紅鉄機2番機のフレーム

紅鉄機2番機製作中!

ヴァニシング・エブリシング/アナザーマダーのフレームをもとに、
2番機のフレームを作ってみました。

強度の強化と可動の強化をやってみましたよ。

2番機フレーム1


2番機フレーム1
2番機フレーム、素立ち。
手は付けてないですよ。

2番機フレーム2
3番機のフレームをいじっていて外れやすかったところを重点的に強化してみました。

ファイティングポーズのつもり。

2番機フレーム4
主な改修点は

・腕の部分が外れやすかったので、上に1プレート増やして本体と上下で接合。
・膝部分を4方向穴あきブロックにT字バーを直で刺すタイプに変更。
・腰パーツの接合部分の変更
といった感じです。

脚の部分は今回は内部からパーツが飛び出すギミックを入れる予定がないので、身をぎっしりと詰めてみました。

2番機フレーム5
片足立ちハイキック!
腰回りの回収を行ったので、足が結構上がるようになりました。

2番機フレーム3
瞑想中・・・

今回も可動をそれなりに重視してるので、こんなポーズも可能です。

装甲つけると難しいと思いますが、 前回と同じようにフル稼働装甲(本当にそんな感じなんですよねぇ、あれ)にすれば出来るかな?

これをベースにカチカチと作っていきたいと思います。
今回はどんな感じにしようかな?

・関連記事
蒼い冥土は紅い殺意を抱く・総集編



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。