ナノブロック ポムポムプリン レビュー

こんなキャラもあるんですねぇ、nanoblock。

という訳で今回はnanoblocknanoblockより、
ポムポムプリンポムポムプリンをレビューしますよ。

俺が高校時代のころに流行ったような記憶がある(年齢がばれそうですが)んですが、まさかブロック玩具で再び会うことになるとは思わなかったw

ポムポムプリン


・箱
nanoblock ポムポムプリン1
箱というよりかは袋ですね。

2012年のヒーローファクトリーのブリスターに近い感じ。
両方とも上の部分にジッパーがありまして、ブロックの収納に使えるようになってますよ。

nanoblock ポムポムプリン2
裏はこんな感じ。なんかいろいろ書いてあるみたいです。

・中身
nanoblock ポムポムプリン3
袋3つに台座が1つ、説明書が1冊入ってます。

写真からわかりますが、このセットは説明書が3Dになってます。
何故か小さいセットは3Dの説明書なんですよね、ナノブロック。
斜塔とかなんで2Dなのかが分からん・・・

nanoblock ポムポムプリン4
途中経過の図。
胴体と顔を別々に作るような感じになってます。

nanoblock ポムポムプリン5
この頭と体をエルゴ・フォームッ!

・完成!
nanoblock ポムポムプリン7
製作時間確か10分位。

中々にラブリーなお顔立ちですね。
光の当たり具合によってちょっと違って見えますが、肌色に近い感じの色合いのブロックがメインですね。

nanoblock ポムポムプリン8
横から。

適度な厚さがある感じですね。
中身までぎっしりブロックが詰まってますが、結構軽いですよ。

nanoblock ポムポムプリン9
後ろはこんな感じ。

しっぽもちゃんと再現されてます。
そもそもこのキャラ、犬なのかね?

・余りパーツ
nanoblock ポムポムプリン6
余りパーツはこんな感じ。
そこそこ数余るんですよね、ナノブロックって。

nanoblock ポムポムプリン11
春香さんと一緒。

対して意識してなかったんですが、結構いいバランスになってると思うんですがどうでしょうかw

nanoblock ポムポムプリン10
「かわいらしいわんわん?ですね~」

なんとなく和んだ感じで〆!この後すぐバラしちゃったけどね
というわけでポムポムプリンのレビューでした。

ナノブロックにいろんなキャラがいることは分かってましたが、こういうキャラもブロック化してるんですねぇ。

「肌色に近いブロックが入ってるセットないかな~」と探していて手に入れたんですが、商品画像だと結構黄色っぽい感じだったので、開けるまでドキドキでした(汗)

開けてみたら、結構肌色に近い色合いだったので一安心です。
キャラとか作りたい人にはあると便利なセットじゃないかな、と思うんですがもっと効率よく肌色手に入れる方法ないもんですかねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。
トイザらスとかよりも安いと思いますが、そもそも実店舗だとあんまりキャラ物のナノブロックってみないんだよなぁ。

・関連記事
nanoblock天海春香(試作品)
ブロックが足りなくて試作品どまりですが、実はこの作品を完成に近づけるために購入したというw



スポンサーリンク

「ナノブロック ポムポムプリン レビュー」への4件のフィードバック

  1. >カンタさん
    黄土色ってやつですかね?
    今度買ってみようと思います。
    ダイヤブロックは公式でばら売りしてくれるのがいいですよねぇ。
    レゴでもやってくれないかな~。

  2. >セナさん
    コメントありがとうございますm(_ _)m
    HF、新製品も出てきてこれからまた面白いことになりそうですねw
    後程ブログの方に挨拶に行かせて頂こうと思いますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。