アサルトリリィ × 私立ルドビコ女学院vol.2 シュベスターの秘密 感想

千秋楽にも行く予定。


まだ微妙に残ってるっぽいけど、追加ではいけない気がするなぁ。

というわけで前回と同じく初日に行ってきましたよ、アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院vol2.シュベスターの秘密

前回からの続きものでしたが、結構楽しめました。

パンフと一緒に前回のあらすじとかも入ってくるので、割と初見さんでも楽しめると思いますが…シュベスターの祈りのDVDとかもあるのでそれ見てからいったほうが楽しめるんじゃないかな~、という気がしますよ。

こういうの手に入るときに買っとかないと手に入らないものだし。

まだ講演残ってるという事で、ネタバレなしで感想でも書こうかと思います。

前回&今回のキャストさん一覧

変わってる人とか出てないキャラとかもいるので、まとめてみました。

役名/祈りの役者さん/秘密の役者さん
(敬称略)

って感じになってます。
割と多かったので6人ごとに1行入れてみました。

同じ人は「同」マーク、
出てないキャラは「-」マークにしてますよ。

順番はパンフに乗ってる順。
秘密に出てて祈りに出てないキャラはそれっぽいところに入れてあります。

書き漏れとかあったらご指摘いただけるとありがたい。

岸本・ルチア・来夢/前田美里/同
天宮・ソフィア・聖恋/緒方もも/星守紗凪
福山・ジャンヌ・幸恵/中村裕香里/同
一之宮・ミカエラ・日葵/栞菜/同
松永・ブリジッタ・佳世/緒方友里沙/同
瀬戸・ベロニカ・いちか/土山茜/-

黒木・フランシスカ・百合亜/未浜杏梨/安藤遥
宝城・モニカ・朝妃/-/江藤彩也香
佐野・マチルダ・こころ/藤堂光結/同
鳴海・クララ・優子/さいとう雅子/同
立花・テレジア・渚/-/白河優菜
花丘・アンジェラ・萌/水月桃子/-

永瀬・マルタ・のの花/長谷川愛紗/-
鈴城・カタリナ・雅/長谷川美月/-
長谷川・ガブリエラ・つぐみ/長橋有沙/同
夏目・エリザベス・恵真/飯田菜々/-
佐伯・ジュリア・花蓮/小菅怜衣/同
仁科・エリザベス・音羽/-/池内理紗

矢神・カタリナ・真尋/-/松尾絵瑠夢
朝比奈・アグネス・風花/-/二宮響子
岸本・マリア・未来/声のみ/森本未来
小坂・アナスタシア・涼子/木村若菜/同
泉・ローザ・莉奈/今吉めぐみ/同
あくつ・ルシファ・魔妖/桜木さやか/同

なんのかんので24人とかになるんですね。
観た時も思ってましたが割と変わってる感じでしょうか。

シュベスターの秘密感想

シュベスターの祈りの続編、という感じでしたが全体的に面白かったです。

割と時間たってるので、観終わった後にツイッターでつぶやいてたやつをもとに再構成してみました。

これ単体でも面白いと思いますが、前回観といたほうが絶対楽しいと思います。
そんなシュベスターの祈りのDVDはアゾネットさんとかpius shopさんとかで発売中。

前回を踏まえて割とまさかの展開の連続でしたね。

新キャラの登場にまさかの未来様の登場!とメインストーリーもそうですが、このキャラがこうなるのか、という展開が多かった気がします。

またリリィVSリリィの殺陣が何回かありました。
前回はなかったと思いますが、ここら辺も見ごたえがありましたね。

CHARMどうしの斬りあいは見てみたかったですからねぇ。
あのフロップ激しく振り回すとは思わなかったわ。

今回は背景が増えたり、新たにHUGEがデザインされてたり、ミカエラ様のCHARMが新デザインだったり、見た目的にも結構パワーアップしてました。

因みに設定画の類は受付の周り(トイレとか)に色々貼ってあるので気になる人は見てみては。

dsc_0713
dsc_0712
dsc_0711
こんな感じ。
(問題ありそうなら消します)

