一シリーズとして発売されています!

その数なんと10種類!!
えらい強気です、リーメントさん!

IMG_5565
セット内容はこんな感じ。

セットによって入っている小物の数とかは違いますが、このロッキングチェアセットには
・机
・いす
・ティーカップ&ソーサー
・キャンドル
がついてきます。

IMG_5566
優雅な午後のひと時を、あなた(骨)と。

このようにして日常の風景を演出できるわけですね!
まぁ主役が非日常の塊なんですけどね!!
しかしこいつ、紅茶飲んだら胸から出るんじゃないのか。

IMG_5568
IMG_5569
武装神姫とあわせるとこんな感じになります。

机とか椅子は小さいですが、ティーカップは中々いい感じだと思うんですよ。

IMG_5571
「ひぃ、ひぃぃぃ!」
「♪~」

申し訳程度にレゴ成分を挟み込んでみた!

一応レゴとタイトルについてるし、ということでミニフィグ(バイクショップでも苦労してるオレンジさん)と絡ませてみましたが、椅子は以外にいい感じにはまってる気がしますかね。

IMG_5577
骨だけになっても柔軟性は必要なんです、多分。

骨が柔らかくなったらそれはそれでヤバイと思うけどな、という感じの柔軟運動な写真で〆!

というわけでポーズスケルトンヒト01とアクセサリーセットロッキングチェアのレビューでした。

偶然見かけてグワシッと興味惹かれたんで買ってみましたが、中々面白いシリーズだな、と。

これだけ小さくてリアル?な骸骨フィギュアってのも中々ないですし、それがえらい動く、という。
可動フィギュア好きにはたまらないですねw

無駄に充実したアクセサリーセットも結構面白いですし。
コレ考えた人すげぇよ、いろんな意味で。

欠点といえばヒト01がないとこのシリーズそのものの楽しさが3割も味わえない、というところでしょうか。

アクセサリーセットは15センチサイズのフィギュアにはちょっと小さいので、ヒト01はこのシリーズを楽しむ上でマストバイな商品だと思います。

アクションフィギュアがこの値段(定価650円)ってのは相当安いですし、買って損はないと思いますけども。

ヒト01という商品名からも今後とも続いていきそうですしなにより他のアクセサリーセットも買っちゃったので、暫くこいつで遊ぼうかと思います。

いや~、こういう予想外な商品に出会えるのが実店舗での買い物のいいところだよねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。

結構最近の商品だったんですね、コレ。
何気に人気商品らすい。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。