カントリーウッドガーデン 和風ドールハウスシリーズ レビュー

こういう和風の1/12のお部屋は珍しいですね。
連結も出来ますし、結構おすすめ。

小物やギミックも面白いですよ。

というわけで今回はカントリーウッドガーデンより、
和風ドールハウスシリーズ
をレビューしますよ。

なんか最近結構忙しいので少し間が開いてしまいましたが…

ツイッターで人気を博し、そのあと色々とバリエーションも出てたので押さえてました。

冒頭にも書きましたが割とお勧めです。
結構再販とかもしてるみたいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10スケールドールハウス 和室
価格:8640円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10スケールドールハウス 日本間 再販!
価格:20000円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10和風ドールハウス外伝 「忍者屋敷右囲炉裏」
価格:10800円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

1.1/10スケールドールハウス 和室 & 和室右側丸窓


一番最初は基本形から、という訳で1/10和室をご紹介。


床になる畳はこんな感じ。


壁はこんな感じ。



合わせるとこんな感じ。


上の部分は外せる。

上のパネルは外せるようになってます。
掛け軸をつけるところがあるんですが、つけやすくなってるんじゃないですかね。

余談ですがこのパネルを止めるための溝の部分が壊れてました。
最も脆い部分だと思うので取り扱う時は気を付けたほうがいいかも。



裏側はこんな感じ。

今回は墨の部分の木が出っ張ってる部分がちょうど噛み合う感じになるので結構しっかり固定されます。

これだけだと味気ないよね~、という事で付属の小物を設置すると…


こんな感じになります。

結構雰囲気出てるんじゃないでしょうか。


付属の掛け軸。

紙に見えますが、木でできてます。


扉の上の飾りはこんな感じ。

細かい細工が光りますね。

下の扉にはレールがついてまして、左右に動かせますよ。



小物入れはこんな感じ。

因みにこの子物いれですが、箱が2つに分かれてるのと1つの長方形になってるのがあります。
後者は後から紹介する忍者屋敷のやつは1つのタイプっぽいです。


毎度おなじみ3人娘を置いてみた。

高さは十分にあるんですが、1つだけだとちと小さいかもしれませんね。
1/12が使えるドールハウスとしてはでかい方ではありますが。


という訳でお次は右側をご紹介。
余談ですが何故かこれが最初に来ました。


床はこんな感じ。


壁はこんな感じ。


上のパネルはこいつも外せます。



組み立てるとこんな感じ。



裏側はこんな感じ。

窓の部分には丸い木枠とかあると良かったかもなぁ。


付属の小物類を設置するとこんな感じ。

和室の扉部分がないのと、掛け軸の絵柄が変わってますね。


この2つを並べるとこうなります。

この状態になると割と広いです。

本来なら右側には真ん中の窪みを埋めるための部品が付くはずなんですが、俺のには入ってませんでした。

現在問い合わせ中ですが…そーいやまだ返事来てねぇな。



ちょっと遊んでみた。

連結させるとProve20WTとかでも余裕で入ります。
床の間の所にはエフトイズ・コンフェクトの幕末の刀が飾れます。

結構広いのよね、この部分。

いつもだったら左右で連結して終わりなんですが、ところがどっこいこのシリーズはまだ続くぞ!

2.1/10スケールドールハウス 日本間


というわけでこれとはまた違った作りの日本間。

これは左右セットで入ってます。


床はこんな感じ。



壁はこんな感じ。

和室にあった棚が備え付けられてないのと床の間がないという違いがありますね。


くみ上げるとこんな感じ。

壁に何もないのでさらにシンプルです。


付属の小物類を設置するとこんな感じ。

結構いい感じになります。

設置する前は殺風景な感じでしたが、小物類のサイズが割と大きくて存在感があるのがいいですね。



中々いい感じだと思うんですよね、これの小物。



何気に灯篭は点灯可能。

ライトはパノラマドールハウス廃墟についてるのと一緒ですよ。

因みにこの日本間ですが…


このように和室左右と連結(並べてるだけだが)することができます。

これだけのサイズになるドールハウスは中々ないんじゃないかと。


アサルトリリィアームズの一幕を再現。

ちょうど1/12サイズの浴衣もありますし、アームズのおまけ1熱海編を再現してみました。

小物類と合わせると割と旅館っぽいと思うんですよね、これ。

因みにこの日本間ですが…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10スケールドールハウス 日本間 再販!
価格:20000円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10スケールドールハウス 日本間右
価格:8100円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10スケールドールハウス 日本間左
価格:7560円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

セットとバラの2タイプがあります。

ハウスは一緒ですが、小物の内容と値段が異なってますよ。
(日本間は2万、日本間左は7,000円で日本間右は7,500円)

個人的にはセットになってるやつの方が小物類が多いのでお勧めですかねぇ。

お次は和室のバリエーションをご紹介。

3.忍者屋敷&忍者屋敷右囲炉裏


忍者屋敷右囲炉裏はこんな感じでした。

忍者屋敷の方は見た目は白い壁が黒になってる以外は和室と変わらないのでスルーしますよ。

因みに個人的にはこのセットが一番お薦めですねw


壁はこんな感じ。

色合いが白から黒になってます。
床はネタバレになるので後述。


小物類を設置するとこんな感じ。



和室に比べると全体的に暗い感じになってますね。

小物の箱は1つになってるタイプでしたよ。
割とシックな感じがお気に入りなんですよねぇ、これ。

そしてこれ特有のギミックを紹介しつつブンドド!

ブンドド!





畳返し!

忍者屋敷は床の真ん中の2枚の畳がこのように分離するようになってます。




このギミックは中々楽しいですねw


こんな感じに手裏剣を防いだりも。

下が見えちゃうので、床のイラストとかひいとくとさらにいいですね。





見える隊長と見えない葵でオカルトリリィ。

裏側にお札あると思ってたら幽霊いました、の図。


このように掛け軸の後ろに長方形の穴が隠されてます。

通路として使うもよし、裏に潜ませるも良しと色々と使い道がありそうですね。





オカルトリリィ続き。

これの左側にも扉(ふすま)がついてまして、左右に開くことができます。
連結させてればふすま開けた向こう側まで背景で埋められますよ。

とまぁこのように色々とギミックがあるので非常に楽しいです。
個人的には和室シリーズの中で一番のおすすめですかねぇ。

というわけでカントリーウッドガーデンの和風ドールハウスシリーズでした。

1/12サイズの和風ドールハウスというだけで結構珍しい上に、小物類の出来も良く、やる気になれば4つ並べて和室にもなると結構遊べます。

忍者屋敷は色々とギミックがあって楽しいですし、このシリーズは結構おすすめですねぇ。

他に花魁っていう壁が赤いタイプのもあるんですがそっちは和室とあまりかわりないっぽかったのでスルーしてますが…

他のバリエーションが出たら買おうかなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10スケールドールハウス 和室
価格:8640円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10ドールハウス 和室右側丸窓
価格:8640円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10スケールドールハウス 日本間 再販!
価格:20000円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

和室の楽天への商品リンクはこちら。

個人的には日本間を押す。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!再販!1/10和風ドールハウス外伝 「忍者屋敷」
価格:9720円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新商品!1/10和風ドールハウス外伝 「忍者屋敷右囲炉裏」
価格:10800円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 

忍者屋敷シリーズはこちら。

ギミックも多いですし、見た目もシックでかっこいですしで結構好きですね、こいつ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。