NECA(ネカ) エイリアン2 30th アニバーサリー コロニアル・マリーンズ ドウェイン・ヒックス&ウィリアム・ハドソン & USCM アーセナル ウェポン アクセサリー パック レビュー

ぶっちゃけオプションの方が目当てだったんですが、フィギュアが予想外にいい感じだったのでまとめてご紹介。

こういうフィギュアは何気に珍しい…と思う。

というわけで今回はNECA(ネカ)より、
7インチ アクションフィギュア シリーズ : エイリアン2 30th アニバーサリー コロニアル・マリーンズ ドウェイン・ヒックス&ウィリアム・ハドソン
エイリアン 7インチ アクションフィギュア シリーズ エイリアン2 USCM アーセナル ウェポン アクセサリー パック
をレビューしますよ。

因みに俺的にはおまけの方が本命ですw

エイリアン2は一応見た事ありますがとんと詳しくないので玩具的にどうよ、という所をご紹介したいと思いますが…

無知な俺でも相当マニアックな代物なんだろうなぁ、と思いますが結構面白いですよ、これ。

1/12とも相性いいですしねぇ。

エイリアン2 30th アニバーサリー コロニアル・マリーンズ ドウェイン・ヒックス&ウィリアム・ハドソン


まずはフィギュアの方からご紹介、ということでフィギュアの箱正面。




クルクルクルッと。

箱の横には同シリーズの他のフィギュアが紹介されてます。

因みにこの箱ですが、プラスチックケースが前後で接着されてるので開封すると戻せなくなります。

NECAではよくあるパティーンですが、これ一度開封すると中古価格一気に下がるんでしょうねぇ。


中の紙は背景にも使える。

背面から見える紙の裏側はジオラマとしても使えそうな背景になってます。

今回は使ってませんが、横幅は狭くとも高さはあるのでこの2人の背景紙として使ってもいいかも。


箱から出すとこんな感じ。

何気にそれなりに付属品もあったりします。
というわけで早速ご紹介ですよ。

ウィリアム・ハドソン・本体


ウィリアム・ハドソン(途中で退場する方)の正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

植民地海兵隊という組織に所属しているそうです。
迷彩は中々いい感じですね。


背中アップ。

背中には何か書いてあります。
またオプション差し込むための穴が開いてますよ。


表情アップで。

うああああ!っていう感じのこの表情がとても楽しいですね。
ちなみにヘルメットはぬげませんし、通常表情のフェイスとかは入ってません

これだけ焦ってる表情がデフォルトのフィギュアって珍しいと思います。


可動はこんな感じ。

一応膝は二重関節、股関節はそれなりに開くようにもなってます。

NECAのフィギュアの割には動きますが、SWとかも出てるフィギュアーツとかと比べると貧弱ですかねぇ。

安定性は割と高いんですが。


別アングルで。

この顔がすごくいいw

付属品色々


その1、ひぃぃぃぃっ!って感じの表情(ヘルメットなし)。


へっぴり腰が良く似合う。

この人は全体的に情けない感じが漂ってます。
こういうのしかない、というのは珍しい気がしますよ。


その2、付属品の装備色々。


棒状のもの(多分モーションディテクター)は腰に。



ショルダーランプは背中に。
この顔の主張の強さよ。


ウェルディングトーチはこのように手に持たせることができますよ。



ウェルディングトーチアップで。

ディスプレイには画面が塗装されてます。
右手だと保持できますが、左手だと保持できませんよ。

1/12に持たせてみた


「これなに~?」
「返せよ、俺のトーチ!」

トーチはカスタムリリィの持ち手にジャストフィットします。
因みに溶接とか切断に使うんだそうです。


「パルスライフルまで取られちまった!」

標準装備のパルスライフルは銃持ち手(ルドビコについてるやつ)で持つとちょうどトリガーに指が来ます。

普通の持ち手でも持てますし、前の方を右手で持つなんてことも可能。


「りょーてもち!」
「俺よりうまく装備できる!!」

そんなわけなんでカスタムリリィだったら両方持てます。
ウィリアムは右手でしか持てませんよ。


おててがよごれる…

持たせて外してから気づいたんですが、グリップの塗料が付着してました。
案外落ちやすいのかもしれんな、これ。

つづいてもう1人の方をご紹介。

ドウェイン・ヒックス本体


ドウェイン・ヒックス(退場しない方)の正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。


左腕には入れ墨が。

フォーマットはほぼ一緒ですが、塗装とかは結構違ってますね、この2人。
可動はウィリアムとほぼ変わらないです。


背中には愛が。

何故こんなものがw
多分オリジナルがこうなってるんでしょうが…


表情はこんな感じ。

こっちはおらあああっ!って感じの顔になってます。


表情別アングルで。

因みにこのドウェインなんですが、アングルによって微妙に表情変わって見えまして。


横に向かせて撮ってみる。

俺のだけかもしれませんが、なんか「はっはー!」って感じのハイな表情に見えませんかね、こいつ。
そこはかとなくサイコパスな香りが…

だいたい同じな付属品


その1、ドウェインメットなしフェイス。

中々男前かつフツーな感じです。
このフィギュアの中では珍しい…


装備色々。

ドウェインだけの装備として、ショットガンがついてます。


ショットガンはケースに収納可能。



装備させるとこんな感じ。
どこはかとなく感じる狂気。

一応ドウェインの装備として紹介してますが、ウィリアムでも装備は出来ますよ。

フィギュアの紹介はこんな感じでしょうか。
お次はアクセサリーセットのご紹介ですよ。

因みに俺的にはこっちがメインです!

