nanoblock キリン レビュー

今さらながらな感じもしますが、当ブログはマイペースな更新を心がけております!

というわけで今回はnanoblocknanoblockより、
nanoblock コレクション キリンnanoblock コレクション キリン
をレビューしますよ。

ナノブロックは結構昔のやつでも普通に買えるんでいいですね~。
絶版になってるのもありますが、どこで決めてるんですかね。

出たのはかれこれ3,4年前になりますがそれを感じさせないクオリティですよ。


・箱
nanoblock キリン1
表はこんな感じ。

このパッケージは収納に便利だし、おしゃれだし何気に結構好きですね。

難易度は2だそうですが、妥当な線じゃないかな、と。
可動とかもありませんし。

茶色のブロックの位置がちょっとわかりづらかったりするんで、そこだけ注意ですかねぇ。

nanoblock キリン2
裏はこんな感じ。

真っ黒に白文字という超シンプルな裏面です。
文面的にはキリンの解説とかではなく、ナノブロックの説明ですね。

・中身
nanoblock キリン3
中身はこんな感じ。

ブロックの入った袋3つに、インストとプレートが1つずつ入ってます。
説明書は3Dタイプなので、2Dのものに比べるとやりやすいですね。

値段を考えると結構お得?
内容量もそんなにないので10分位で作成。
両手使えるようになると結構早くなりますね、ブロック玩具。

・完成!
nanoblock キリン5
横から見た図。

首の長いキリンさんができます。
何気に横の方も出っ張ってたりして、中々よくできてます。

nanoblock キリン6
後ろから見た図。
しっぽが可愛らしいですねw

因みにこの尻尾は1点保持になってまして、あるていど動きをつけることができますよ。

nanoblock キリン7
前から見た図。

足とかほっそ!
前から見ると何がなんだかよくわからなかったり(汗)

目が埋まってることもあって、目が見えないんですよねぇ、これが。

・あまりパーツ
nanoblock キリン4
余りパーツはこんな感じ。

黄色と茶色のブロックがメインで余るわけですが、この黄色のブロックって少し暗い感じがしますが、気のせいでしょうか。

nanoblock キリン8
象さんが好きです、でもキリンさんがもっと好きです、的な写真で〆!

というわけでキリンのレビューでした。
初期に出た製品ですが、今のシリーズと遜色ない出来ですねぇ。

色の種類も少なく、作りやすいので初心者の方にもお勧めですよ。
そろそろリニューアルするとかしないとかそんな噂もあるみたいですので、今のバージョンが欲しい人は買っといてもいいかも?


Amazonへのリンクはこちらです。
今なら(2013/1/14)38%オフですよ。
最近安くなってるの多いな、ナノブロック。


なんとなく探してみた2013年1月現在で一番割引率が高いセット。
レビューしましたね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。