ガンダムF90作成中。

最近ガンダムをブレイクガンダムをブレイクするゲームをやったり、マスターでグレードなVダッシュマスターでグレードなVダッシュを買ったりとガンダム熱が熱くなってるので、個人的にかなり好きなガンダム、という事でガンダムF90を作っております。

決してこれらの事をやってるからレゴやってないってわけじゃないんだぜ!
いやまぁ時間は有限で平等なんでその分減ってはいるんですけどもごにょごにょ。

コミケでガンダムF90本出るとか聞いたし、それまでには作って遊びたいところです。

DSC_0028

DSC_0007
とりあえず1番最初に頭組んでみました。

俺は基本的に頭組んでから他の部分組むんですが、他のみなさんはどんな感じなんでしょうかね。
ガンダムを名乗る以上、やはりツインアイは外したくねぇ!というわけでまずはいつも通りな感じで作ってますね、これ。

DSC_0024
なんとなくF90っぽくないかな~と思ったのでちょっと修正。

マスクのサイドを厚くしたりとかやってみました。
そもそもこのサイズでツインアイ作ることに無理があるんですけど、なんかのっぺり感があるなぁ、みたいな。

DSC_0028
一念発起して大幅修正。

今までのとあまり変わらないのも進歩がない!と思ったので、マスク半分奥に寄せてみました。

似てるかどうかといわれると「いや似てないんじゃない?」と本人も思うんですが、こっちの方が立体感あってよくね?とおもったので頭はこれで決定。
何故かクリアブルーのタイルがなかったので目をグリーンに変えてますが、水色に変えた方がそれっぽいかなぁ、とか。

DSC_0031
多重関節・肘。

今までの作り方だと補助アームが露出しちゃってガンダムっぽくなくなるので、挟み込みで肘作ってみました。

HG程度の可動は確保したいな~と思ったので、二重関節にしてあります。
多分ライフル位ならこれでも持てると思うんだ、経験上。

DSC_0033
全身関節仕込んでみた。

今回も素敵なフルフレーム構造です。
エクシアに使ったやつをさらにコンパクトに、関節強度マシマシにしてみた、という感じですかね。

膝も二重関節化しつつ、腰やら首やらにも可動入れ込んでみました。

一気に飛んでる感じがしますが、肘からここまで行くのにあんまり時間かからなかったんですよね。
今まで何回か作ってるんで慣れたんでしょうね、可動フレーム。

DSC_0035
装甲モリモリ中。

俺がガンダムを作るとデブになりがちなので、スマートに使用と色々頑張ってます。

この時点で胴体がなんか間延びしてるな~と思ってたんで、1ポッチ分つめました。
伸ばすんじゃなくて詰める方向に行くあたり、どんだけ小さく作りたいんだこいつ、と思いますねw
(1/6ドールの背景使えるから、とかそこら辺が理由)

DSC_0037
下半身が半分出来たとこ。

後ろにいるのが1/100 ガンダムF-90 (機動戦士ガンダムF90)1/100 ガンダムF-90 (機動戦士ガンダムF90)になります。

大きさ的にはこいつの2倍くらいなんで、1/50って感じでしょうか。
マスターグレードF90が出てくれたら、こんなことレゴでやらなくてもよかったんや…

んでまたこっから一気に進みまして~・・・

DSC_0039
ついに装甲があっても動く腰を実装したぞ!

相当可動域は狭くなりましたが、装甲盛った状態で前後に動くようにしてみました。
回転は普通にできますよ。
腰動いた方が絶対いいって、多分。

スライドすることでなんとかかんとか隙間が目立たないように動く作りにしてみましたが、これMGとかだとどうなってんですかね。
(Vガンは合体機構の関係上、腰がないんだよねぇ・・・)

DSC_0040
DSC_0041
今こんな感じ。

一通り出来たんで、バランス確認のため撮ってみましたがイマイチバランスよくないっすね。
やはり胴体の作りが無理がありすぎる気がするねぇ。

もうちっと足伸ばした方がかっこいいかもなぁ。
多分今週中には仕上げると思いますが、うまいバランスで収まるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。