140文字で超省力レビュー。

このレビュー、俺が140文字でまとめてやる!
ダブってるんだしいいじゃない。

主にこれが原因でダブったレゴのセットがいくつかあったので、そいつをさくっと作ってさくっとレビューしてみました。

画像は1枚!
商品名入れて文章は140文字という超省力仕様!!

ちなみになんだって140文字かというと、Twitterの上限がそれだからです。
毎度おなじみセルフリメイク。

ただでさえ長文化してる(一番長いやつは文字数1万とかいってる気がする)んで、たまには徹底的に絞ってみるのもいいじゃないか、と思いまして。

とりあえず4つほどやってみましたが、結構お手軽なんでまたやるかも。


その1!
レゴ スター・ウォーズ マイクロファイター”AAT” 75029レゴ スター・ウォーズ マイクロファイター

DSC_0401
マイクロファイターAAT。ドロイドがついている事とミニフィグの乗り物としてはよく出来てるのがいいところ。値段が高い、多分似てない、作るまで賞味10分程度の極小ボリュームというのが悪いところか。

その2!
レゴ チーマ スパラタスのスパイダー・ウォーカー 70130レゴ チーマ スパラタスのスパイダー・ウォーカー 70130

DSC_0402
スパイダーウォーカー。なんだかんだでこういうクリーチャー系は良い。小物はミニフィグ、部品も含めてよく出来てる。反面、クモってこれで何個目よとちょいと食傷気味。見る位置によってはすっかすか感が凄く、ギミック的にもありきたり。

その3!
レゴ ニンジャゴー オーバー・ボーグの攻撃 70722レゴ ニンジャゴー オーバー・ボーグの攻撃 70722

DSC_0403
オーバー・ボーグの攻撃。敵、味方、小物と一通り入っているのはいいけど、これで定価3,000円はないだろう、と。作りも非常に大味だし、ボリュームも足りないしシリーズ特有のテクニックの使い方が中途半端。ニコイチしたら面白いかもしれん。

その4!
レゴ ヒーロー・ファクトリー クイーン・ビースト VS ファーノ & エヴォ & ストーマー 44029レゴ ヒーロー・ファクトリー クイーン・ビースト VS ファーノ & エヴォ & ストーマー 44029

IMG_20150314_115241r
クイーン・ビースト。非人型というだけで個人的にポイント高いが、加えてこのボリューム感はよい。1/12フィギュアとも遊べるのは良し。ミニフィグ&小物が充実しており、ガシガシ遊べるのもいい感じ。しかしくっそ高い。そりゃ福袋行くわな、と。

とりあえず4つほどやってみました。
口調がいつもと違いますが、文字数削減の結果です。

一応自分が作って面白いと思わなかったやつは記事書かないようにしてますが、こういう形で再利用できたら面白いかもですね。
実は作ったけど書いてないのは結構あったり。

クイーン・ビーストは結構気に入ったので、その内個別で記事書くかもしれないですね。

塗装の待ち時間とかでも書けるんで、こんな感じで空いた時間をレゴに当てたいところですねぇ。
多分しばらくは模型やってると思いますし。



Amazonへのリンクはこちらからどうぞ。

2015/3/14日現在、スパイダーとクイーンは結構安くなってますよ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。