nanoblock グランドピアノホワイト レビュー

2014年12月20日

手の平サイズでも中々侮れないクオリティですが、実はかなりの力技。

というわけで今回はnanoblocknanoblockより、
nanoblock グランドピアノ ホワイトnanoblock グランドピアノ ホワイト
をレビューしますよ。

パッと見よくできてますが、蓋の部分はかなりの力技です。
ここまで潔いと逆に魅力だわw


・箱
nanoblock グランドピアノホワイト2
表はこんな感じ。
北海道犬と同じように背景に溶け込んでますねw

nanoblock グランドピアノホワイト1
説明文アップ。

見た目によらず130ピース超えてます。
そんなにあったっけか。

難易度は2とありますが、妥当かな~と思いますね。

nanoblock グランドピアノホワイト3
裏。
・・・ネタが尽きた!

特に書くことがないんで、次から飛ばしてもいいっすかね(汗)

・中身
nanoblock グランドピアノホワイト4
中身はこんな感じです。

ブロックの入った袋が3つに、クリアのプレートが1つ。
何気にクリアのプレートがついてます。
シンセにはプレートついてなかったな、そういえば。

ちゃっちゃっちゃ~と作成。
多分10分以内?
結構でかいパーツが多いので、作りやすかったです。
蓋の部分をそれっぽく見せるのにはちょっと苦労しましたがw

・完成!
nanoblock グランドピアノホワイト5
中々清らかな感じのするたたずまいですね。

しかし白のピアノってあんまり見たことないなぁ。
結婚式場とかのは白でしたっけ??

nanoblock グランドピアノホワイト8
nanoblock グランドピアノホワイト9
nanoblock グランドピアノホワイト10
nanoblock グランドピアノホワイト11
ピアノ本体をくるくるっと。

中々それっぽくできてます。
毎度毎度思いますが、この大きさでちゃんと見れるようになってるって何気に凄いと思うんですよね。

因みにふたの部分はほぼ接続されていません。
つっかえ棒っぽいのに一応差し込んではいますが、かなり無理やり(汗)

どちらかっつーと、窪みに蓋を入れてる感じですかね。
基本的に外れるんで持ち運びには注意ですよ。

nanoblock グランドピアノホワイト6
鍵盤部分アップ。

何気にそれっぽくなってるのがいいですよね。
レゴでいうところのタイルがあればもっといいんだけどなぁ。

nanoblock グランドピアノホワイト7
付属の椅子はこんな感じです。
足の部分のワンポイントがこだわりですかね。

nanoblock グランドピアノホワイト12
折角なので弾かせてみた。
カイのファイヤー・ロボが近くにあったので、偵察隊の方に出張ってもら
いました。

短足タイプのミニフィグだと、椅子に乗っけてちょうどいい高さになりますね。
ダイヤブロックのフィグだとどーだろうな。

・あまりパーツ
nanoblock グランドピアノホワイト14
余りはこんな感じ。

偶数のパーツが多いので、パーツ取りとしてはちょっと不便かな。
3ポッチのパーツってマジで便利な割に、スタンダードとかに入ってないんだよなぁ・・・

nanoblock グランドピアノホワイト13
芸術は爆発だ!的な写真で〆!
この表情、勢いがあって好きですね。

というわけでグランドピアノホワイトのレビューでした。
サイズと値段を考えると普通に出来がよく、白という色合いもあって厳かな雰囲気が漂ってます。

やっぱ楽器はかっこいいですよね~。
もっといろいろ出してくれんかなぁ。


Amazonへのリンクはこちらです。


こっちは黒。
多分作り的には変わらないと思われます。