ぼくのかんがえたストーマー。

オラザクならぬオラスト。

というわけで今回はストーマーXLウィッチドクターをニコイチしてみました。

ちょうど部品取り用にウィッチドクター1個余分に買ってたし!
「ウィッチドクターと同サイズのヒーローを作る!」というのがコンセプトなんですが、さてその出来やいかに。


ストーマーカスタム2
ストーマーカスタム。
デザインコンセプトは「巨大なヒーロー」。

ストーマーXLの上半身がマッシブだったので、それに見合うような下半身をウィッチドクターのパーツを組み合わせて作ってみました。
ついでに武器もボリュームアップしてみましたよ。

ストーマーカスタム3
正面。

足にウィッチドクターの顔が見えますがw
なるべくパーツを使おう、という事でいろいろやってます。

ストーマーカスタム4
横から。

腕につけてるのは普通のHFの胸部に使うような装甲パーツなので、結構でかいですね。
フレーム自体は細身に作ってるんですが。

ストーマーカスタム5
後ろ。

今回はフレームに手を入れる、というのが目標だったので、色々と手を加えてみました。

・各関節の強化
・上半身に補助アームを追加
・肩アーマー用のアームの変更
・腰回りの変更
・脚の延長

というのが主な変更点になりますかね。
脚が延長されたんで、腕に使ってるパーツも変えてる・・・はず。

関節の強化は下半身に対してはウィッチドクターと同様の二重ポールジョイントにより強化を行い、上半身は延長パーツによる強化(ストーマーXLの濃灰色の延長パーツ。使うと何故か保持力が上がる)を行っています。

ストーマーカスタム6
武器構え。

ある程度重い武器を持っても保持ができるよう、関節を強化してみたんですがうまく機能してるかな?

剣と銃が小さいように思ったので、ちょっと改造して巨大化させてみました。
銃は余りパーツで作ったのでかなり適当な感じですが(汗)

銃のお尻の部分には、アサルトライフルを参考に可動式ストックとか入れてます。
装甲の隙間とかに入れるときっちり固定されるので何気に便利。

ストーマーカスタム7
ウィッチドクターとのサイズ比較。

ちょっとストーマーの方がでっかいですが、
腰回り延長したせいですかね。
ちなみに前はこんな感じでした↓

ストーマーXL14
タメ張れそうな感じにはなったかな、とw
せっかくなので解説を加えつつ、ブンドドやってみた!

ストーマーカスタム8
ストーマーカスタム9
のけぞり回避。

補助アームのおかげで上半身を支える程度のことはできます。
下半身との高さを合わせるのがなかなか難しいですがorz

ストーマーカスタム10
ストーマーカスタム11
ウィッチドクターのやくざキック!
こうして動かしてみると、本当にいい出来ですわウィッチドクター。

ストーマーカスタム12
ストーマーカスタム13
刺突!的な。

ストーマーカスタム14
ストーマーカスタム15
実は肩アーマーは展開して、ブースターっぽくなります。
元ネタはホワイトグリントですかねw

ストーマーカスタム16
両手持ちっぽく!

剣を巨大化したのはこういうポーズをとらせたかったからなんですね!!

ストーマーカスタム17
激突!勝つのはどっちだ!?

GIMP使って30分位で作成。
(既存のフィルターかけただけ)
いや本当にマジ便利だGIMP。

というわけでHFのニコイチ、ストーマーカスタムでした。
ストーマーXLはこれくらい足長い方がかっこいいと思うんだよね。

前回のものとは違って、今回はフレームもいじってみましたがウィッチドクターマジ便利ですね~。

インストに下半身の強化の仕方も載ってるので、凄く参考になりました。
強度的にオリジナルに劣ってますがorz

まだまだ物足りないところがあるので、HFはこのフレームをベースに強化していこうかな、と考えております。
目下の目標は腰のひねりをいれることですかね!


今回の制作に使ったセットはこちらです。
両方ともオリジナル製作に役立ちそうなパーツが結構入ってる上に、装甲が白系統なんで白いの作りたい人におすすめ。

・関連記事
レゴヒーローファクトリー ウィッチドクター
レゴヒーローファクトリー ストーマーXL
それぞれのセットの単体レビューです。
サイズがでかいHFは動かしやすくて好きですね~。



スポンサーリンク

「ぼくのかんがえたストーマー。」への2件のフィードバック

  1. >krsさん
    ありがとうございます!
    ヒーローファクトリーって装甲つけるの難しいですよね。
    システムだと積んでくだけでもそこそこ見れるからかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。