レゴ ミクセル バルク クレーダー チョムリー

某カプセル怪獣とか某仮面ライダーとかとは間違いなく無関係。
後者はともかく前者は意識してる気がする。

というわけで今回はレゴミクセルレゴミクセルより、

41501 バルク41501 バルク
41503 クレーダー41503 クレーダー
41512 チョムリー41512 チョムリー

をレビューしますよ。

これ取りに行ったときに持ってきた袋に入らない→
レゴ買うから袋ください、といって買ってきたものです。
あげますよ、といわれはしたけど流石にそれは悪いだろうと思うくらいの常識はあるつもり。

いつの間にやらこんなセットが出てたんですねぇ。

レゴでかわいい系で小さいというと惨憺たる結果になるという(レゴ クリエイター・ミニ動物 4916レゴ クリエイター・ミニ動物とか)クライミライが見えますが、さてはてどんなもんなんですかね。

・箱
IMG_4815
表はこんな感じ。

チーマのちっこいのは紙箱に入ってたよーな気がしましたが、袋に入ってます。
これハサミ使わないとあけられねぇって言うのは盗難防止かなんかですかね。

IMG_4816
裏はこんな感じ。

他の製品2つと組み合わせた図が載ってます。
メガ進化?

ある意味3in1といえなくもないですが。
(3to1?)

これ3つって地味に小さいクリエイター買えちゃう位の金額になるのでそっち買うことも考慮に入れていい気もする。
そっちの方がコスパよい場合もあるし。

・中身
IMG_4818
中身はこんな感じ。

大体60後半(66~69)のピースが1つの袋に入ってます。
500円玉1個で買えちゃう位の値段なので、レゴ入門にはいいかもしれませんね。

しかしこれだけ少ないと単品だと組み換えとかは難しいかなぁ。
何かこう、楽しみたいもんですが…

IMG_4833
というわけで種無しマジック(またの名をサイキック・力技)やってみました。

まさに無駄のない無駄な動き!
生産性?何それ美味しいの??
かっこよく言うなら「大人の余裕」的な?(ドヤァ

・・・3つで1時間くらいでしたかね。
袋からあけて作れば3つで15分かからないと思いますが。
無意味に時間をかけてレゴを作る人間がいてもいい。自由とはそういうものだ!

IMG_4834
「ではでは・・・」

IMG_4836
『ダイナミック・開封!』

ぶっちゃけこれやった後って開封する瞬間が一番楽しい。

IMG_4838
わらわらと出てくるミクセルズ。

見た目は結構変わってますが、大きさはどれもそんな変わらないですね。

それぞれの前にあるパーツが余りパーツになりますが、黒のラウンドは付け忘れな気もするな。

ではでは個別紹介に入りましょうかねぇ。

IMG_4839
1つめの赤いやつ、バルクとこにくたらしい面したなにか。

何気に同名でこんなのもいますが多分無関係です。

IMG_4842
IMG_4844
くるくるっと。

でかい口と手のひらで体の大半が出来てます。
手のひらはクリップパーツでつけられた指が動きますよ。

IMG_4856
たべちゃうぞ、たべちゃうぞ。

顔はヒンジでつけられてまして、こんな感じにお供をパクッと食べちゃえます。

このでかい手のひらのおかげでいろいろもてそうですし、なかなか面白いギミックなんじゃないでしょうかね。

IMG_4845
動かしてみた。

股関節につい最近出たらしいミニボールジョイントを採用。
保持力はそこそこあるんで片足立ちとかも出来ますが、動きが結構限定されますね、これ。

ちなみにこいつ、設定上はこの手のひらを使った熱いハイタッチが使えるそうです。
萌えるハイタッチうっうっーではなく燃えるハイタッチひっひっーか。

IMG_4846
2つめの黒いやつ、クレーダーと慌てふためく愉快な面のなにか。

IMG_4847
IMG_4848
くるくるっと。

右手が異様に肥大化してるのが特徴ですね。
その代わり左手が退化してるっぽいです。
ヤドカリさんのご親戚ですか?