何気にシュベスター衣装のドールとかもありました。

ヘッドはダークブラウンのTYPE-Bの顔とTYPE-Aの後頭部、TYPE-Cのテールを組み合わせたものだと思いますが、まだできてないのかしらね。
(カスタムリリィの詳細はこれとかこれとかこれ

初日は平日イベントがあったんですが、仕事が押したせいで間に合わずorz
ダンスだったみたいですが、観てみたかったなぁ。

前説には間に合ったんですが。

そんな前説は今回から豪華になってましたねぇ。
前説でしか使わない画像とか用意されてましたし。

前回も思いましたが、あの前説は世界観説明しつつ面白いと良くできていると思います。
CHARMに魔力込めるポーズとかもあるらしい。

因みに恐らく今回のみの特性フライヤーとかもありました。

また前説では江川さんとカスタムリリィタイプCのピンクの実物をみれる、というサプライズも。

江川さんはまだ出てないしCのピンク(これ)は既に絶版だしと両方ともレアですね。
というか江川さんいつ出るんですかね、マジで。
ジャークロイドと被るんじゃねぇか、多分。

今回新装備になったミカエラ様のCHARMは商品化の際に付属するんですかねぇ。

見た目はダンスレイフ強化した感じの武装でしたが、設定みるとレーザーライフル&チェーンソーという異色の組み合わせになってます。

女子高生とチェーンソーってたまに映画とかになるけどそんなに親和性高いんですかね。

物凄くザクッと記憶を頼りのあらすじを説明すると…

前回の戦闘からしばらくたったルドビコ女学院。

実力は低いにもかかわらず、何故かテンプルレギオンに選ばれる来夢は自分の役割に悩んでいた。
そんな中、さっそうと現れる新たなリリィ立花・テレジア・渚。

新たなメンバーを迎えたルドビコ女学院だったが、その前に思いもしなかった人物が現れる!
裏で暗躍する上層部と、それに反発する教導管。

彼女たちの未来はどうなる!?

とまぁこんな感じです。
というかここ詳しく書くとモロにネタバレになるんですよね!

今回は後半からの物語が割と熱いんですよねぇ。
それこそネタバレになるから言わんけど。

因みに今回もあくつ先生のお時間は健在でした。
相変わらず面白かったです。最高です。
クズはクズです。

シュベスターの祈りに比べると秘密の方がシリアス分強めな感じですかね。

また今回はサブストーリー的な話がいくつか同時進行してまして、そちらも結構楽しかったです。

シュベスターの契りを結んだカップルは何だかんだで倍位にはなりましたかねぇ。
個人的にはブリ様があんなに活躍するとは思わなかったです。

前回からいいキャラだな、と思ってましたし割と話の重要な部分に絡んでましたが…理解者ができて良かったね。
因みにリリィの世界にはマジカルリリィというアニメがあるらしいですよ。

ガブリエラが活躍したのも意外でしたねぇ。
前回は応援団だったと思いますが、割といいところ持ってきますよ、この人w

秘密のパンフ見てて思いましたが、クララってコメディも実力も最強クラスとかなりチートな存在ですよねw

前回も活躍してましたが、今回も割と活躍します。
アクションかっこ良かったです。背中にくま(更に成長した)背負ってるけど。

地味にくままもフューチャーされてました。
名前の由来が明らかに?

幸恵様は今回も終始かっこ良かったです。

前回は不安定な部分もありましたが、教え導く先輩って感じが強くなってたかなぁ、と。
二刀流だから戦闘も映えますし。

…実はこの講演の後に最凶ガールも観たんですが、名前洗礼名意外一緒なんですよね。

しょっぱなから幸恵様の印象がガラガラ崩れていきましたw
さっきまであんなかっこ良かったのに。

またフランシスカ役の安藤遥さんが最凶ガールだとかなりはっちゃっけてるので、最初同じ人だと思いませんでした。

フランシスカ様はちょっとコミカルになった感じがしましたが、いい感じに化学反応した結果でしょうか。

気になった部分としては台詞のミスが割と散見されたのと、動きのズレですかねぇ。
また話としては俺は好きですが、何だかんだで前回も合わせて4時間弱にまとめてるので展開が急にも見える、ってところでしょうか。

