nanoblock フレンチブルドッグ パイド レビュー

「これどこのSTGの敵よ?フォースですか、フォース」とか思ってましたが、パイドだったんですね。

バイドだと思ってた・・・

相変わらず分かる人にしかわからない前ふりですね!
というわけで今回はnanoblocknanoblockより、
nanoblock フレンチブルドッグ パイドnanoblock フレンチブルドッグ パイド
をレビューしますよ。

中々可愛らしい面構えが素敵なワンワンです。
ミニコレクションシリーズは可愛くていいなぁ。


・箱
nanoblock フレンチブルドッグ パイド2
表はこんな感じです。

nanoblock フレンチブルドッグ パイド4
説明文アップ。

アメリカンショートヘアよりも多い気がするんですよねぇ。

nanoblock フレンチブルドッグ パイド1
裏はこんな感じ。
ここら辺はいつも通りですね。

・中身
nanoblock フレンチブルドッグ パイド3
中身はこんな感じです。

黄緑のベースプレートが1枚と、説明書が1枚、ブロックの入った袋がいくつか入ってます。

白、黒、ピンク、金(っぽい)色構成になってます。
金色は何に使うんだろうな、と思ってましたがドッグフードの見立てに使われていました。

犬は全部そうなのかなぁ。
作成時間は10分位でしたかね。
アメリカンショートヘアよりも簡単だったかな~と思いました。

・完成!
nanoblock フレンチブルドッグ パイド9
大きいお顔が可愛いですね!

アメリカンショートヘアに比べると、顔がデカくて身体小さいって感じですね。
そういう犬種なんでしょうね、たぶん。

他に北海道犬も作ったんですが、ちゃんと形の違いが分かる位に作りこまれてました。
何気に出来がいいですよね、このシリーズ。

nanoblock フレンチブルドッグ パイド8
nanoblock フレンチブルドッグ パイド10
nanoblock フレンチブルドッグ パイド12
正面・横・後ろの三面から。

猫ちゃんと違って、ちゃんとプレートにつけれます。

耳は一転保持になってるので、角度をつけることもできますよ。
しかし口周りのお肉が可愛いなぁw

nanoblock フレンチブルドッグ パイド7
ご飯。

ドッグフードとお皿も作れます。
説明書では4つエサを入れるように書いてありますが、ちょっと飛び出ちゃうので移動する時とかに注意。

3つだとちゃんと中に納まる感じでしたね。

nanoblock フレンチブルドッグ パイド5
「待て!」
「ウー…」

ご飯を使ってそれっぽい写真を撮ってみました。
何故か我慢してるように見えますねw

小物がついてるのがいいですね~。
猫ちゃんにもご飯つけてくれてもよかったのに。

・あまりパーツ
nanoblock フレンチブルドッグ パイド11
余りはこんな感じです。

何気に結構あまります。
でかいブロックが多いせいで、そう見えるだけなのかもしれませんが・・・

もうちょっと体を大きくしたりとかもできそうな感じがしますねぇ。

nanoblock フレンチブルドッグ パイド6
待て中の顔のアップで〆!
首が動けばご飯食べる写真も撮れるんだけどな~。

というわけでフレンチブルドッグ パイドのレビューでした。
猫さんとはまた違った可愛さがあっていいですね~。
分量的にも結構あるので、組換遊びとかにも使えそうな感じがしました。

ここから猫でも作ってみようかな・・・


Amazonへのリンクはこちらです。
何気に結構人気の商品だったりするみたいです。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。