リーメント スヌーピー Let’s go Happy Camp! & パノラマドールハウス 芝生広場 レビュー

割と珍しいタイプの小物が揃ってます。
1/12サイズとも割と親和性高いですが、物による。

ついでに背景で使ってるドールハウスもご紹介しますよ。

というわけで今回はリーメントより、
スヌーピー Let’s go Happy Camp! BOX商品 1BOX

新作シリーズ パノラマドールハウス1/10 芝生広場

をレビューしますよ。

キャンプ用品というありそうで案外少ない(と思う)小物が色々揃っていい商品だと思いました。

ドールハウスも屋外というこれまた中々ない商品なのでこれはこれで結構おすすめ。

1/12 シャベル&ツルハシ & 1/12 テントとかと相性いいかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新作シリーズ パノラマドールハウス1/10 芝生広場
価格:9072円(税込、送料別) (2017/4/30時点)

 

スヌーピー Let’s go Happy Camp!・箱


1BOXの箱、上から。





クルクルクルクルッと。

ハローキティわくわく小学生 8個入 BOXと同じように、箱を切り取ると背景になるようになってます。

ちょうどいいドールハウスあったんで今回も使ってませんが、こういうギミックは楽しいですね。


個別の箱はこんな感じ。




クルクルクルッと。

これもシークレットとかはないので、何が入ってるのか箱見ればわかるようになってます。


中身はこんな感じ。

小物が入ってる袋+冊子が入ってます。

冊子の内容はセットごとに別個になっており、且つそのセットで使えるものが印刷されてたりするのでこれはこれでプレイバリュー高し。

それでは早速内容のご紹介を、と行きたいところですが。


ドールハウスセット。

今回はキャンプ用品、ということで屋外タイプのドールハウスを背景に紹介しようと思いますよ。

というわけでここでこのドールハウスをご紹介。

パノラマドールハウス1/10 芝生広場


こんな感じでまとまって梱包されてました。



中身はこんな感じ。


くみ上げるとこうなる。

サイズはW345×D300×H300mmと結構でかいので、使い勝手は良好。
ばらして収納できるのもポイント高いですね。



小物として家と芝生がついてきます。


設置するとこんな感じ。

特に固定されているわけではないので、自由な場所に置けますよ。


こんな感じで芝生に分け入ったりも。

これはこれでありそうでないタイプの背景なんですよねぇ。

カントリーウッドガーデンさんの商品は目の付け所が面白いのが多くてかつ収納性も高いので結構好きですね、私は。
ちょっと値は張りますが。

それではこの背景を使いつつ、スヌーピーを個別にご紹介ですよ。

内容は公式とか見てもらえれば分かると思うので、主に1/12に使えるか?という観点から紹介してこうかと。

1.重たい荷物もこれでばっちり!


セット内容はこんな感じ。


冊子には地図が。


小物の大きさは割といい感じ。

ジンジャエール、小麦粉、ハム缶が入ってます。


台車を引っ張る事も可能。

台車は転がし走行できます。
ピコニーモの持ち手だったらちょうどよくフィットしますよ。

割と相性はいい感じですが、台車がちっと小さい気がしなくもない。

2.とろとろマシュマロ


セット内容はこんな感じ。

焚火はこれまた固定されていないので、自由なところでファイヤーできます。
冊子にはシートみたいなものがついてくるんですが、撮影し忘れました(汗)


マシュマロを焼いてみる。

これだけ近いと溶けるんじゃないか、という気もしますが。
棒はピコニーモ持ち手にジャストフィットする感じです。


クッキー合わせるとこんな感じ。

でかい方はオーバースケール感がありますが、小さい方はいい感じ。

焚火のセット、という中々珍しい小物だと思います。
少し小さいような気もしますが…

何気にこのシリーズの他のセットと組み合わせることで真価を発揮するんですね、これ。

3.大物釣れるかな?


セット内容はこんな感じ。

スヌーピーの被ってる帽子はのっけてるだけなので、すぐ落ちます。


冊子には魚のえさと釣り針いれが。


上から。

魚と疑似餌?は外せますよ。


1/12に持たせるとこんな感じ。

持ち手のフィット感もいい感じ。

ルアーはちょっと小さい感じがありますが、それっぽい雰囲気は出てるんじゃーないかと思いますよ。

4.焼き加減はお好みで


セット内容はこんな感じ。


冊子は料理ブック。


上から見るとこんな感じ。

魚と肉は中々リアルです。


1/12と合わせるとこんな感じ。

台が小さいのが気になりますが、小物類はちょうどいい感じです。
全体的に高さが足りない感じがあるので、シルバニアとかの方が相性いいかも。

5.落ち着くBGM


セット内容はこんな感じ。

これのみ、ドールハウス設置前に取ったので背景が真っ黒です。


冊子類にはテーブルクロス?が。


1/12と合わせるとこんな感じ。

椅子はギリギリ座れますが、物によっては多分無理。
椅子とテーブルは小さいですかね。



ラジオとキャンドルを持たせてみた。

ここら辺はちょうどいいサイズです。
2つともそこそこ珍しい気がする。

6.あったかディナー


セット内容はこんな感じ。

トライポッドと鍋、というアウトドアっぽさマシマシなセットです。


冊子類には鍋敷きが。


1/12と合わせるとこんな感じ。

高さたりないかな、とも思いましたがわりといい感じにまとまってると思います。


実はパンケーキはちぎれる。

パンケーキは一部分離することが可能です。
食べてる感があって何気によい。



他のと合わせてみた。

焚火と非常に相性がいいです。

またNo.4の肉をつりさげられたりとこれまた他のと組み合わせることで真価を発揮するタイプの小物ですね。

7.星空を一人占め


セット内容はこんな感じ。

何気に天体望遠鏡のミニチュアは珍しい。
個人的にはこれが購入の決め手でしたね。


冊子は星座早見表。


1/12と合わせるとこんな感じ。

望遠鏡はそれほどサイズに違和感がないんですが、脚立が小さいですね。
また望遠鏡は回転はしますが上下には動きません。

因みにこの脚立、足の直径は大体3mm位です。
プラパイプでも使って延長してみようかしら。

8.本を読んだらおやすみ


セット内容はこんな感じ。


冊子にはブランケットが。


小物類。

飾りは紙製で、本来テントにつけられるはずなんですが幅が合わずにつけられませんでした。

下手に引っ張ると破けそうですしねぇ、これ。


1/12と合わせるとこんな感じ。

全体的に小さいので、1/12とは合いませんねぇ。
小物の本とランタンは使う気になりゃつかえると思いますが。


キャンプっぽい写真で〆。

中々楽しそうな感じですねw

というわけでスヌーピー Let’s go Happy Camp!とパノラマドールハウス 芝生広場のレビューでした。

Let’s go Happy Camp!の方はキャンプ用品と食玩では結構珍しい小物類が揃うので、野外活動とか撮影したい人にいいんじゃないかな、と思いました。

ただNo.5とNo.8は1/12と相性がイマイチなのがマイナスポイントでしょうか。

バラで買うならNo.2,No.4,No.6辺りがおすすめですかねぇ。

ドールハウスもこれまた屋外活動の撮影には結構使えて広いので、気になりましたらご購入を検討してもいいのではないかと思いますよ。


Amazonへのリンクはこちらです。
再版されたおかげもあってか、割と手に入れやすい感じ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新作シリーズ パノラマドールハウス1/10 芝生広場
価格:9072円(税込、送料別) (2017/4/30時点)

 

ドールハウスの楽天へのリンクはこちら。

 

今月の新作。

個人的にはかなり気になってますね。
牢屋とかと合いそうだ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。