7572 時間との戦い。

今回は正月のレゴハッピーバッグの中身より、レゴ 7572 プリンスオブペルシャ 時間との戦いレゴ 7572 プリンスオブペルシャ 時間との戦いをレビューしますよ。

時間との戦い9
ギミックも豊富で、セットとしてもとても魅力的でした。
建物系とかを作る際にも参考になる部分がとても多かったです。


今回は写真の枚数が多くなってしまったので、中身の部分はすっ飛ばしていきます。

ちょっとカメラを変えたんですが、感度設定がうまくいかず、ちょっとざらついた感じになってます(汗)

時間との戦い1
ミニフィグたち。

二刀流の男、蛇使い、お姫様、悪そうな神官?とプリンスオブペルシャシリーズではおなじみのかたがたです。

時間との戦い2
二刀流の男のこのブレードラックは何かに使えそうな気がしますよ。
今のところ、このセット以外には入ってないパーツですねぇ。

時間との戦い3
2の袋を作ったところ。
多色を使った建物でのまとまりのよさが素敵です。

時間との戦い4
3の袋を作ったところ。

時間との戦い5
4の袋を作ったところ。
これだけだといまいちなんだか分かりませんね(汗)

時間との戦い6
5の袋を作ったところ。
4の袋に5の袋の中身を乗せる感じです。

時間との戦い7
時間との戦い8
こんな感じにペグで連結させて・・・

時間との戦い9
完成!

私は映画を見ていないので、どんなシーンかいまいち分からないんですが、これだけの色を使って遺跡風の建物を作ってるってところが凄いな~と思いました。

どーしても単色ビルドになっちゃうんですよねぇ、私。
これだけでも結構良く出来たセットですが、このセットの最大の売りそれは!

豊富なギミック群!!

それでは一個ずつ紹介していきましょう!

時間との戦い10
このブロックをスライドさせると・・・

時間との戦い11
ガチョンッと鋭い刃が襲い掛かります!

時間との戦い12
更に反対側のブロックをスライドさせると・・・

時間との戦い13
今度は巨大なチェーンソーがっ!!
・・・いや、やりすぎじゃね(汗)

時間との戦い15
時間との戦い14
刃のトラップを抜けた先にはコロコロが足を取ろうと待ち受けています。

時間との戦い17
コロコロトラップを抜けると・・・

時間との戦い18
間髪いれず鋭いカマが!

このカマのつくりって、初出たぶんキングダムのがいこつ神官の武器だと思いますがどうでしょうか。

時間との戦い19
よーやく宝の山にたどり着いた二刀流の男。
しかし、ここにも非常な罠が待ち受けているのです!

時間との戦い21
この灰色タイルを跳ね上げると・・・

時間との戦い20
床が吹っ飛びます!

外れやすいように作られているので、他の部分に影響を与えずに吹っ飛ばせるのがポイント。

時間との戦い22
この山にもギミックがありまして・・・

時間との戦い25
このライトブロックを押し込むと・・・

時間との戦い23
光り輝く金塊が!!

ちなみにこのライトブロック、淡いオレンジ色の光がでるので黄色のクリアブロックに良くあうんですねぇ。

この色のライトブロックはこちらにも使われてたかな。

最後に今回の気になったパーツたちのご紹介。

時間との戦い24
やはりプリンスオブペルシャといったら、この独特な色合いのパーツでしょう、と思うわけです。

形状的に特殊なのは、短剣とアーチですね。
普通のアーチよりもちっちゃいので、何気に使い勝手がいいです。

小物の短剣はこのシリーズ終わったら手に入らなくなりそうなんで、欲しい方は是非。

多色系ビルディングを作る際に、結構参考になるモデルだと思います。
形としても、キャッスルとかに比べても、凹凸がある部分が多いので、西洋風の建物をリアルに作る際に参考になるかなぁ、と思います。

