nanoblock ベニコンゴウインコ レビュー

とにかくカラフルなのがそれ魅力!Amazon限定品ってまだあるのかな?

というわけで今回はnanoblocknanoblockより、
nanoblock ベニコンゴウインコnanoblock ベニコンゴウインコ
をレビューしますよ。

インコは他にもセキセイインコセキセイインコとかありますが、それよりもカラフルな感じになってます。
色数が少ないミニコレクションの中では結構異色な存在かも。


・箱
nanoblock セキセイインコ1
表。

最近背景に溶け込んじゃうセットが続いたので、カラフルな体がまぶしいですね!
とかピアノとか)

nanoblock セキセイインコ3
説明文アップ。

何気に実物は100センチ近くになるんですね。
over110ピース、難易度は2です。
色がいっぱいあるので、作りやすいかも。

nanoblock セキセイインコ2
裏。

真っ黒背景に白文字でナノブロックの説明が書いてありますね。
次からは何回かに分けてこの内容書いてもいいか。

・中身
nanoblock セキセイインコ4
中身はこんな感じ。
とにかくカラフルですね~。

ミニコレクションシリーズは大抵3,4種類の色なんで、これだけあるセットは珍しいな~と思いました。
全部で6色になりますかね?

サクサクっと作成。
鳥タイプは初めて作りましたが、他の動物作れる人なら問題なく作れると思いますよ。

・完成!
nanoblock セキセイインコ5
カラフルなインコさん(土台付き)の完成です!

長い尾っぽが特徴・・・なんだと思います。
100センチってこの尻尾も含んでの数字なんでしょうかね?

nanoblock セキセイインコ6
正面から。

何気に一番厚いところは6幅あったりします。
頭とか嘴とかが薄いんで薄い印象があるんですかね?

nanoblock セキセイインコ8
後ろから。

ちなみにネコも一番厚いところが6幅(頭)でした。
あれは体が4幅だから薄く見えるのかな?

nanoblock セキセイインコ7
横から。

翼がカラフルなのがいいですねぇ。
羽だけ見たらある種のトリコロールか・・・

・あまりパーツ
nanoblock セキセイインコ10
余りはこんな感じ。
何気にこのライトブルー?っぽい色のブロックてみないですよね。

結構作ってる気もしますが、ナノブロックって何気に型番が70とかあるんで、まだ全体の3分の1位しか作ってないんですよね・・・それもそれで結構凄い気がしなくもない。

nanoblock セキセイインコ9
ニヤリ
って感じの写真で〆!

俺だけかもしれませんが、このセットの顔ってなんとなく怪しい感じしません?

というわけでベニコンゴウインコのレビューでした。

とにかくカラフルなのがいいですね~。
止まり木みたいなディスプレイも入ってきますし、犬とか猫とかと並べるとディスプレイ的にしまるような気がします。

色的にも高さ的にもいいアクセントになる気がするんですよねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。


冒頭で少しふれた、Amazon限定クリアベニコンゴウインコ付きユニコーン号。
なんだってこの2つ混ぜようと思ったんでしょうね・・・
意外に人気あるのか、インコ。


その他のインコ各種。
何気に結構出てるんですね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。