2263 ニンジャゴー ホネホネ・ドラッグ・スター

ニンジャゴー、2263 ホネホネ・ドラッグスター2263 ホネホネ・ドラッグスターのレビューです。
相も変わらず世紀末的な車ですよ。

ホネホネドラッグスター1


・中身
ホネホネドラッグスター2
ニンジャゴーは今まで番号が振られてないセットしか組んだ事がなかったんですが、これには番号が振られてます。

このキャタピラと車輪を見ると、パワー・マイナーズを思い出すのは私だけでしょうかw

ホネホネドラッグスター3
ホネホネドラッグスター4
1の袋を作り終わったところ。
この他に、ミニフィグも1番の袋に入ってます。

シャーシを作ってから外装を被せる、という王道パターンですが、テクニックのパーツが多いせいか、本物っぽく見えますねw

ホネホネドラッグスター5
2の袋を作り終わったところ。
これだけ見ると巨大な生き物みたい(汗)

車輛先頭にあるどくろマークの作り方は、ホネホネ・モーターバイクと一緒です。
下の牙部分の作り方はちょっと違いますけども。

・完成!
ホネホネドラッグスター6
ホネホネドラッグスター9
ホネホネドラッグスター8
エンジンから火を噴くいかつい装甲車。

毎度毎度思いますが、この世界観って「北斗の拳」の影響受けてるように思えるんですけども(汗)
銃とか普通にありそうだよなぁ。

後輪はでかい車輪パーツを裏表に、ペグで接合されています。
こういう表現もあるんだなぁ、と感心してしまいました。

ミニフィグは
・青忍者
・黒忍者
・胸当てと三度傘を被った骸骨
が付属します。
この三度傘は新規パーツですかね。

ホネホネドラッグスター7
こんな感じで先頭部分を上にあげる事が可能です。
ぐわーって感じ?

ホネホネドラッグスター10
忍者軍団VS装甲車。

前回のモーターバイクはもろに世紀末的な感じでしたが、 これもこれで中々w

個人的なポイントとしては、
紫のブロックがチョビっと入っている
ってところがあげられますかねぇ。

この色のブロックは最近見るようになりましたが、昔はほっとんど見なかった。

モーターバイクと合わせると中々「ユーアーショーック!」な遊び方ができるんじゃないかとw

白系のキバとか2×3ウェッジプレートとかも入っているので、それらが入用な方にもどうぞ。

お値段はクリブリが4,990円だったと思います。
クリブリよりもアマゾンの方が安くなってますね。
そんなアマゾンへのリンクはこちらからどうぞ↓

・ニンジャゴー関連の記事
2260 ニンジャゴー アイス・ドラゴン
2259 ニンジャゴー ホネホネ・モーターバイク
2505 ニンジャゴー ガーマドンの要さい



スポンサーリンク

「2263 ニンジャゴー ホネホネ・ドラッグ・スター」への2件のフィードバック

  1. コンバンハ!
    世紀末バイクと合わせて、とても楽しくレビュー拝見いたしました。
    だんだん欲しくなってくるほどですw
    日本人には何か突き抜けすぎていて、思いも寄らないデザインでした。
    外国人のニンジャ観、すごいですね。
    装甲車、キャタピラ履いてるんですね。どんな悪路を走るつもりなんでしょう?w

  2. >ソウエさん
    コメントありがとうございます!
    レビューも褒めて頂いて、ありがとうございました。
    これからも精進いたしますm(_ _)m
    >外国人のニンジャ観
    このキャタピラで、核に汚染された後の地球の悪路を走るんじゃないかなーとか・・・
    そのうち「汚物は消毒だー!」とかいいそうですよねw
    微妙にモヒカンっぽい骸骨フィグもいますし、
    ニンジャゴーのデザイナーさんの話が是非聴いてみたくてしょうがないですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。