nanoblock 北海道犬 レビュー

実は天然記念物にして携帯のCMに出演していたりもする凄い犬。

というわけでnanoblocknanoblockより、
nanoblock コレクション 北海道犬nanoblock コレクション 北海道犬
をレビューしますよ。

正式名称は「ほっかいどういぬ」みたいですが、俺は「ほっかいどうけん」って読んでたなぁ。

真っ白で可愛らしいわんわんですよ。
フレンチブルドッグ パイドとはまた違う可愛らしさがあるので、パイド持ってる人にもお勧めです。


・箱
nanoblock 北海道県2
表はこんな感じ。
体が白くて背景も白いので、見事に溶け込んでますねw

nanoblock 北海道県4
説明文のアップ。

さりげなく「お父さん」についても言及されてますねw
難易度は2、ピース数はover110ピースだそうです。

パイドと同じように、結構あまりパーツがあるので、公称120overのアメリカンショートヘアよりも入ってる量は多そうな気がするんですけどねぇ。

nanoblock 北海道県1
裏はこんな感じ。
平常営業ですね。

・中身
nanoblock 北海道県3
中身はこんな感じ。

ブロックの入っている袋多数と、プレートが1枚、説明書が1枚入ってます。

白の1幅ブロックが多いですねぇ。
説明書は3Dになってるので、作りやすいと思いますよ。

ちゃっちゃかちゃ~と作成。
多分10分位。
何気に本当に白一色なので、気を抜くと間違いやすいセットといえるかも。

・完成!
nanoblock 北海道県7
わう~んってな感じの北海道犬ができます。
あのお父さんからりりしさをとったような感じですねw

nanoblock 北海道県6
パイドと同じようにドッグフードとお皿が付きます。

犬には専用皿が付くんですかね。
今後の展開にも期待。

nanoblock 北海道県8
nanoblock 北海道県9
nanoblock 北海道県10
くるくるくる~っと回転。
スタンダードな犬!って感じのフォルムですね。

パイドはちょっとデフォルメ色強い感じがしましたし(そういう犬種なんだと思いますが)。

nanoblock 北海道県11
上から撮ってみた。

尻尾が2幅になってるのがちょっと残念かな~って感じがしますかね。
これ1幅に何とか改造できんかな・・・

・あまりパーツ
nanoblock 北海道県12
余りこんな感じ。

結構盛大にあまります。
犬系はかなり余分に入ってるんでしょうかね・・・?

これだけあると、余裕があったら何か組換えとか作ってみたいな~という感情が湧きあがってきますね・・・
これが狙いか!?

nanoblock 北海道県5
なんとなくドッグフードを背中に乗せた写真で〆!
遊んでたら中々かわいかったのでw

というわけで北海道犬のレビューでした。
スタンダードな犬!っていうのが欲しい人にお勧めですね~。

この説明書もとにして、他の犬種作ってみるとかもありだと思いますし。
お父さんが好きな人も是非w


Amazonへのリンクはこちらです。
160円とか安!とおもったら送料入れたら600円超えるのね(汗)
普通に買うのが一番安いか。


なんとなく調べたスタンダードセットが45%オフ(2013/01/27現在)!
これは安いなぁ。
以前書いたレビューはこちらからどうぞ



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。