俺が、ガンダムだっ!

超絶に今更ながら、完全に明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。

今年はなるべく定期的に更新していきたいですね・・・もうすでに何が定期かわからないほどに不定期ですが!

先日お台場VFクリブリに作品提出してきました。

もう公開されてるしいいよね?という事でブログでも公開しちゃいますよ。

Twitterでも皆さん公開されてるみたいですし、まぁ大丈夫でしょう多分。
今回のコンセプトは・・・無謀?

ガンダムエクシア(A.D2312)-1


ガンダムエクシア(A.D2312)-5
ガンダムエクシア(A.D.2312)。

ぶっちゃけマントパーツを使いたかった!
現地改修したんで、展示されてるのとはちょっと違いますが。

ガンダムエクシアリペア、としなかったのは語感がイマイチだったからだったりします。

俺はエクシアリペアと普段呼んでるんですが、それだとガンダムってわからない人いるかなぁ、と思ったので。
(テムジンすらガンダムって言われたから大丈夫かな、とも思ったけど)

ガンダムエクシア(A.D2312)-4
後ろはこんな感じ。

フレームに装甲かぶせるという方式で作ってみました。
セミモノコックよりもこっちの方が個人的にはやりやすいです。

台座のブースターの残骸はY-wingほぼまんまですね。
ちょうど手近にあった宇宙っぽいゴミだったので、そのまま使ってみました。

台座はあんまり作る気なかったですしねぇ。

ガンダムエクシア(A.D2312)-3
横から。

エクシアは細身なんで、なるべく細くなるように作ったつもりですが、肩がえらいごつくなっちゃいましたねぇ。

ちなみにこのエクシア、シャトーダッソーさんという同人サークルさんが描いた内部フレームを参考に作ってます。関節とか入れ込んでたら異なるものになっちゃいましたが(汗)

ガンダムエクシア(A.D2312)-2
アップで。

前回のテムジンがスケルトン構造だったので今回もそれを踏襲してみた・・・

という訳ではなく、風邪でダウンした結果作成時間が無くなってしまったので、趣味で作った可動フレームをまんま流用してみました。

なのでこのエクシア実は、
無意味に全身が可動します!

あの振動が激しい会場でロボット展示するだけでも無謀だというのに、関節が動く状態で飾っとくとか正気じゃねぇ!と俺は思いますね。自分の事ですが。
元々はブラックサレナブラックサレナとか作ろうと思ってたのよね・・・

流石に巻き込んでぶっ倒れる、とかは迷惑かけるんで、GNソードでも体支えてますが。

移動中でも倒れはしなかったので、大丈夫・・・なはず。
腕とか足は補助フレームで二重関節にしてるんで、多分大丈夫だとは思うんですけどねぇ。

腰関節とかも入ってますが、それも二重化してあるんで大丈夫だと思うんだよなぁ・・・多分。

実物は2月末までお台場VFクリックブリックにて展示されてますので、
興味のある方は是非足を運んでみてくださいませ。
俺よりすごい人もたくさんいると思いますしw

コメント欄にもガンダム好きにはニヤリとできると思われることを書いてみたので、そっちも見て頂けると嬉しいですかね。あれはこのサイズに収めるのはきついかなぁ、と・・・

ちなみに今後のコンテストには参加しないと思いますので、実物を見てみたいという奇特な人(いるのか?)にとってはラストチャンスかもしれません。

流石に年末年始は時間的に厳しくなってきたもので(汗)
なんでこう忙しいんすかねぇ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。