ヘビヘビ・ロボを組みカエル

前回レビューしたヘビヘビ・ロボを早速組み替えてみました。
ロボット作るには結構いいセットですねぇ、これ。

フロッグマン5


フロッグマン1
「もっとバナナ食えよ」
「シャー…」

注:忍者に悪意はありませんが、親切の押し売りはいけません。

フロッグマン2
「シャッ!」

フロッグマン3
「ん?」

フロッグマン4
「おや、新しいのが来た」

フロッグマン6
胸に輝くカエル顔!
その名も素敵、フロッグマン!!

というわけで、ヘビヘビ・ロボの組換えロボ、フロッグマンです。
今回のコンセプトは
・人型ロボット
・蛇のセットからカエル顔を作る!
・余りパーツ0

の3点を目標にしてみました。

予備パーツも含めて、全ての部品を使っております。

フロッグマン9
右手には銃と剣の機能を併せ持った「Midori28」を装備。
名前はAk47を適当に変えてみました(通称アカ47)。

フロッグマン7
どうせ人型作るなら、という事で、左手は普通のハンドパーツっぽくしてみましたよ。

フロッグマン8
後ろ。
流石に後ろまではディティールアップできませんでした(汗)

しっぽはパーツ全部使おうと思ったからつけたけど、ないならないでもいいような。

フロッグマン10
Midori28発射ポーズ。元ネタアサルトライフルだけど、これミサイルランチャーだよな。

フロッグマン11
ハンドアーム展開。
装甲のせいで見づらいこと、見づらいことorz

フロッグマン12
月面キック!

こんな感じに蹴りのポーズが取れる程度の可動域はありますが、足首が開かないんだよね~・・・

元々のロボットの足首関節を膝に持ってきてるので、しょうがないっちゃしょうがないんですが。

フロッグマン14
マトリックスっぽいポーズ!

膝関節に使ってるポールジョイントの接続の関係上、足が膝部分で左右に曲がります。

前にデカいカエル顔があるので、この方向で作らないと膝がグニャッと折れる可能性あり。

フロッグマン13
バナナが世界を救うと信じて!

というわけでヘビヘビ・ロボの組換えでした。
蛇からカエル顔が作れたので、個人的には満足ですかねw

あえて人型にしてみましたが、非人型のロボットも結構作れると思いますよ。

ロボットを作りたい、という人には本当にお勧めのセットですねぇ、これ。
さてこれからレゴ合宿へ富士山行ってきます!
あっちにつくのは何時ごろになるやら(汗)


今回の組換えに使ったセットのAmazonへのリンクはこちらからどうぞ。
値段の割には結構楽しめるセットです。


これまたロボット製作にはお勧めのレスキューロボットはこちら。
レビューと組換えは下の関連記事からどうぞ。

・関連記事
レゴニンジャゴー ヘビヘビ・ロボ
このセットのレビューです。

5764 クリエイター レスキューロボット。
5764 レスキューロボの組換え。
これまたロボット製作者にはお勧めの レスキューロボットレスキューロボットのレビューと組換えです。

こいつと2つあれば結構イケると思いますが、色合いが微妙になるかなぁ(汗)



スポンサーリンク

「ヘビヘビ・ロボを組みカエル」への2件のフィードバック

  1. 1個のセットの組み換えでここまで端正にできるものなんですね…
    カエル顔も見た瞬間にわかる完成度ですごくステキです。
    このように限られたパーツで作品を組み上げるのは全体的なスキルアップにつながりそうですね。
    では、たいしたことも書けませんでしたが、久しぶりに作品が見れてうれしかったです。
    それではー

  2. >Reらっくすさん
    コメントありがとうございますm(_ _)m
    組み替えは手軽にできるし、テクニックも上がるし、レゴやらない人にもレゴの凄さが伝わり安いしと結構お勧めですよ!
    このセットの場合は、元がロボットなんでロボット作りやすいっていうのもありますがw
    今年はオリジナルってエステバリス位しか作ってないですね(汗)
    そろそろ何かオリジナルとか作りたいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。