nanoblock ナイルワニ レビュー

アワード用作品を作る際に、深緑のパーツが欲しかったので買ってみました。
いや、実は出してたんですよ(汗)

というわけで今回はnanoblocknanoblockより、
nanoblock ナイルワニnanoblock ナイルワニ
をレビューしますよ。

毎度毎度のことながら結構細かくできていていいセットでしたよ。
ちょっとした可動とかも入ってるのがニクイですね。


・箱
nanoblock ナイルワニ2
表はこんな感じ。

裏面はネタ切れにつき、今回からは飛ばすことにしました。
くっ、俺の引き出しはこの程度だったのか・・・

nanoblock ナイルワニ3
アップで。

100ピースオーバーで難易度は1だそうです。
シンセサイザーと同じくらいの難易度といわれれば納得するようなしないような。

ピース数はちょっと少ないですねぇ。
そう考えるとちょっと高めのセットといえるかもしれないですね。

・中身
nanoblock ナイルワニ4
中身はこんな感じ。

説明書は安心の3Dです。
今までのに比べるとちょっとボリュームが薄いような感じがしますかね。

10分位で一気に作成。
結構作りやすかったですね。

・完成!
nanoblock ナイルワニ5
グワッとした感じの歯も表現!
横に長~い感じです。

nanoblock ナイルワニ1
nanoblock ナイルワニ8
nanoblock ナイルワニ9
くるくるっと。

何気にこんだけ平べったくて長いのって珍しいですね。
縦にのびたり横にのびたりの方が多い気がするな、ナノブロック。

nanoblock ナイルワニ10
尻尾はこんな感じで動きます。

先端が丸まっているブロックのおかげで、こんなことができるんですね。
結構便利ですね、角なしブロック。

nanoblock ナイルワニ7
グパァ。

あごにはポールジョイントが搭載されており、こんな感じに開くことができますよ。

この色のボールジョイントは大仏様にも入ってましたが、あれは螺髪の表現に使ってたからなぁ。

・あまりパーツ
nanoblock ナイルワニ11
あまりはこんな感じ。

nanoblock マガモ12
なんとなく110ピースオーバーのマガモのあまりものっけてみた。
量的に違いがあるんだかないんだかよくわからんなぁ・・・

nanoblock ナイルワニ6
なんとなくひっくり返してみた写真で〆!
実はお腹の色は白なんですよ、このワニ。

というわけでナイルワニのレビューでした。
ボリューム的には他のよりもちょっとさびしいですが、その分ギミックが入っていて面白かったですね。

深緑色の細かいパーツが欲しいな~と思ったので(多分)一番お手軽に買えるこれを買ってみたんですが、目標は達成できたので良しとします。

これを使ったアワードに出したのそろそろ公開しちゃおうかなぁ。
しかしナノブロックはレゴとはまた違った難しさがありますねぇ。
来年は頑張ろう。


Amazonへのリンクはこちらです。
まだ商品は潤沢にあるようですね。


深緑の大仏様。
レビューはこちらからどうぞ。


こんな深緑もありますよ。
近日レビュー予定?



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。