nanoblock アフリカゾウ レビュー

2014年12月20日

灰色の体、という事でカバとどう違うの?というところが気になるところですが、入ってるブロックが結構違ってたり。

やりおるわ、カワダ。

というわけで今回はナノブロックナノブロックより、
nanoblock アフリカゾウnanoblock アフリカゾウ
をレビューしますよ。

モチーフ的にはキリンさんよりかばさんが好きです。でもゾウさんはも~っと好きです。


・箱
nanoblock アフリカゾウ1
表はこんな感じ。

値札が思いっきり見えてますが、リサイクルショップで買ったんですよ、これ。315円で未開封ならそりゃ買うw

nanoblock アフリカゾウ4
写真アップで。

難易度は3、ピース数は120over。
分量的にはアメリカンショートヘアと同じくらいですが、難易度は確かにこっちの方がびみょ~に上かも。

猫ちゃんは作りが結構特殊なので、あっちも作ってて楽しいですけどね。

nanoblock アフリカゾウ2
裏はこんな感じ。

真っ黒に白文字といういつもの通りですが、久しぶりに見るとシックでいいなぁこれ。

・中身
nanoblock アフリカゾウ3
中身はこんな感じ。
ものの見事に濃灰色ばっかです。

カバより灰色率高いですかね。あんま変わんないっちゃ変わんないと思いますが、実はあっちの方が10ピース多かったりします。

説明書は安心と安定の3Dタイプです。
多分2Dになったらそれだけで難易度跳ね上がるだろうな・・・

nanoblock アフリカゾウ5
袋から出してみた。

灰が9分に黒が1分だってところでしょうか。
でもこれ足しても1割じゃね?とか思う今日この頃。

ザクザク~っと作成。
あんまり時間かからなかった記憶がありますね。

・完成!
nanoblock アフリカゾウ8
パオ~ン、な象さんが完成です。

牙があるからオスですね、これ。
ついてないけど。

nanoblock アフリカゾウ7
nanoblock アフリカゾウ9
nanoblock アフリカゾウ11
くるくるくるっと。

ベースから足が1ポッチ分出ちゃってますが、仕様です(多分)
このシリーズってベースついてきてもその中に収めようとしてないことがたまにありますよね。

でっかい分にはいいかな、とも思いますが。

nanoblock アフリカゾウ12
nanoblock アフリカゾウ13
耳パタパタ。
地味といえば地味なギミックですが、耳を前後に動かすことができます。

ノリで鼻を上にあげてみたりしたくなりますが、こっちは可動しません。
余りパーツとか使えばそれっぽい組み替えも出来そうですけども。

nanoblock アフリカゾウ14
上から2段目の4ポッチブロックの角が丸くなっていることで、このギミックを可能にしております。

このブロック、何気に便利だな~と思ってるんですがこのセットには1×4サイズがジャスト2個しか入ってないので、あまりもしません。
そこがちょっと残念。
(もしかすると抜かれてるのかもしれませんが。出来るな、前の持ち主)

因みにこれの白はスカイツリーDXイヤってほど入ってますよ。
同じ灰色セットのカバにはボールジョイントが1組ないしは2組入ってますが、このブロックは入ってません。

どっちにしようかな~と迷ったら、ジョイントがほしいか角丸が欲しいかってことを考えてみるのもいいんじゃないかと思いますよ。

nanoblock アフリカゾウ15
なんとなく裏側。

お腹に凹凸あるとリアルっぽさが増しますよね。
うむ、やはりついてない。

・あまりパーツ
nanoblock アフリカゾウ6
余りはこんな感じ。

なんかいつもに比べると少ないような印象がありますね。
中古だとここら辺が不安っちゃー不安になりますが、完成したしまぁいいか。

nanoblock アフリカゾウ16
「わおーん」
「ぱおーん」

象さんにのったいぬさくやの写真で〆!
実は乗れます、いぬさくや。

というわけでアフリカゾウのレビューでした。
適度な難易度で安定のクオリティ、といった感じですね。

この色は何気に汎用性が高いので、オリジナルとか作る際にいい部品取りとして使えるのではないかと。

しかしリサイクルショップでもナノブロックって買えることあるんだなぁ。
レゴは何度か見たことあったんですけどね。
それだけユーザーが増えたってことですかねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。
何故か高いですが、これは市場から消えそうってことなんですかねぇ。


同じような色合いのカバさんです。
ピンクのブロックが入ってるのもポイント高い?
当ブログのレビューはこちらからどうぞ。