後はこのギミックの豊富さも良いですね。
ちょっと遺跡系のものを作りたくなっちゃいますw

今年のカタログからは落ちてしまったプリンス・オブ・ペルシャ、
中々面白いセットでございました。

アマゾンへのリンクはこちらからどうぞ↓

短剣がとりあえず欲しいという方にはこちらもお勧めです↓

何気にレアなダチョウフィグ入りのセットとかもありますよ↓



スポンサーリンク

「7572 時間との戦い。」への6件のフィードバック

  1. いつかプリンス・オブ・ペルシャの映画観なければ…
    版権モノはなかなか食指が動かなくて…
    まさか部品取りにも持って来いのセットだったとは…

  2.  どうも、お久しぶりです。
     おおっ! プリンス・オブ・ペルシャですか! 懐かしいぃぃぃぃ! 
     私も、映画は見ていないんですが、スーパーファミコン版の「プリンス・・・」にはえらいドハマりいたしまして、死屍累々の主人公の山を乗り越えて、幾年もの(うそ)眠れぬ夜の抜けて、やっとクリアしたのが、今でも鮮明に思い出せます。
     で、プリンス・オブ・ペルシャと言えば、数々の極悪なトラップの数々。
    >・・・いや、やりすぎじゃね(汗)って声が上がってましたが(笑)巨大ちぇんそーは序の口で、いや日常茶飯事なんで・・・。
     それらがうまく生かされててナイス! しかも、レゴは「ドット絵」みたいなところがありますから「ああ、ここで三連ジャンプしてボタン押して・・・。」と懐かしい気分に浸れました。
     せっかくだから、これも、アスレチックゲームみたいに、主人公を操作しながらゴールを目指せるようなギミックがあれば、もっとうれしかったですが・・・高望みしすぎですね。
     でも、てつじん様もぜひプレイしていただきたいものです。指先だけではなく、頭も酷使する、ペルシャ版『トゥームレイダー』! 名作です! 

  3. >Lego Leaksさん
    私も映画まだ見てないんですよね(汗)
    その内レンタルしてみたいな~と思ってます。
    ゲームもあるみたいなので、そっちもやってみたいですねw
    版権ものは割高感がありますからねぇ。
    部品的には結構面白いものが入ってることが多い・・・傾向にある気がします。
    スターウォーズとかはロボットのビルドに使えそうなパーツが多いですかねぇ。
    私の場合版権ものは
    ・よほど安くなったとき
    ・部品でどーしても欲しいものがあるとき
    ・モデルにとんでもなく惹かれた時
    には買っちゃいますが、結構悩んでから買ってますねw

  4. >r-9さん
    お久しぶりです!
    プリンス・オブ・ペルシャって、ゲームあったんですか!
    いや、知りませんでした。
    巨大なチェーンソーが日常茶飯事に出てくるゲームなんて・・・素晴らしいじゃないですかw
    そういう元ネタがあったんですね。
    教えてくださり、ありがとうございます!
    何でこの作品が国内流通したんだろう?とか思ってたんですが、
    謎が解けましたw
    そういう土台があったら、レゴにしたら楽しいですよね。
    >アスレチックゲーム
    テクニックというシリーズを用いれば、不可能ではないかな~と思いますが
    結構難しそうですね(汗)
    下から人形を操作する、というような感じにしてタイミングによっていろいろギミックが
    発動するような仕掛けにする、とか。
    昔はサッカーゲームみたいなのもあったんですが、最近そういうのは出ていないみたいでして。
    海外限定品だと、すごろくとかならあるんですけどねぇ。
    >トゥームレイダー
    機会があったら是非遊んでみたいですね!
    アクションゲームだったらまだやれる・・・はず!
    PSで似たようなタイトルのゲームがありましたが、それって関係してるんですかねぇ。

  5. おっと、レスしていただきありがとうございます。とりあえずトゥームレイダーは、セガサターンとプレステに移植されています。しかし、実はクリアできてないへたれです・・・とほほ。

  6. >r-9さん
    という事は、多分あれかな~と思うのが出てきたんで、
    今度PSP買った時にでもダウンロードしてみます。
    たしかストアにあった記憶が(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。