爬虫類+爬虫類=幻獣

今回は当ブログではお久しぶりの組換え、というかニコイチですよ。
かっこよくデュアル・ショット・ビルドとか言ってみても良いかもしれない。

前回レビューしたワニワニステゴザウルスステゴザウルスを合わせて、作ってみました。
ついでにちょっとしたギミックも実装してみましたよ。


ドラゴニア2
ドラゴニア5
機碧竜神ドラゴニア。

今年と去年の生物系クリエイターから、更に前の生物系クリエイターであるグリーンドラゴングリーンドラゴンっぽいのを作りたいな、と思ったので作成。

手元にドラゴンの資料がなかったこともあり、なんとなくキャッスルドランみたいになっちゃいましたね(汗)
生物系は難しいですねぇ。

ドラゴニア4
かっこいいアングル。

ちなみにこのドラゴニア、実はちょっとしたギミックがしこんでありまして。
それでは参ります。

トランスフォームッ!!

ドラゴニア6
ドラゴニア7
ドラゴニア8
ドラゴニア9
最後に頭がせりあがるのはこの手のロボットのお約束!

ドラゴニア10
機碧竜神ドラゴニア・ヒューマノイドタイプ。
このサイズのロボは久々に作ったので、ちょっとバランス悪いかな?

ドラゴニア12
横から。

ドラゴニア13
背中。

大量のクリック関節があったので、前々から興味があったドラゴン⇔人型の変形を実装してみました。
無論、完全変形でございます!

首を胴体の中に納めるのがとにかく大変だった(汗)
ドラゴンの首伸ばして、腰ひっくり返して、足曲げる、というかなり単純な変形なんですが、 前後で結構形を変えられたかな、と思うので自分的には満足です。

もうちょっと細かいパーツがあれば、更に小さいサイズでスマートにまとめることも可能かと思います。

首の収納部分に使っているクリック関節ですが、相当の保持力を持つとはいえ、 上半身丸ごとの重さを支えるにはちっと不安が残ります。

パキッと後ろに折れてしまう事もしばしば・・・
なんで、これを解消する方法として・・・

ドラゴニア15
クリック関節の横穴にペグを差し込んで、ペグ穴あきプレートに差し込んで保持するようにしてみました。

プレートにはさしてるだけなんですが、これがあるとないとでは安定性が驚くほど違いますね。

ドラゴニア14
かっこいいアングル!

クリエイターは中型2つ揃うと、それだけでロボットとか結構できちゃうんですよね。

ステゴザウルスはそれ単体でもロボット作れたんですが、ワニだと変形ギミック入れるのはちょっと厳しいかな~と思ったのでニコイチにしてみました。

ドラゴニアの顔の部分は、ほぼワニの部品から作ってるんですが、変形とか無茶な事やらなければ、ワニだけでもかっこいいロボットは作れると思います。

今回使ったセットはこちら↓
両方ともマジでよいセットなのでお勧めです。

・関連記事
5868 クリエイター ワニ



スポンサーリンク

「爬虫類+爬虫類=幻獣」への2件のフィードバック

  1. まさかのトランスフォーム、格好いいです!
    後々グレート合体しそうな雰囲気ですね。

  2. >キシティ♪さん
    ありがとうございます!
    ニコイチにするなら何かギミックを!という事で実装してみましたw
    グレート合体とかもやってみたいですね!
    レッドドラゴン辺り使って何か作ってみようかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。