140文字で超省力レビュー -チーマ編-

このレビュー、俺が140文字以内でまとめてやる!

意外に好評だった且つちょっと改造とかやってるという個人的事情が上手い事噛み合った結果、超省力レビュー再び。

画像は1枚!
商品名入れて文章は140文字という超省力仕様!!

エコだよ、これは!
自分の都合の範囲内で、というところがより最近のエコっぽいよね、とか黒い事言ってみたり。

今回は何故かチーマばっかになりました。

意外に面白いセットが多かったですよ。
ちょっとばかり組み換えとかもやってみたり。

その1!
レゴ チーマ ウォリズのコンバット・レアー 70009レゴ チーマ ウォリズのコンバット・レアー 70009

DSC_0437

ウォリズのコンバット・レアー。

分離合体ギミック搭載という非常に面白いギミック搭載。分離状態の乗り物の出来も宜しく、合体した大型車両の出来もよく、概ね破綻なくまとまっているところが素晴らしい。

ミニフィグもたくさんついてくるし大型乗り物系としては完成度高いと思う。ただコスパがねぇ…

その2!
レゴ チーマ ロゴンのロック・フリンガー 70131レゴ チーマ ロゴンのロック・フリンガー 70131

DSC_0436r

ロック・フリンガー。

サイ型重戦車というチーマらしいデザインが○。
ボリューム感はイマイチか。

パーツ的にも面白いが、ニンジャとコンセプトもろ被り。
投石ギミックは普通に飾っておくと後ろが自然に上がるというむしろ邪魔なものになってる感がある。

その3!
レゴ チーマ 伝説のビースト「ライオン」 70123レゴ チーマ 伝説のビースト「ライオン」 70123

DSC_0431r

チーマライオン。

お手軽だが可動は良好、入っている部品も小さく可動に使えて便利、コスパもよしと噂どおりに良いセット。
どちらかっつーと既存客が喜ぶ製品かな、と思った。

価格に比して可動面等他の玩具と比べるとちと劣るのが難点といえるかも。

その3組み換え!

DSC_0433r

チーマライオンロボ。

首やら腰やら膝やら15箇所ほど関節作って補強して、余ったパーツでデコっただけという超お手軽ロボ。あまりパーツ3。

小さいボールジョイントは便利だけどいっその事ポリキャップみたいなパーツ作ってくれませんかね。

というわけでさくっとレビューしてみました。

ライオンは玄人好みで色々遊べる良いセットだなぁ、と思いましたね。
結構色んなところでいいセット、といわれてましたが確かにそうだなぁ、と。

コンバット・レアーは個人的に結構刺さりましたねぇ。

レゴ エクソ・フォース 移動要塞モバイル・デバステーター 8108とかと似たような感じなのかな、と思いましたが中身もギミックも男の子の夢もてんこ盛りで価格面という大人な側面意外はかなり好きです、これ。
デバステーターはあれハリボテだからなぁ…

表のパッケだけだと分離するとか分からなかったのよねぇ…
値段も結構する、という事もあってメガスルーしてたんですが、これは失敗だったか。

ぶっちゃけ全部ハッピーバッグの中身なんですが、予想外に面白かったですね。
レゴは期を逃すと普通に買えなくなる、というのが痛いわぁ。


Amazonへのリンクはこちらです。

ライオンは昔は500円くらいだったんですけどね。
いいセットだとは思いますけどねぇ…



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。