USCM アーセナル ウェポン アクセサリー パック


アクセサリーパックの箱正面はこんな感じ。



クルクルッと。

因みにこれは外箱解体しなくても大丈夫ですよ。
また中の紙は背景としても使えます。


箱から出すとこんな感じ。

ドンッ!と鎮座してるものに惹かれて購入したわけですが…
まずは他の物からご紹介。

武器類色々


銃火器からナイフまで中々バリエーションに富んでます。


火炎放射器もといフレイムスロアー。


ファイアーなエフェクトも付属。


パルスライフル。

因みにフィギュアに付属する奴と見た目はほぼ一緒ですよ。


ビーム。

こちらにもエフェクトパーツが付属します。

エフェクトパーツはアクセサリーセットに付属してるライフルにしかつけられませんが、フィギュアについてるやつの銃口を開口すれば多分着けられると思いますよ。


ハンドガン。

何気に銃持ち手(右手)で持てますよ。



ナイフ。

持たせてるように見せてますが、柄が細すぎて全く保持できません。

ショットガンはフィギュア付属のやつと変わらないので省略。

小物類色々


小物類はこんな感じ。


フラッシュライト。

左手で持たせることができます。

多分NECAのビショップについてくるやつと同じじゃねーかな、これ。
(ここ参照)


アーモバッグ。

一応左手で持てます。


首にかけたりも出来るよ。

個人的にはこっちの方がしっくりくる。



ヘルメットは被せるとこんな感じ。

ヘルメット被せてないフェイスに被せることができます。
両方に使えますよ。
これ出来るんだったら最初から分離できるようにしとけばよかったんじゃ…


ラップトップ2種。


パカッと。

何気にモニターに写っている画像が違います。
形状的にはノートPCというよりかはワープロに近い感じ。
時代を感じるなぁ…


裏に指紋がついてーら。

運悪く指紋がついてる部品にあたってしまったみたいです。

割と目立ちますかね…
NECAのフィギュアは仕上げがキレイとはいいがたいからなぁ。


個人的ド本命、セントリーガン。

こいつがあったので買った、というくらいガッとやってチュッとしてハーンされましたよ。





クルクルクルクルッと。

かっこいいわぁ…
しかしマニアックなものを…
確か映画本編には出てこなくて、完全版でちょこっと出てきただけなはず。

このサイズで手持ちじゃないごつい火器ってなかなかないと思うんですよねぇ。


可動はこんな感じ。

見た目的に回転とかしそうですが、下を向くだけです。
ここら辺は流石のネカクオリティ。
誉めてねぇ。




適当にアップで。

塗装の感じが他のとちょっと違う感じもしますが、かっこいいですねぇ。

こんな感じで大量のアクセサリーが入ってます。
何気にいいセットだと思う。

そして!

1/12(カスタムリリィ)に合わせてみる


これらをフルに使うとこんな感じ!

ちょっとした陣地、みたいな感じにしてみました。
背景は箱庭技研さんのジオラマシート EX-HG 宇宙船セットAですよ。


セントリーガンの近くに並べるとこんな感じ。

割といい感じの大きさだと思うんですが、どうでしょう。


ラップトップを操作してる感じで。

結構ちょうどいい大きさです、このラップトップ。


マリーンズと並べるとこんな感じ。

結構でかいんですよね、マリーンズ。
でもまぁそこまで違和感も感じないかな~と思いますよ。




エイリアンとブンドドってみた感じで〆。

何気にリボルテックのエイリアンクイーンって出来いいですよねぇ。

というわけでNECA(ネカ)より、エイリアン2 30th アニバーサリー コロニアル・マリーンズ ドウェイン・ヒックス&ウィリアム・ハドソンとUSCM アーセナル ウェポン アクセサリー パックのレビューでした。

フィギュアの方は手に入れるのが難しいかもしれませんが(定価にちょい上乗せ位払う気があれば手に入りますが)、アクセサリーパックの方はまだ普通に売ってるので、割とお薦めですよ。

カスタムリリィとかアサルトリリィとかのピコニーモ素体だと普通に使えますし、恐らく他の1/12でも使えると思います。

お値段お手ごろ、独自性も高く、何気に結構数も豊富と1/12向け小物セットとしても良く出来てると思いますし。

ネカの商品って手に入らなくなる時は本当に手に入らなくなるので、とりあえず買ってみるとかもありだと思いますねぇ。


フィギュアのAmazonへのリンクはこちらです。

今年の頭に出たばっかですが、新品で手ごろな価格となると探すの難しいのよね、これ。


アクセサリーパック。

送料とかも含めると大体相場位かな、と思います。
(2017/10/08現在)

実店舗なら安い所があるかも。


背景。

土台にはこの前紹介したベース使ってますよ。


リボのエイリアンクイーン。

割とクオリティ高いです。
因みにネカのエイリアンクイーンにはこんなのもありますよ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。