AK-GARDEN8で買ったもの色々(その1)。

今更ですがAK-GARDEN8、お疲れ様でした!
今回も一般での参加でしたが、色んなものがあって楽しかったです。

AK-GARDENは回を追うごとに盛況になってていいですね!
まさか開場後に並ぶ事になるとは思ってませんでしたが(汗)
欲しいものだいたい買えてよかったよ…

次は今のところ10月だか11月だか開催の予定みたいです。
その時はディーラー参加とかしてみたいですねぇ。
お前にそんなスキルがあるのかと。

アサルトリリィのラノベも無事買って来ましたw


こんな感じで20日から一般発売もされるので気になる方はチェックチェック…というかポチっといきましょう。
若さって何だ!振り向かない事さ!!

普段ラノベってあまり読まないですが、結構面白かったです。

何気に設定関係が今まで出た冊子・書籍とかを内包したものになってて充実してるのもポイント高し。

感想とかは一般発売後にでも時間があれば

AK-GARDEN8では立体物(主にガレキ)をメインで購入したんですが、ボチボチ作成終わったのでそれらのご紹介でもしようかなぁ、と。

まだ全部作り終わってるわけではないので、暫く続くと思います。
今回はアンダーコンストラクションさんというディーラーさんの作品が多めですかねぇ。

DSC_0157
1品目、携帯武器、ウォークライ。
ディーラー(売ってるサークルさん的な意)はアンダーコンストラクションさん。

DSC_0158
中身こんな感じ。

ガレキという事でカラーレジンの集合体になります。
クリアがきれい。

バリとかもついてますが、ここら辺はデザインナイフとかニッパーで自分で削るようになります。

綺麗に作ろうとすると結構大変(やすりで削って場合によっては穴埋めて、ここまでやったら塗装もいる)ですが、素組みだったら意外になんとかなるものです。

また接着には瞬間接着剤を使いますよ。

IMG_7823
作るとこんな感じ。

こちらの記事で大活躍な六角さんに装備させてみました。

鞘もついてくるんですが、ベルトの部分がゴムになってるのでいろんな人に装備できると思います。
(ちょっと硬いけど)

IMG_7825
抜刀!

こんな感じに鞘から抜けます。

引っかかる事もありますが、その場合は刀身を左右に揺らすと抜けるんでないかと。
(あまりやりすぎると接着した部分がはがれるので注意)

IMG_7826
構え!

もち手はピコニーモ 手首セットA 白肌ピコニーモ 手首セットA 白肌の武器持ち手でもてるくらいのサイズです。
1/12位のサイズの他のフィギュアとかでも装備できると思います、多分。

この背景は何だ?と思ったそこの貴方、するどい。

今回使っている背景ですが、これもAK-GARDENでゲットしたものになります。

IMG_7918
というわけで2品目、背景布。
ディーラーは東杜田技研さん。

1/12サイズで使える現実の風景が印刷された背景布、という知ってる範囲ではありそうでなかった商品です。

写真で撮影したらどうなるかな、と思っていましたが思った以上に違和感なく使えます。

インスタントにそれっぽい背景作れるのは結構いいな~と思いましたね。
他の柄もあったんですが、買っておけばよかった。

因みにこちらのサークルさんから以前、武装神姫の同人誌買ったことがあったりしますw
武装紳士の魂は不滅なのですじゃ。

紙バージョンの方も買ったので、そっちは次回にでもつかってみたいなぁ、と。

DSC_0144
3品目、AC-17ティルフィングprtsp&DC-22 シャルルマーニュセット。

六角汐里さん向けのCHARMセットです。
ディーラーは…アゾンさん?
(違う可能性あり)

何気に俺が行った時点で残り2個だった一品。

DSC_0145
DSC_0146
中身こんな感じ。

バリは結構少ないですが、アルミ棒をぶった切る必要性があるんで、作るのにペンチが必要になります。

また一部開口する必要性があるので、2~3mmのピンバイスとかドリルとかが必要になりますよ。

パーツ同士の接合は結構きっちりしてまして、刀身とかは特に接着しなくても使えますね。
(というかここを接着してしまうと小剣モードにならなくなる)

