nanoblock ビッグベン レビュー

建物だけでなくちょっとしたジオラマみたいな感じのものができる、中々お得なセットだな、と思いました。
ただ時計がねぇ・・・

本当は昨日(4月1日)更新しようかと思ったんですけど、なんか冗談っぽくなるなぁ、という事でw

というわけで今回はnanoblocknanoblockより、
nanoblock ビッグベンnanoblock ビッグベン
をレビューしますよ。

新製品とかも出てるのに、メガスルーして去年の今頃出たやつのレビューです。
のんびりマイペースにやっていきますw

ちょっとしたジオラマみたいなモデルになってるのがいいな、と思いました。


・箱
nanoblock ビッグベン1
表はこんな感じ。

難易度は2、ピース数は460ピースだそうです。
何気に情景シリーズってミニコレクション3つ分くらいの分量あるんですよね。

お値段は3倍弱位なので、そう考えるとお得…なのか?

nanoblock ビッグベン2
裏はこんな感じ。

これと一緒に買ったんで、同じですねw
サグラダファミリアの方が難易度高かったですが。

違うところは国旗と名前くらいですかねぇ。

・中身
nanoblock ビッグベン3
中身はこんな感じ。

クリアのベースプレートにブロックの入った袋がいくつか。
黄土色っぽいブロックがメインになりますかね。

説明書は2D分が多めでした。
サグラダファミリアは3Dメインだったので、進化してるんですねナノブロック。
作り的にそうなっただけかもしれんけど。

ちまちまちまっと作成。
大体30分位でしょうか。
東京タワーもそれくらいだったような。

・完成!
nanoblock ビッグベン5
BIG-BEN!THE OH OH OH BIG-BEN!!
そそり立つ巨大な時計塔!汝ら罪なし!!
実はこれがやりたかっただけなんです!ビッグ・オーは面白いのでお勧め

今現在の名称はエリザベス・タワーなんだそうで。
ダイナミックお邪魔します。
このセットからは時計台+αができますよ。

nanoblock ビッグベン4
nanoblock ビッグベン6
nanoblock ビッグベン7
くるくるくるっと。
1面撮るの忘れたorz

円柱ブロックで本物の窓っぽいところを再現してるんですね。
あれからこの方法思いつくのが凄いなぁ。

一部の窓にはクリアブロックが入ってますが、入ってるところと入ってないところの違いはなんなんでしょう。
本物の写真とか見ると、全体的に濃い目になってる感じがしますかね。

nanoblock ビッグベン8
時計部分アップ。

残念ながらというかなんというか、時計部分はステッカーになってます。
微妙にずれたんだよな・・・

レゴでは基本ステッカー使わない人なんですが、これないと分かんないからなぁ・・・

雷門もステッカーデフォで使う仕様になってますが、これもステッカーないと分からなくなっちゃうんだよな・・・

ここら辺の仕様は賛否分かれるところな感じがしますが、力技でやろうとしたら他の部分相当でかくなるんだろうな~・・・

nanoblock ビッグベン12
(多分)バス。
ちっちゃいながらによくできてますよ。

nanoblock ビッグベン10
アングル変えるとこんな感じ。

こういう小物があるとなかなかオシャレな感じになりますよね。
個人的には結構好きですねぇ。

・あまりパーツ
nanoblock ビッグベン13
余りはこんな感じ。

黄土色ばっかなのかな、と思ったら意外に少なくてびっくりですw
濃青は屋根に使われてますね~。

nanoblock ビッグベン11
サグラダファミリアと一緒の写真で〆!

スケール的にはおかしなことになってんだろうな、多分。
というわけでビッグ・ベンのレビューでした。

肝心の時計がステッカー、という残念ポイントはありますが背景がちょっとついてくる分、ジオラマっぽくていい感じになってますね。

見た目よりも難易度は低いので、初めての人でも時間かければ完成できる難易度だと思いますよ。


Amazonへのリンクはこちらです。
1年前の物でも普通に買えるのがナノブロックのいいところ。


サグラダファミリア、未だ(2013/04/02現在)に異様に安いです。
ちょっと難易度高く、色数も少ないですが、なかなかいいセットですよ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。