武装神姫 Blu-ray BOX 復刻神姫フィギュア レビュー

多分これが最後のコナミ製神姫になるんじゃないかなぁ…

というわけで今回は武装神姫より、
武装神姫 Blu-ray BOX 復刻神姫全4体をレビューしますよ。

予約してから早1年と9ヶ月(2015年3月に予約)、今年中には何とかという話は聞いてましたが年の暮れも暮れのこの時期についに到着しました!

割と素で忘れてましたよ!!
気がついてからはたまにツイッターでつぶやくようにしていた。

恐らくコナミ製金型の最後の神姫になるんじゃないかなぁ、と思ったこともあり4人全員(27,500円)申し込んでおいたんですが…

まさかブキヤで神姫が出る事決まってからこいつ出るとは思わなかったーよ…

フィギュア名ではなく、アニメのキャラクター名になってるところも気にはなるところですが、その中身やいかに。


4体セットの箱はこんな感じ。

正面と蓋に武装神姫の名前とアン、ヒナ、アイネス、レーネの名前が入っている以外は、全部真っ白です。


個別の箱はこんな感じ。

これまたシンプル。

中身


パカッと開けるとこんな感じ。

フィギュアと説明書が入ってます。


天使型アーンヴァルことアン。

セット内容は素体と交換用手首4種のみとなっております。

武装はもちろん、差分表情とかも入ってません。
髪型パーツなんてもってのほか。

7,000円弱するフィギュアとしてはものすっごーくシンプルです。
まぁこれファンアイテムだしなぁ…

天使型アーンヴァルMk2・アン


取り出した正面はこんな感じ。



クルクルッと。

悪魔型ストラーフMk2・ヒナ


正面。



クルクルッと。

付属品とかはアンと同じで交換手首のみになってます。

戦乙女型アルトアイネス・アイネス


正面。



クルクルッと。

戦乙女型アルトレーネ・レーネ


正面。



クルクルッと。

いやぁ、武装神姫ですねぇ…

まさかこれの新品を手に入れる日が再び来るとは思わなんだ。

因みにてつじんさんですが、武装神姫はアニメ終わった後にはまったという超遅咲きの人でして。

いやだってアニメとかやってるんだからなんかあるんだろーと思うじゃないですか。

そしたらあーた、主要キャラクター全て廃版、唯一あるのは1年位前に出たやつの在庫品のみ、とかこれは何がどーなってんのよ、と。

パッと見玩具ありきの番組に見えてその玩具の展開を一切やらない、というのは割と前代未聞のアニメだったんじゃねーかと…

放送中にスポンサー倒産、とかはありますが玩具展開は最初からやらねぇけどアニメやるよ、ってどーゆー経緯でこうなったんでしょうね、マジで。
目的のために手段を択ばないというか手段が目的化したというか…

このコナミの企業判断は全く理解できなかったんですが、今思うとその後の迷走を暗示していたような気がしてなりませんね…


で、放送終わって1,2ヶ月でこれくらい買いそろえました。
てつじんさんはハマるとす~ぐに集めちゃうんだ☆

アナザーカラー含めて全く持ってないのってベルン姉妹だけだと思います、多分。
SWOTとかマジックアカデミーとかも持ってますし。

んで、その後にアサルトリリィの展開が始まって、どちらかっつーとドール的な方向に価値を見出してたもんで、そっち方面にどっぷり浸かって今がある、というわけなんですね。
おいでよ、人形の沼。


