チョロQ nanoblock motion チョロQ トランスフォーマー コンボイ レビュー

シングルヘール♪シングルヘール♪
すずがなる~♪
ホホホ、ベリークルシミマースッ!

この時期になると呪詛が吐きたくなる今日この頃。
とりあえず気分だけでもってわけで赤いあいつのレビューですよ。
決して赤い通り魔の方ではない。

というわけで今回はnanoblocknanoblockより、

チョロQ nanoblock motion チョロQ トランスフォーマー コンボイ 【日本おもちゃ大賞2014 ハイターゲット・トイ部門 優秀賞】チョロQ nanoblock motion チョロQ トランスフォーマー コンボイ 【日本おもちゃ大賞2014 ハイターゲット・トイ部門 優秀賞】
をレビューしますよ。

1LDKの時に出たらすぐにレビューしたい、とかいってた記憶がありますがまぁ良くあることです!

チョロQをブロック玩具で作ろう、という割かし真面目に斜め上の発想の玩具ですが、結構面白かったです。

改善して欲しい部分もまぁありますけれども。

・箱
IMG_6266
表はこんな感じ。

今までのものとはうって変わって、赤がまぶしいコンボイっぽい箱になってます。

普通は真っ黒なんですが、これは気合入ってますねぇ。

IMG_6270
裏には注意事項がびっしりと。

概ねチョロQ部分の説明になってると思います。

同じようなコラボ商品であるナノゲージはそんなでもなかったんですが。
縦横無尽に走れるって事で、その分危ないってことなんでしょうか。

IMG_6274r
箱上。

今回はここら辺にまでこだわりが、という事で撮ってみましたよ。
多分この部分箱ごとに違うんだろうなぁ。

IMG_6273r
IMG_6272r
IMG_6271r
くるくるくるっと。

この部分は背景の色が違うだけで、同じなんだろうなぁ。

このブロック玩具、スマホを使うんですがそれの対応表が書いてあります。

大抵のスマホで使えるとは思いますが、購入される前にチェックしておくことを推奨です。
ちなみにガラケーだとアプリがダウンロードできませんよ。

・中身
IMG_6275
箱から出すとこんな感じ。

IMG_6276
説明書。

カラーのやつがnanoblock、白黒のやつがチョロQの説明書になります。

IMG_6348
ステッカー。

サイバトロンのマークですかね。
黒い方はシャーシに張るみたいです。

IMG_6277
ブロックはこんな感じ。

270ピース以上、難易度は2だそうです。
濃灰と薄灰は区別つきづらいんで作るときに注意したほうが良いかもしれません。

ちなみに濃灰はトラックのコンテナ部分、薄灰はそれ以外の部分に主に使いますよ。

IMG_6279
そして今回の肝、チョロQセット!

台座と可動部分が収めてあるシャーシのセットが1組付いてきます。

IMG_6281
IMG_6282
くるくるっと。

このシャーシにブロックをつけて、コンボイを作るわけです。
自由度はありませんが、誰でも手軽に作れるって意味ではこういうのもありかと思います。

将来的には駆動系自分で作る方向とかに行くんですかねぇ。

DSC_0301
DSC_0302
シャーシに積み積み中。

シャーシの上に乗っけるって感じなので、結構簡単にできます。
多分1時間かかってないと思いますね。

というわけで、早速コンボイ(トラック)の完成です!

・完成!
IMG_6338
サイバトロンの司令官、コンボイ!

オプティマスプライムよりも個人的にはこの名前の方がしっくりきますかねぇ。
世代がばれそうだな…

IMG_6339
IMG_6340
くるくるっと。

ミニマムですがそれっぽくなってるんじゃーないでしょうか。

しかしまさか手のひらサイズでブロック玩具のコンボイなんてのがこの世に出るとはねぇ。

さてこのトラックですが、ただのトラックではございません!

IMG_6336
台座に電池をセット!

IMG_6346
台座に乗っけて!!

IMG_6347
押し込んで10秒チャージ!!!

スマホのOSがアンドロイドの人はGooglePlayで「ナノチョロQ」で検索すると出てくるアプリ(これ)をスマホにインストールして準備完了です!

そう、このコンボイ!
実はラジコンなんですよ!!
後ろに引っ張って走らせるだけじゃないんだね、チョロQ!

スマホのアプリを使って、自由自在に操作する、という代物なわけです。
さて、それでは早速操作してみましょう!!

