スペースポリス組換えその1。

「LEGO 5973 Hyperspeed Pursuit」と 「LEGO 5983 Undercover Cruiser」 をベースに組換えをやってみました。

レゴはやっぱり組み換えが楽しいと思うんです。
宇宙戦闘機っぽいモノを作ってみましたよ。


GUN-BITα1
GUN-BITα2
GUN-BITα3
GUN-BITα。

「機首が短くてブースターが後ろについてる」というのがコンセプト。
アインハンダーとか、オパオパがこんな感じかなーと。

背面のブースターは元のセットのやつをまんま使ってます。
このブースターの表現は本当に良く出来ていると思います。
この色のクリアパーツは綺麗でかっこいいですよねぇ。

GUN-BITβ1
GUN-BITβ2
GUN-BITβ3
GUN-BITβ。

「道中に出てくる悪者っぽいやつ」というのがコンセプト。
中ボスというよりかは、道中の雑魚のイメージです。

元にしたのを小型化した感じですねぇ。
毎度毎度思いますが、LEGOは敵役の方がかっこいいの多いんですよね(汗)

αとβは「5973 Hyperspeed」というセットから作ってます。
どうせなら2つを1つにまとめた方が良かったんでしょうけど、今回の隠しコンセプトの関係上、こんな感じになりました。

GUN-BITγ2
GUN-BITγ1
GUN-BITγ3
GUN-BITβ。

「機首が長くてブースターがあるやつ」というのがコンセプト。
良くあるっちゃー良くあるフォルムですかねぇ。
何だかんだで一番主役っぽいと思われ。

こちらは「5983 Undercover」の組換え。
ブースターは既存品とはまた違った形で出来ないか、と考えた結果、こんな感じに。

今回は元にしたセットとコンセプトが一緒なので、粗が目立ちますね(汗)
普段はセットとはあまり関係ないモノに組み替える事が多いのですが、今回は似たような感じのものに組み替えてみました。

そしてこのGUN-BITSにはとある秘密が!
待て、次回!!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。