と、いうわけで久々に引っ張り出してきました、武装神姫 アーンヴァルMk.2 フルアームズパッケージ

前置きがくっそ長くなりましたが、アンは元になってたフルアームズ持ってたんで、こいつと比較してみようと思いますよ。

アイネスとレーネはローザとヴィオラは持ってるんですが…ヒナはフルアームズ持ってた気がするが出てこなかった。

製品版との比較


後ろ髪が広がってる画面左のがアン、右側のが製品版アーンヴァルMk.2です。


横から。

パッと見は製品版とおんなじかな~とか思うわけです


前髪外したお顔アップで。

アニメ版に準拠した顔になるのかな、とか思いましたがそんなことはなく。

顔の作りとかダボの位置とかは製品版と変わらないとおもうんですが、アイプリの白が強くなってコントラストが強くなってる気がします。

また目の位置とか前髪とかも微妙に変わって、より表情が見やすくなってるかなと思いますかね。

ついでにいうと肌の色も微妙に違うような。

髪の色も白っぽい感じがしますかね。

微妙にマイナーチェンジされているっぽい形跡はみえますかね。
肌の色やらなんやら違うのはそりゃもう生産終わって相当経ってますしねぇ。
というかうちのアンバルさんが経年劣化してる可能性もあるにはある。

個人的にさらに気になる点とかもございまして。


アンの二の腕の黒いラインが微妙に太い。


反対側はそうでもない。


足のラインも位置がずれてるかつ下地透けてる?

ちょっと気になった処を適当にピックアップしてみました。

この復刻武装神姫なんですが、全体的に仕上げが雑です。



ヒナは白い楕円の塗装の位置が微妙にずれてますし、足の裏側にはバリというか白い部分がもろに。
塗装は元々そうだったかも?


アルトアイネスは脇にバリ、左右に隙間、塗装の位置ズレと一部下地が透けてるレベルでムラが。

アイネスは足も他のに比べて小さいんですが、これは3rdsmallだからですかね。

因みにレーネは塗装のずれとかはありましたがそこまで気にならなかったですね。

また股関節と胴体関節が全体的に緩いです。

肘とか膝とかは割としっかりしてるんですが、股関節ダメだと立たないんだよねぇ…
直すきになりゃ直せるところではありますが。

とりあえずパッと見気になった箇所だけ挙げてみましたが、割と色々と目につきます。

いくらファンアイテムといえども、1体当り7,000円弱のフィギュアとしてはここら辺はどうなんですかね…

武装とか、せめて表情差分とか交換用髪パーツとかついてこの値段だったら多少出来が悪くてもいいよいいよ!というところですが…
これ付属品手首しかないしなぁ…

個人的には手に入るならそれぞれの製品版の方をお勧めしますかねぇ。

この復刻神姫にあって製品版にないものってないですし。
あえて言うなら顔の印象が違うくらいでしょうか。

このメンツ割と高いんで集めるの大変だとは思いますが…

少なくとも7,000円で素体のみ、よりかは楽しめると思いますし、むしろこの値段払うんだったらメガミデバイスとかピコニーモの方がいいんじゃね、という気がしますよ。

あんま転売する人とかもいない気がしますが、私は購入はお勧めしませんかねぇ。


アンに武装させてなんちゃってフルアームズ。

もしやこれ軸とかおかしくなってんじゃないだろうな、と思ったんで製品版フルアームズの装備つけてみましたが、ここら辺は問題なく出来ました。

仕上げが残念なところ以外はちゃんと神姫なんだよなぁ、これ。



なんちゃってフルアームズのブンドドで〆。

申し訳ないが我が家は常にアサルトしてるでな。

というわけで武装神姫 Blu-ray BOX 復刻神姫フィギュアのレビューでした。

ファンとしては嬉しいアイテムなことに違いはないですが…やっぱ武装と表情差分なくてこの値段でこの品質はちょっとお勧めしかねるなぁ。

今となってはコトブキヤさんの神姫の方が気になる、というのもありますけれども。
バイク型とか武器型とかワンチャンあると思っていいのかしら。

元になった製品版はどれもいい出来だと思うんですけどね。
すっげぇ高いですけど。



というわけで製品版のそれぞれの神姫のAmazonへのリンクはこちらです。

値段も考えるとストラーフは割とお勧め。
アルトアイネスとアルトレーネは付属品が増加したアナザーカラーもありますよ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。