nanoblock ポケットモンスター イーブイ レビュー

2014年12月20日

俺がいつからnanoblockに興味を失ったと錯覚していた…?

単純に最近他の事に金回してて買ってなかっただけだったんですね。
最近プロデューサーも始めたしね・・・灰かぶりの方。

色んな意味で正体不明の謎の人になってますね。公私共に。

それはそれとして今回はnanoblocknanoblockより、

nanoblock ポケットモンスター ポケットモンスター イーブイ NBPM_005nanoblock ポケットモンスター ポケットモンスター イーブイ NBPM_005
をレビューしますよ。

見た目に一目ぼれして買いました。
いやだってこれ可愛くね?

久しぶりに買いましたが、地味に進化しててびっくりです。

・箱
IMG_4074
表はこんな感じ。

この可愛らしい瞳と外見にやられました。
あざといっ!

ポケモンシリーズという事を強調するためか、パッケージの色が水色になってます。

何故水色なのかは知りませんが。
ポケモンライトブルーとかの伏線か?
じゃあ同時発売はライトイエローとかか??

IMG_4075
難易度は2だそうです。
難易度の表記がブロックじゃなくてモンスターボールになってます。

3種類のポケモンに進化するみたいですね・・・
知ってましたけどね!(ドヤァ

ピース数は130ピースくらい。
版権ものという事もあり、ピース数の割にはちょっとお高いですがまぁそれはどこも一緒という事で。

IMG_4073
裏はこんな感じ。

パッケージの色が水色になっていること以外、書いてあることとかは普通の商品と一緒です(多分)。

・中身
IMG_4080
パッケを開けるとこんな感じ。

説明書は3Dでまだ作りやすい感じになってますが、やはりどーも見づらい…
レゴと何が違うんですかね、これ。
アングル??

分量的にはそんなでもないんですが久しぶりという事もあってか主に背中の部分を間違えまくりまして、えっらい時間かかりました。

40分くらいかかってましたかね。
nanoblockはミスしたときの修正が時間かかるんですよねぇ。

・完成!
IMG_4085
つぶらな瞳がぷりちーなイーブイです。
こいつ愛玩動物としても十分やっていけると思うの。

IMG_4086
IMG_4087
IMG_4088
くるくるくるっと。

イーブイといえば耳とかしっぽとかが特徴的だと思うんですが、それを上手くデフォルメしてあらわしてると思いました。
このもふもふ感がたまりませんなぁ。

ほぼ下から上にブロックを積んでいく積層モデルなんですが、それでこのクオリティが出せるのがすげぇ。

俺あんまりそういう組み方しませんからねぇ。
むしろそういう組み方メインでやるならレゴ買ってない気がするし。

反面、積層モデルゆえに可動とかそういうのは基本ないというのがマイナスポイントでしょうか。

まぁそれがやりたかったらレゴなりダイアブロックなり買えばいいんじゃないかな、とは思いますが。

この商品の売りはコンパクトで可愛らしいって事だと思いますしね、ええ。

IMG_4082
あまりパーツ。

説明書にも「多めに入ってます」、とかいてありますが「多めってレベルじゃないよな」って位余るのもナノブロックの魅力ですね。

レゴの版権ものとかあまりパーツほっとんどはいってないからな・・・

IMG_4083
今回びっくりしたのが、こういう形の特殊形状パーツが入っていたことですかね。

何気にこういう方向で進化するとは思ってませんでした。
あると便利ですよね、こういうパーツ。

IMG_4084
もう一つビックリしたのがほぼ同系統の白が入っていたこと。

写真ではわかりづらい(というか実物でもわかりづらい)ですが、このイーブイ、ちょっとクリームっぽい白と普通の白が入ってます。

普通の白の方は目を使うときにしか使わないんであまり入ってませんけど、購入した人は作るときに注意ですよ。

積層の真ん中らへんで混ぜちゃうとめんどくさいですからね、ええ。
めんどくさいですからね!(血涙)

IMG_4089
「行け、イーブイ!」
「ぴゅーい」(鳴き声忘れた)

何故か1/12位のサイズのフィギュアのお供に最適なサイズしてます。
狙ってんのかね、これ。

というわけでnanoblockイーブイのレビューでした。
中々に愛くるしく、良くできてると思います。
ちょっと高いけど。

イーブイが好きな人には安心してお勧めできるクオリティだと思いますので、好きな方はぜひぜひ。


Amazonへのリンクはこちらです。
まだ出てからそんなたってなかったんですね、これ。


他のポケモンもおります。

ミュウツーは気になるところですね。
しかしやはりいたか、ピカチュー。