IMG_6361r
ちなみにアプリでペアリングする際は、このスイッチをONにしないといけないっぽいのでご注意を。

これがOFFだといつまでたっても走りません。


(かなり画像が荒いです。多少ましなMPEG2はこちら)

衝撃の10秒チャージ、1分キープッ!

確かに自由に動かせるけど、短すぎないか?

ちなみに動画の途中で操作止まってるのは、トランスフォームなるボタンを押した時に、サウンド読み込み入ったせいです。
結局BGM変わっただけでしたが…

その前の試走ではほぼとまらずに動かしましたが、大体1分で電池切れになりました。
できればこの10倍くらいは走って欲しいんですけど…

撮影機材の関係から広い場所で撮影できなかったので、ステアリングとか上手くいってないですが、そこそこの広さがあれば普通に回れると思います。

ラジコン機能は楽しいですが、まさかリアルなウルトラマンより活躍できないとは…
(注:初代ウルトラマンは設定上3分活動できますが、作中の活動時間は平均すると2分弱なんだそーな)

ここら辺はがっかりポイントです。

しかし、これはトランスフォーマー!
トラックだけがコンボイじゃーないんだぜ!!

IMG_6353r
IMG_6354r
「トランスフォームッ!」

IMG_6355
IMG_6356r

IMG_6357r
「えっほ、えっほ」

IMG_6358
「よいしょ」
「よいしょ」

IMG_6360
トランスフォーム完了!
トランスしてないけど!!

実はこのセット、コンボイ(トラック)とコンボイ(人型)の2種類が入ってます。
だから値段ちょっと高かったのね…

変形じゃないのは残念ですが、一部の部品が共用されてるコンパチ仕様じゃないだけましかな、と。

これなら両方飾っておけますし、個人的にはこの方法はありだと思いました。

IMG_6341
というわけでコンボイ(人型)。

IMG_6342

IMG_6343
くるくるっと。

銃持ってますが、非可動モデル(首は360度回転可能)なんで構えられません。
顔とかは結構男前でいい感じだと思うんですけどね。

ミニマムながらもコンボイらしくなってて、何気にいい出来じゃーないかと思いました。

DSC_0303
DSC_0305
DSC_0307
製作過程はこんな感じ。

こっちは車よりもちょっと時間かかった気がしますが、それでもあわせて2時間はかかってないと思いますかね。

・あまりパーツ
IMG_6344
余りはこんな感じ。

2種類作ってもこれだけあまります。

ちなみに黒のラウンド1個なくしましたが、あまりパーツのおかげで作れました。
やったね!

IMG_6349
2つ並べた写真で〆!
こういう飾り方ができるのは嬉しいですね。

というわけで motion チョロQ トランスフォーマー コンボイのレビューでした。

ブロック玩具のラジコンカーという事で、中々面白い製品だな、と思いましたかね。

一応レゴにもそれっぽいのありますが、確かあれ絶版な上にクリブリ限定品だった気がするな…

シャーシの部分は可動部として完結してるので、好きなようにナノブロック使える、というのもいい点だと思います。

自由度は低いですけど、お手軽にそれこそ自分の好きな車走らせられるっていうのはポイント高いんじゃないかと。

プロポの部分をアプリでやっちまおう、という発想も面白かったな、と思います。

これなら本体あればどこでも遊べますし、なんか近未来な感じがして楽しいじゃないですか。

反面、10秒チャージして1分しか走れないってのはちょっと残念でしたね。
チャージ時間長くてもいいんでもう少し長く走れるようにして欲しかったなぁ、と。

トランスフォーマーだけど変形しない、って言うのも残念なポイントではありますが、人型と車型両方飾れるようになってたのは嬉しい誤算でした。

てっきり1つの形態しか作れないもんだと思っていたので。

こういうのって変形前と変形後で並べて飾りたい、という要望は結構ありますし、それをちゃんと実現してくれた点は良かったと思います。
その分お値段も高いですがw

コンボイ好きな人とか、チョロQが好きな人、
自分の好きな車をSDでもいいんで手軽に走らせたい!という人にはお勧めですね。

総じて中々面白い玩具だと思います。

その内このシャーシを使った自作の車とか作る人が出るかと思いますが、是非見てみたいですねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。
結構人気みたいで何より。


その他のmotionチョロQはこちら。

分量が結構入ってる、という事から個人的にはトランスフォーマーシリーズの方がお得なんじゃないかな、という気がしますかね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。