ティルフィングは前回のレビューでぶん回しましたが、実はシャルルマーニュという武器とセットになってたりするんですよね。

シャルルの方を紛失したので、もう1個欲しいなぁ、と思ってたんです。
まぁあともう1つ理由ありますけども。

IMG_7813
装備させるとこんな感じ。

ウォークライも装備させてみました。
段々重装備になっていくな、六角さん。

ちなみに背面にティルフィング背負ってますが…

IMG_7815
ミニフィグの手で保持してる、という驚き仕様。

百合ヶ丘のリリィの腰アーマーには穴が開いてるんですが、そこにミニフィグのハンドパーツぶっさしてます。
意外なことに大きさほぼあってるんですよね、これ。

そこそこぐらつきますがもっとも手っ取り早く大剣背負う方法じゃないでしょうかw

ティルフィングいじるよりかはミニフィグの手の方いじって渋めに固定できるようにしたほうが取り回しは良さそうです。

IMG_7873
ティルフィング構え。

ギミックやら何やらはアサルトリリィ 六角 汐里 & 楓・J・ヌーベル レビューの記事の方を参照です。
これ買ってはじめて気づきましたが、いくつか部品欠損してたんですね(汗)

IMG_7817
シャルルマーニュ構え。

完全防御結界を展開できる、防衛に向いてるCHARMというこれまた中々ない設定を持ったCHARMだったりします。

IMG_7820
レーザーアクス展開形態。

こんな感じで付属のクリアパーツをつけたりもできます。
何気にこれはこれで遊べるんですよね。

ちょっとした注意点として、これを作る時に柄頭と柄尻の両方を接着してしまうと持てなくなる(リリィの武器持ち手は穴開いてるだけなので。瞬着なら力入れれば剥がせますが)ので、そこら辺は気をつけたほうがいいやもしれません。

そして!
今回これがやりたかった!!

DSC_0147
ティルフィング二刀流!

DSC_0150r
「これが私の切り札です!」

大剣2つあれば破壊力もとい魅力も倍々ゲームだと思うんです!

ちなみに左手にはダンボール戦機のパーツを装着してます。

中身空洞だし、フレームから外せるし使えるかな~と思ってつけてみましたが、これがまた意外に使えるという。

因みに設定上六角さんはCHARMが2つ装備できるんで、現実にありうるかもしれない装備だったり。
設定ガン無視気味の当ブログの中では珍しい。

二水さんいわく、「スーパーサブの装備ならあり!」なんだそうです。
マギの消費量がトンでもないようなので、短期決戦向きだと思いますかね。

ダンボール戦機のプラモデルの方の穴をちょっと広げる必要性がありますが、リリィに二刀流させてみたい、という人はおためしあれ~。

DSC_0159
4品目、R.B.R。
ディーラーはアンダーコンストラクションさんです。

DSC_0160
中身こんな感じ。

棒を切ったりする必要性はありますが、必要な部材は全てついているという親切設計。

IMG_7832
で、作るとこんな感じになります。

なにこれ?地雷??と思われるかもしれませんが、ここからがこいつの真骨頂!
説明書の図柄?忘れたほうが楽しめますよ??

IMG_7835
さぁ、あんよが横からグイッと出てきて

IMG_7836
センターアイがボーンッ!

IMG_7838
IMG_7839
こんな感じのメカに変形します。

ガレキで変形物ってのは(ティルフィングとかも一応変形するけども)初めて作りましたねw
このギミックは中々面白かったです。

IMG_7837
ひっくり返すとこんな感じ。

ムシムシしてます。

部品にバリがついてる関係上、変形の際に可動部位がひっかったりすることがあります。
400番とかの紙やすりとか使って調整しながら作ったほうがいいかもしれませんねぇ。
というか俺はそうした。