IMG_4850
フルパワービッグハンド!

腰に回転軸があるので、でかい右手をブンブカ回せます。
何気にこれは楽しい。

何気に小さい左手もクリップになってるので、ミニフィグの武器がもてたりします。
中々遊びやすい気がしますかねぇ。

IMG_4851
3つめの茶色いやつ、チョムリーとモデル体型のなにか。

IMG_4852
IMG_4853
くるくるっと。

うん、まぁ普通って大事だよね!って言うくらいに特徴がないのが特徴でしょうか。
他の2つに比べるとちょっと見劣りしますかね。

IMG_4854
gdgdミクセルズ。

「ちょwむりww」という名前のとおり、グデッとしたポーズが似合う気がします。

しかし商品説明でなまけもののゴミ圧縮機なんて書かれるSDキャラはこいつぐらいだろうな…
売る気があるのか。

黒と茶色には目ん玉プリントボールが使われてますが

1.中心から微妙にずれてる
2.成型跡がもろに見える

と他の商品だったらガチクレームものなつくりになってるのが残念といえば残念ですかね。

このパーツ、ちゃんと作ればかわいい系とかに流用できそうなのにえらい中途半端なつくりになってるのがもったいないかなぁ、とか。
そんなにかわいい系はいやか、レゴ。

なんかアニメのキャラみたいなんですが、俺的にはいまいち惹かれない造型ではありますかねぇ。

でもまぁこういうのは動かしてから評価が変わったりするかもしれないし・・・

というわけで以下ミニ劇場。

「ミクセルファイト」
IMG_4858
さあ赤さくや選手のバルク、やる気は十分です!

IMG_4860
対峙するはマスターのクレーダー!
尚、いぬさくや選手とチョムリーは予算の都合上審判補佐になってもらっております!!

IMG_4861
先手必勝、クレーダーの右ストレート!

IMG_4865r2
おおっと、バルク驚くべき速さでかわした!
流石赤。3倍の早さです。

IMG_4865r3
無防備なクレーダーにバルクの熱いハイタッチが襲い掛かる!!

IMG_4865r4
おおっと、マスターの目が妖しく輝いた!
これは何だ、なにか狙っているのか!?

IMG_4866r
IMG_4867r
クレーダーのアクセルターン!アクセルターンです!!
腰がおかしくなってしまわないか、気になるところです。

IMG_4870r
バルク、場外にひとっとび!
これは戻ってくるまで時間がかかるか?

IMG_4871
「ワカルワ」「ワカラナイワ」「ワカラナクモナイワ」

勝負は審判による判定にもつれこみました。
いやーまさか時間内に戻ってこれないとは思っていませんでしたね。

IMG_4872r
「というわけでこんかいはますたーのかちです」
「ヨッシャーッ!」
「むぅ・・・」
なんとなくウルトラファイトっぽくしてみましたが、あの味を出すのは難しいねぇ。

というわけでミクセルのレビューでした。

実売500円以下だしどうかな、と思いましたが意外に遊べると思います。

ものによって結構差があるような気もしますが、とりあえず何かしら特徴があるセット買えばいいと思うよ!

パーツ的には結構細かいよさげなパーツが多いかな、と思いましたかね。
クリップとかボールジョイントとか間接系はそこそこ入ってますし。

入ってる量が心もとないのと、造形的に日本でウケそうな気がしないとは思いますが、
初心者の人とか細かいパーツがとりあえずほしい人とかはお試し感覚で買ってみるにはいいんじゃないっすかね、と思いました。

複数買う場合は他のクリエイターと比べることをお勧めしますけどねw
Amaとかだとついで買いになってるのもあるし、送料調整に使うのが一番ですかねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。

地味にシーズン2とかでてんのね、これ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。