初日ですし、改善されてくんじゃないかな~と思ってますが、どうなりますかね。

ざっと感想書くとこんな感じでしょうか。

シュベスターの祈り、秘密と来たけどこれ多分次ありますねぇ。

祈りの伏線(ルチアの真のレアスキルはなんなのか、未来が強化された経緯とか)は割と回収されてましたが…
あらたな謎とかも産まれてますし。

今年中に完結するんでしょうかね…
次もあったらまた観に行きたいなぁ、と思ってますよ。

まだ若干チケット余裕あるっぽいので、平日に観に行けそうな人は是非。

社会人の人だとわりと厳しい時間かもしれませんが…遅刻しない程度に頑張ってみようじゃないですか。

番外編:今回明かされた設定とか

アサルトリリィファン的にはここら辺割と重要。

この二川さんがまとめてる設定も同時に見るとより楽しめますよ。
というかこっちの方が正しいのでw

1.人間とスモールが同じくらいで、ミドルが一回り、ラージがミドルの2倍でギガントがラージの2倍の高さ

これはワールドガイドに出てきたやつだと思いますが、今回の前説で図入りで解説されてました。

目測ですがそれくらいかなぁ、と。

img_1358a
1/12であらわすと多分こんな感じです。
敵さんはネカの18インチナイフ・ヘッド

2.リリィの世界ではHUGEの発生を抑制するため、ガーデンとか重要拠点の周りは人間以外の生き物は殺処分されており、普通の人は昆虫すら見た事がない。

舞台で観たときは割と衝撃的でしたが、地域は限定されてるらしいです。
そもそもHUGEの原因って人間が作ったわけですが…こういう事やるのが人間ですわねぇ。

3.サブスキルは7つまで発動する可能性があるが、2つあれば珍しい、という感じらしい。
4.レアスキルとサブスキルは同時発動が恐らく可能。

7つフルに発動してる人はリリィの世界に一人しかいない模様。
割と今後の物語のキーになったりするんだろうか。

5.海外にもガーデンがあり、留学とかもしていることから交流はあるし、交通インフラも一応生きてるっぽい。

今回出てきたテレジアさんは北欧最強ガーデン・ヘイムスクリングラトレードゴートっていう所からの留学生なんだそーな。

割とガーデン間の交流ってあるんですかね。

世界地図をみるとヨーロッパと南アメリカとオーストラリアに赤い印があったんですが、どういう意味があるんでしょうねぇ。
確かマヴラブはユーラシア全体が陥落してるんだっけか。

6.HUGEと1対1で戦う事をデュエルと呼び、リリィ同士がタイマンはるのを決闘という。

デュエル専門のカリキュラムは集団戦とは別にあり、リリィとかガーデンによって得手不得手があるっぽいです。

また決闘はあまり良い行いではなく、最悪リリィの資格を剥奪される可能性があるとか。

7.シュベスターの秘密は時系列的にはアームズの後の話

時期的に秘密はラノベ番の後というかアームズよりも後の話のようで、一柳隊の事に触れてるシーンがあります。

一柳隊出撃します!(ラノベ)≒シュベスターの祈り→アームズ→シュベスターの秘密だと思います、多分。

俺が知る限りオフィシャルの物語としては相模女子がHUGEの侵攻を受けた、
というのがあるはず(相模女子所属のリリィのパッケージ参照)なんですが、これの時期は不明です。
相模女子が活躍する日は来るんだろうか…

あと甲斐山が陥落したのは多分一柳隊出撃します!の1年位前。
根拠は六角さんの同級生の夢野さんが中等部3年の時に演説してるから。

甲斐山とルド女は中等部が存在し、ルド女は一貫教育で幼等部?とかもあるらしい。

百合ヶ丘と桜ノ社は高校入学時に試験があるのは確定してますが、中等部とかもあるっぽいんですよね。

これ調べてるときにシスルというガーデンの記述をオフィシャルのショートストーリーで観ましたが、ここのリリィが出るのはいつの日になるのかしらねぇ…



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。