ナノブロック 雷門 レビュー

相も変わらず武装神姫武装神姫にどはまり中。

リルビエート後
こんな感じのコート作ったりしてます。

そもそもプラモなんてその昔、BB戦士位しか作ってないのにね!
というわけで(本当にどういう訳だ)今回はnanoblocknanoblockより、
nanoblock 雷門nanoblock 雷門
をレビューしますよ。

NBH-007という型番からも分かる通り、初期の頃のセットですが非常に良く出来ているセットでしたよ。


・箱
nanoblock 雷門1
表はこんな感じ。
こういう普通の箱見るの、なんか久しぶりだなぁ・・・

難易度4と蒸気機関車と同じになってますが、
蒸気機関車よりもはるかに楽です!

ちょっとこまかいですが、初めての人でも問題なく作れる難易度だと思いますよ。

感覚的には難易度1.5位かなぁ。
(ピサの斜塔が難易度2ですが、それよりも楽かな、と)

nanoblock 雷門2
裏から見るとこんな感じ。

これは今までの情景シリーズと同じですね。
この後に出たやつも載っているところを見ると、箱裏の写真って時期によって違うんですね、多分。

・中身
nanoblock 雷門3
とりあえずパカッと出したところ。

nanoblock 雷門4
大きい袋に入ってるのをばらすとこんな感じ。

入ってるステッカーは「雷門」と「風神雷神」の文字になってます。
提灯の文字ですね。

nanoblock 雷門5
説明書はこんな感じ。

土台にブロックを置くところだけは2D、あとは3Dになってるので作りやすいです。

初期のセットですけど結構ユーザーフレンドリーですね。
でかいと2Dになるのは何とかならんのか、マジで。

nanoblock 雷門6
半分くらい作ったところ。
この茶色のやつって風神雷神をあらわしてるんですかね。

nanoblock 雷門7
裏から見るとこんな感じ。

最終的には屋根を載せちゃうので見づらくなる部分ですがちゃんと作ってあります。

適度に細かい部分があると面白いんですよね。
このセットはそこら辺のバランスも取れてていいな~と思いました。

最近途中で崩れたり壊れたりと結構時間かかってたんですがサクサクっと完成。
やっぱブロック玩具は建物作るのが一番向いてるんだろうなぁ。

・完成!
nanoblock 雷門8
観光名所、かみなりもーん!

nanoblock 雷門9
nanoblock 雷門10
nanoblock 雷門11
横と前後から。
色合いが綺麗でいいですね~。

提灯もちょっとブロック玩具でやるにはきついか?と思いましたが、案外それっぽくなってます。

流石nanoblock、細かい単純な積層に関してはレゴにも劣らない。
凄いマニアックな視点かもしれませんが、横の壁の表現が良く出来てるな~と思いました。

円形のラウンドパーツが入れてあるんですが、積み重ねるとこういうディティールになるんだなぁ。

nanoblock 雷門13
思いっきりよった写真で〆!
(ステッカーに光が反射してるのが残念orz)

というわけでナノブロック雷門のレビューでした。
小ぶりですが非常に良く出来てます。

色合いと言い、ディティールといい結構高いレベルでまとまっているな、と。

最近非常に脆いものとか組んでたんでちょっとナノブロック嫌いになりかけてたんですが、それをふっ飛ばすほどいいセットでしたね~。

難易度もそんな高くないですし、お値段もお手頃ですし、初心者にも安心して勧められる良いセットだと思いました。


Amazonへのリンクはこちらです。
たま~に在庫無くなるんで注意ですよ。


その他の神社仏閣系セット。
機会があったら両方とも組んでみたいですねぇ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。