ナノブロック TINTIN ムーランサール城 レビュー

肌色のブロックが欲しい人にはお勧め。

というわけで今回はナノブロックのTINTINTINTINシリーズより、
ムーランサール城ムーランサール城をレビューしますよ。

Amazonで投げ売りされてた(2012年11月現在なんと48%オフ)のと、肌色のブロックが欲しかったので購入してみました。
思った以上にボリュームのあるセットでした。


・箱
ムーランサール城1
箱はこんな感じ。

地味に4桁超えてる(over1,400ピース)ので、紙の箱に入ってますね。
表の絵は多分TINTINの作品を再現してるんだと思うんですが、あいにくと俺はこの作品を知らないのですよね(汗)

ムーランサール城2
裏側はこんな感じ。
お城というよりかは館っぽいですよね、このセット。

ムーランサール城3
実は表の名前の部分に難易度書いてあります。

ブロックが4つ並んでるので、結構難しい部類に入りますかね?

今までのもそうだったんだろうけど、あんまり気にしてなかったんですよね~。
(今まで作ってきた感じだと、ナノブロックの難易度はピース数に比例する、と思ってるので)

作ってみた感じとしては、強度とかポッチの位置的にシビアな部分が多いですが、そこまで難しいってわけではないですかね。

ただピース数が結構多い(姫路城より800少ない位)ので根気はいりますが(汗)

・中身
ムーランサール城4
中身はこんな感じ。

ちなみにこのセット、明るい緑と暗い緑があり、さらにポッチ数が同じ部品もあったりするので組む時は注意ですよ。

ムーランサール城5
説明書の冒頭に部品リストが入ってます。

この説明書だと白っぽくなってるブロックがタン色のブロックになります。
ポムポムプリンのやつよりも白みが強いですかね。

1~4幅まで入ってるので、この色が欲しい人(例えば人物作りたい人とか)にはいいセットかもしれないですね。

1×2のクリアブロックも結構入ってるので、建物作りたい人とかにもお勧めですか。

ムーランサール城6
説明書の一部をアップで。

もう説明するまでもないかもしれませんが、今回も2Dです。
3Dの方がいいと思うぞ~、俺は。

ムーランサール城7
ムーランサール城8
ちなみにナノブロックの袋ってこんな感じなものに入ってるんですが、このギザギザ線??部分を開けるようにすると開けやすいですよ。

そいでは早速作っていきましょ~。
今回は結構ゆっくり作ってたのと途中何回かミスったorzんで、4時間くらいでしたかね?

ムーランサール城9
土台を作ったところ。
中々カラフルですよね、土台。

ムーランサール城11
1階部分を作ったところ。

ムーランサール城10
ムーランサール城12
ムーランサール城13
ムーランサール城14
くるっと回転して4面から。

投売されてたんでクオリティ低いのかな~と思ってたんですが、なにこれ結構細かいじゃないの。

元の価格が版権ものってこともあって高いんだろうなぁ。

ムーランサール城15
2階まで作り終わったことろ。
多分ここら辺で折り返しかな?

ムーランサール城16
ムーランサール城17
ムーランサール城18
ムーランサール城19
ぐるぐるっと4面。

窓の茶色部分はレゴでいうところのポッチ付きタイルになってます。
ちょうど真ん中にポッチがあるブロックなので、これを使うことで半ポッチ前に出せるんですね。

ナノブロックの裏側はレゴのような1ポッチごとの仕切りがないので、テクニックをあまり使わずに半ポッチ前に出せるのがいいですね。
これをレゴでやろうとすると地味~に面倒なんだよな~・・・

この状態から屋根を作ったら完成です!

・完成!
ムーランサール城22
色合いがおしゃれなシックな洋館の完成です!
(城らしいが)

ブロックの積み上げで作ってあるんですが、屋根の微妙な傾斜も表現されてますねぇ。

このサイズでこれができるのもナノブロックの強みだよなぁ。
(レゴでこの縮尺でこれやろうと思ったら、ペグ使って傾斜出すか、ポチスロ使うかしないとできないと思われ)

ムーランサール城21
ムーランサール城23
ムーランサール城24
ムーランサール城25
グルグルっと4面から。

中央の塔っぽいところに水色が使われてるのが何気にお洒落だな、と思ったり。

壁に生えてる蔦、これ縮尺考えるとものすごいでかいよね・・・
何気に窓の数がすっさまじいんですよね、この建物。

ムーランサール城26
斜めからアップで。

こうしてみると分かるかもしれませんが、これ
窓の部分のガラスがすべてクリアブロックで表現されております!

隙間で表現するのもありですが、やっぱこうやって作った方がそれっぽくていいよなぁ。

ただこの建物、窓が全部で42個あったりもするんですけどね~。これ全部をクリアブロックで作ろう、と決断したこれのデザイナーさんは何気に凄いなと。

・あまりパーツ
ムーランサール城27
余りはこんな感じ。

ナノブロックは結構余るんでいいですよね。
・・・最近思うんですが、あまりパーツってみんな一緒なんですかね?
商品ごとに違ってたりするのかなぁ。

ムーランサール城20
ムーランサール城の秘密、実は土台の一部が開いている!を公開した写真で〆!

なんだってこれ開いてるんですかね。LEDプレートってこのサイズだったっけか・・・?

途中でブロックを落としたときに、取りやすいようにという配慮なんですかね?
確かに拾いやすかったですが。

というわけでムーランサール城のレビューでした!

知っている限りでは、Amazonでの割引率が常に45%オーバーという事もありちょっと心配だったんですが、いや普通にいいセットですよ、これ。

何気に西洋の館ってナノブロックにはあまりないモデルですし。
元の値段が高すぎるのが原因ですかねぇ。

白味の強いタン色ブロックが欲しくて買ったんですが、この色は結構細かいブロックも多めに入っていたので目的も達成できました。

クリアブロックも結構入ってますし、何気にパーツ取りにも結構使えるかな~と。
パーツ取り目的で買ったんですが、これもう1個買ってもいいかなぁ。


Amazonへのリンクはこちらです。
2012年11月19日現在、48%オフ!
50まで行ったら確実に俺は追加で買いますね。


このシリーズで個人的に気になっているもの。
サメマリンは最近モノトーン買ったんで買わないかもしれないですが、ユニコーン号は欲しいな~。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。