レゴシティ ポリス指令トラックとポリスボート

2018年9月20日

今年は森林警備隊だそうです。その前は沿岸警備隊だっけかな?

というわけで今回はレゴシティレゴシティより、
ポリス指令トラックとポリスボートポリス指令トラックとポリスボート
をレビューしますよ。

今年のポリスシリーズには色々と見どころがありますが、デザインとして一番好きだったんで買ってみました。

シティというと「低年齢向け」なイメージがありますが、なかなかどうしていい感じなセットでしたよ。
ポリス指令トラックとポリスボート


・箱
ポリス指令トラックとポリスボート1
箱絵。

ちょうど青と白のブロックが必要だったこともあり、このメインを飾るトラックに非常に惹かれたんですよね~。

ポリス指令トラックとポリスボート2
裏はこんな感じ。
ギミックとか小物とかすべて裏箱に載ってます。

ぶっちゃけここみりゃ大体わかります!
そんなに大きいセットでもないですしねw

・中身
ポリス指令トラックとポリスボート3
1~5番の袋とボートの土台、インストが3冊。

他にステッカーがあるんですが、何故かこれ撮るときに見つからなかったんですよねぇ。
結構ボリュームがありますね。

・ミニフィグ&小物
ポリス指令トラックとポリスボート21
ミニフィグの森林警備隊×2と恐らく逃亡者。

ポリス指令トラックとポリスボート23
後ろから見るとこんな感じ。

逃亡者はジーンズのひもが切れていたりと何気に細かいところが光りますね。

ポリス指令トラックとポリスボート22
ちょっと変わった形の帽子を外すとこんな感じ。

このシリーズ、他のセットには熊のミニフィグが入ってたりするんですがこのセットには入っておりません。
そこがちょっと残念なところですかねぇ。

ポリス指令トラックとポリスボート24
小物。

トラックの中にもこのほかに無線機と望遠鏡が入ってますよ。
そいでは本体の製作に入ると致しましょうか。

ポリス指令トラックとポリスボート4
1番の袋とボートのボードを合わせてこれができます。

ポリス指令トラックとポリスボート5
後ろはこんな感じ。でっかいファンがいいですね。

ポリス指令トラックとポリスボート6
こんな感じにミニフィグが乗せられます。
これって多分水に浮きますよね?(試してないけども)

ポリス指令トラックとポリスボート7
変則的ですが5番の袋はこんな感じ。
2~4の袋でメインができちゃうんですよねぇ。

ポリス指令トラックとポリスボート8
見た目無茶苦茶脆く見えますが、そーでもないです。
上に物乗せたりくらいなら余裕で出来ます。

ポリス指令トラックとポリスボート9
ポリス指令トラックとポリスボート10
2番の袋を作ったところ(多分)。

結構前に作ったのでちょっと記憶があいまいですが(汗)
見えない部分のブロックは何故か結構カラフルである、という不思議。

ポリス指令トラックとポリスボート11
ポリス指令トラックとポリスボート12
3番の袋を作り終わったところ。

ここまで来ると何だかわかりますね。
トラックの運転席にはドアがついてまして、左右から乗り降りすることができますよ。

・完成!
ポリス指令トラックとポリスボート13
4番の袋からできるコンテナを乗せたら完成です!

ポリス指令トラックとポリスボート14
ポリス指令トラックとポリスボート15
前と後ろから見るとこんな感じ。

4番の袋からできるコンテナですが、ただのコンテナではございません!

ポリス指令トラックとポリスボート16
パカッと開いて指令室がこんにちわ。

ポリス指令トラックとポリスボート17
こんな感じにミニフィグを座らせることができます。

森林警備隊というよりかは、メタルヒーローかなんかの特殊車両っぽいな、と思うんですが気のせいでしょうか。

ポリス指令トラックとポリスボート18
ポリス指令トラックとポリスボート19
真ん中のユニットには左に無線機、右に小箱が収納されてます。

何の意味があるのかは不明!
上にレドームあるわけだし、リアリティを追求するならこの中には機械部品を入れたほうがそれっぽい気がするんですがね。

ポリス指令トラックとポリスボート20
レドームはこのように展開できます。

ヒンジで展開と収納機能を、レドームはバーがクリップについてるのでクルクルと回転させることができます。
そしてこのトラック、後ろに連結器がついているので・・・

ポリス指令トラックとポリスボート25
ガチョン!

ポリス指令トラックとポリスボート26
上に船を搭載!

ポリス指令トラックとポリスボート27
フル装備形態!!
何気にかっこいいんですよ、これが!

ポリス指令トラックとポリスボート30
こんな感じに走ることもできますが、推奨はされません!
(危なすぎるだろうよ)

ポリス指令トラックとポリスボート28
余談ですがこのコンテナを乗っけるところは、前と後ろの4ポッチでしか固定していないので、結構簡単に外せます。

レドームがついている部分も結構外しやすい作りになっております。
自分でオリジナルのコンテナを作って換装させるというような遊び方もアリだな~と思いますね。

何気にこれは結構面白いと思いますよ。
というか早速換装させて遊ぼうかな、とか思ってますからね!!

・余りパーツ
ポリス指令トラックとポリスボート31
余りパーツはこんな感じ。
クリアパーツがたくさんあまりますよ。

ポリス指令トラックとポリスボート29
「逃げ切ってやる!」
「あ、マテ!」

そして今日も追いかけっこは続く!!
というわけで指令トラックとボートのレビューでした。

白と青がメイン、というだけで個人的には買いなんですが(青って本当に手に入りづらいんですねぇ)、トラックのデザインがかっこいい上に、改造のし甲斐があるというなかなか良いモデルだと思いました。

フォレストポリス特有のミニフィグが入ってないことが残念ではありますが、結構お勧めですよ。
コンテナ載せ替えはその内機会があったら本当にやるかも。


Amazonへのリンクはこちらです。
何気に人気セットのようですね。


文中で何度か言及しているクマが入っているセットはこちら。
クマ欲しいんですよねぇ。入ってるセットはもう1セットあった気もするんですが。