レゴ クリエーター スーパースピードスター

LEGOの車にハズレなし!

と、いう訳で今回はレゴクリエーターより、5867 スーパースピードスタースーパースピードスターをレビューしますよ。

お気づきかもしれませんが、更新記念に使ったセット、全部写真撮ってましたw

もとのモデルを作って速攻バラすという事を繰り返していたわけですね。 まさにスクラップアンドビルド。

この車からトランスフォーマー作ったわけですが、これを選んだ理由がついに明らかに!
(そんな大したものではないんですが)

スーパースピードスター


・箱
スーパースピードスター1
メインモデルがでっかく載ってる表箱。

スーパースピードスター2
3in1のモデルが乗ってる裏箱。

オフィシャルでこれだけクオリティが高い組換え作例が入ってるのも、
クリエーターの魅力ですねぇ。

・中身
スーパースピードスター3
袋4つが入ってます。

実売2,000円台という事を考えるとボリューム的には普通かな、と。
プレート系が多いかな?

、。

・完成!
スーパースピードスター4
例によって例のごとくメインモデルのみですが、かっこいいですね!

ポチスロをはじめとして、スロープが結構入ってるのも特徴でしょうか。
ウェッジプレート(三角形のプレート)が入ってるのも地味にうれしいですねぇ。
結構オリジナル作るときに使うんですよね、ウェッジ。

さて冒頭で書いた「これからトランスフォーマーを作った理由」・・・それは!
可動パーツが地味に多い!!
という事だったりするのです!

スーパースピードスター5
まずリア。
エンジンルームがパカッと開きます。

何気にウィングとエンジンにヒンジプレートが結構使われてるんですねぇ。

スーパースピードスター7
サイドはこんな感じに扉が開きます。

スーパースピードスター6
ボンネットの開閉機構も装備。
中は空っぽですが・・・

ここもクリップと取っ手付きパーツで出来てます。
こんな感じに実は色々動かせるセットだったりするのです。

それに加えて、
・ロボットの装甲に使えるスロープパーツ
・ポッチを隠すタイル
この部品が値段の割には結構入っているのも、これを選んだ理由ですね。

ディティールに使えそうなパーツが多いっていうのも中々美味しいな、と。

お題をもらった時に、
「現行セットの組換えで車→人型のトランスフォームするなら、これしかなかろう!」と思ってましたw
実際にいじるまではギミック考え付きませんでしたが(汗)

お値段お手頃で結構かっこよく、可動パーツとディティールアップパーツが手に入る!

クリエータースーパースピードスター、お勧めですね!!
アマゾンへのリンクはこちらです↓


そろそろ在庫も厳しいか?今(2011/09現在)なら37%オフ!!

同じくらいのお値段でクリエーターの車色々。


組換えモデルとかも含めると、結構いろいろな種類がありますよ。
こんな感じや、こんな感じな組換えもできちゃうのが魅力ですねw

・関連記事
レゴで組換え・お題に挑戦!前編!!
レゴで組換え・お題に挑戦!後編!!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。