DSC_0151
4品目、ズィーメック。
ディーラーはこれまたアンダーコンストラクションさんです。

これだけ何故か中身出した状態で撮り始めてました。
はやる気持ちが抑えられなかったのかね、俺。

DSC_0152
製作途中はこんな感じでしたよ。

多色のカラーレジンなので、そのまま組んでもそれっぽくなるのは嬉しいですね。

時間が出来たら真面目に作ろうかな~と思ったんで、今回はある程度ばらせる状態で組んでみましたよ。

IMG_7828
というわけで完成、ズィーメック。

IMG_7829
IMG_7831
IMG_7830
くるくるくるっと。

逆関節のかっこいいロボになります。
頭部下についてるレーザーガン?は回転できますよ。

後ろのブロックを取り付ける時に、開口させて棒通す必要性があるんですが、ちょっと失敗してますねぇ。
なんかまっすぐにならないんですよね…

塗装とかする時に穴の位置直そうかな、と思ってますが。
開いた穴は埋めればいーのだ、という発想。上手くつける方法とかあるのかねぇ。

IMG_7883
IMG_7884
ぴょーん。

関節にはポリキャップが仕込んであるので、こんな感じに動かして遊べます。
保持もそこそこあるのでポーズとかも決められますよ。

見た目が気に入って買ったんですが、何気にプレイバリュー高いです。
どうせなら複数買って小体っぽくしてもいいかも。

そして最後!
何気にこれが結構お気に入り!!

DSC_0142
宇宙の隣人「カセーディン」!
ディーラーは手仕事のタカヤマさんです。

ちなみにこちら、完成塗装済みのガレキになります。

そしてその中身は!

IMG_7840
IMG_7841
IMG_7842
チャラララ~♪
(UFO特番とかで流れる音楽のつもり)

IMG_7843
ドンとまんま異星人!

もう会場で見た瞬間に買ってましたよ!w
こういうのは大好きです!

IMG_7844
IMG_7845
くるくるっと。

全身余す所なくタコ型異星人です!
なにこれ、キモイ!!(褒めてます)

まさにカセーディンって感じですよね!!
ここはどこの静岡ですかって感じ。

IMG_7846
「3q2097302-342」

両腕はワイヤーになってまして、表情をつけることが可能です。
他に口と首が可動します。

地味に可動モデル、というところが個人的にポイント高いですね~。
腕はあまりやりすぎると折れる気もしますが。

サイズ的には1/12と並べてちょうどいい感じになりますよ。

IMG_7848
「bー」

宇宙的光線銃が付属品としてついてきます。
知的生命体同士が分かり合うって多分難しい。

もうね、このレトロな感じがたまりません!

レゴだとミニフィグとかでこんな感じの異星人はわりかしよくいますが…こういうのを出してるディーラーさんもあるんですねぇ。

他の付属品として、もち手がついてないタイプの腕も1本、付属しますよ。

DSC_0143r
<あの日、私は路地裏を歩いていたんです…そしたら目の前に…>

割かし良く聞く第三種接近遭遇を再現してみたの図で〆!
宇宙的恐怖でSUN値が直葬だね!!
そりゃー何いってんだかわからなくなるさ。

というわけでAK-GARDENで買ったもののご紹介その1でした。
メカメカしく始まってまさかの異星人END。

まだ作ってないのがあるので、そちらは出来次第、ご紹介していけたらなぁ、と思ってますよ。
次も異星人でるよ、とだけ言っておきましょう。
(期待に応えられる、とはいってない)

AK-GARDENは1/12という色々できるサイズの小物がたくさんあるので、本当楽しいんですよね~。

まぁ財布の中身もマッハで軽くなりますが、こういうところで使うために稼いでるんだ!と思えばねぇ。
普段から相当金遣い荒い気がしなくもない。

ち・な・み・に!


冒頭でも書きましたがアサルトリリィのラノベが20日に出ますよ!

まさかラノベになるとはねぇ。
最初買ったときはこうなるとは思いもしなかったなぁ。

それこそ発売初日からおってる作品なんで個人的に応援したいなぁ、と思ってるんで今後ともアサルトリリィはプッシュしていきたいと思いますよ。

これが売れて一柳隊のメンバーがドールになったら嬉しいなぁ、とか。
最悪ヘッドセットだけでもいいので…何とかなりませんかねぇ、アゾンさん。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。