レゴ パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

何気に初レビューのシリーズです。
実は持ってるんだけどね、4195 アン王女の復讐号4195 アン王女の復讐号・・・

というわけで今回はパイレーツ・オブ・カリビアンパイレーツ・オブ・カリビアンより、
4192 生命の泉4192 生命の泉
をレビューしますよ。

毎度おなじみハッピーバッグ2013のセットのうちの1つです。
暫くは本当、ネタには困らないわな(汗)
魅力的なミニフィグ達にご注目です!


・箱
生命の泉1
表はこんな感じ。

最初に白状してしまいますが、実はわたくし・・・
パイレーツオブカリビアンを1回も見たことがありません!
そのせいもあってこのシリーズは買わなかったんですよねぇ。
(ジョニー・デップは結構好きなんですが)

多分映画の1シーンを再現しているんだと思われます。
パッケージに写ってる実写の人はジャックさんですかね?
しかしレゴのパッケージに実写てのも珍しい話だなぁ。

生命の泉2
裏はこんな感じ。

珍しく結構シンプルです。
ギミックとか特にないですからねぇ、このセット。
その分ミニフィグとかパーツとかにお金かけてる感じがしますが。

・中身
生命の泉3
中身はこんな感じ。

やたら豪華な感じのインスト、ブロックの袋が中、小1個ずつに、滝を表現するプリントパーツ?がついてます。

アン王女もインストは豪華な感じでしたね。
そういうところに金かけるなら安くしてくれよ、とか・・・

まぁ今回は実質2,700円くらいで買えたんでいいですけども。

・ミニフィグ
生命の泉4
ミニフィグは4体入ってます。
ジャックに黒ひげ?、提督っぽい人?、骸骨さん。

骸骨さん以外はこのシリーズにしか入ってないですね。
ジャックと黒ひげはアン王女にもいた気がするな・・・

生命の泉5
横から見るとこんな感じ。

黒ひげの剣、提督の持ってる羅針盤?、ジャックの持ってるコンパスはこのシリーズ特有なものになっております。

何気に小物かっこいいですよね、このシリーズ。

生命の泉6
後ろから見るとこんな感じ。

何気にカツラも結構特殊。
提督の帽子って他のもこんな感じだったっけか?

生命の泉7
ちなみに提督のたすきはサーベルを収納できる、という素敵機能付き。
多分これ普通の日本刀とかもさせると思うんですよね。

ニンジャゴーとかにも入っててくれたらうれしかったなぁ。
小物も含めて、本当にミニフィグが充実してますねぇ。

再現度がどれくらいなのか、まではわからんけども(汗)
ちゃっちゃっちゃ~とブロック部分を作成。
多分20分位?

・完成!
生命の泉10
ブロックからは、噴水と滝が流れる門ができます。

生命の泉11
噴水。

クリアブルーのブロックがふんだんに使われております。
これは普通におしゃれだなぁ。

生命の泉12
生命の泉13
生命の泉14
くるくるっと3面から。

クリアブルーの柱の上に乗ってるのは、ダークグリーンですが岩のパーツの半分だったりします。
この見立てはうまいですねぇ。さすがオフィシャル。

生命の泉15
クリアブルーのラウンドパーツには、こんな感じの文字っぽいプリントが施してあります。

見てない俺には意味が分かりませんが、オリジナルの作品とかにも使えそうな感じになってるのが好印象ですね。

生命の泉16
滝が流れてる門っぽいもの。

生命の泉17
生命の泉18
生命の泉19
3面からグルグルっと。

滝部分は滝のイラストが描いてあるシートをかけてるだけなので、ちょっと安っぽく見えちゃいますね。
(いやまぁこれをブロックでやろうとかしたらかなり大変なわけだが)

柱の上についてる岩っぽいパーツは、パワーマイナーズのドリルパーツの根元とかに使われてたやつですかね、多分。
このセットこのセットとかに入ってたはず。

こういう風にディティールとして使うのもありですねぇ。
勉強になります。

・あまりパーツ
生命の泉8
余りはこんな感じ。
ナノブロックとかに比べると少ないな・・・

版権ものはこんなもんですけどねぇ、レゴの場合。

生命の泉9
多分こんな感じのシーンがあったんじゃないのか的な写真で〆!

というわけで生命の泉のレビューでした。
ミニフィグと小物がとにかく特殊で豪華!
パーツの使い方も結構変わってて勉強になる!!
となかなか面白いセットでした。

版権ものは作ると面白いセットが結構あるんで、もうちょっと手を出してもいいんですが値段がねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。
多分これがはけたら補充はないでしょうねぇ。


実はレビューしてないけど持ってる復讐号。
レゴ合宿で作っちゃったんで、写真がないんですよ(汗)



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。