カバヤ製ブロッカーズ色々買ってみた。

食玩版ブロッカーズ、とでもいう感じの代物。

昔のやつは今のと互換性ないんだなぁ、とかいろんな発見がありましたが、何気に凄まじい高クオリティの商品もあったりしてビックリ。

というわけで今回はカバヤ製ブロッカーズより、
デュエルナイツ
デュエルナイツネクスト
デュエルアームズ
を適当に紹介しますよ。

レビューっつーよりかは購入報告みたいな感じになります。
流石に全シリーズは揃えられなかったのよねぇ。

出たのが相当前(10年位前とか)なのとなんか色々なサブシリーズがあるみたいで、いろいろ出てきますが…

ブロッカーズって元々食玩として展開してたみたいなんですよね。

それがもとになっていまのブロックトイのブロッカーズが出来たっぽいですが、詳しい事は知らねえっす。

今のブロッカーズとは結構違ってて、いじってて面白かったです。

デュエルアームズは6年位前に出た商品なんですが、今の目線で見ても相当面白い商品になってて凄いと思います、マジで。

デュエルナイツネクスト 第二章完結編


左からグリーンタンク、ブラックステルス、ブルーナイトver4。

地味にえらいバージョン重ねてるな、ブルーナイト。




クルクルクルッと。


蓋の上はこんな感じ。

表と蓋に入っている商品、左右が商品全体の紹介とストーリー紹介、裏が他のと合わせた場合の遊び方、というようになっているみたいです。

これはどのシリーズでも概ね変わらなかったような気がします。


ブラックステルスの中身はこんな感じ。

本体と付属品、ガムと冊子が入ってました。
冊子の中身は商品紹介みたいな感じで、説明書は箱の内側に印刷してありました。

他のも大体こんな感じでした。
箱が説明書も兼ねてるんですよね、このシリーズ。


中身出すとこんな感じ。



クルクルッと。

ブルーナイトって今のブロッカーズにもいますが、それとも違う感じですね。
全体的にトランスフォーマーとか勇者ロボっぽい感じがするような。

金色のはおまけ部品的な感じです。
共通の2mm軸になってるので、穴さえ開いてれば装着可能。


1/12と大きさ比較。

大体半分くらいのサイズです。


可動はこんな感じ。

肘と膝、足首には曲げるための関節があります。
首、腕、手、腰、肩、足には回転軸があります。

仁王立ちにはなってますが、股関節は左右に動かないです。


因みにこの二体は…



組換えでこのように変形します。

組換えとはいえ結構良く出来てる変形だと思いますね。
余剰パーツは金色の部品以外ありませんし。

ちなみにこの変形させるために足動かしたらもげました(汗)
軸が元々細い上に経年劣化してたっぽい。

今のブロッカーズは4mmですが、このころは2mmだったんですねぇ。

ほぼすべての軸が2mm(一部例外あり)で、付け替えも可能とこの頃からブロックトイ的な要素はあったのか。

デュエルナイツネクスト 新たなる戦い編


ブルーソルジャー&ブラックソルジャー。




クルクルクルッと。


蓋の部分はこんな感じ。


中身はこんな感じ。

可動とかはブルーナイトとほぼ同じです。
見た目がかなりミリタリーチックになってるのが今の目線から見ても珍しいですね。

何気にここまでストレートに無骨なロボっていなかったりするのよね、ブロッカーズ。

最近のV-RAIDとかもどちらかっつーとスタイリッシュな感じですし。


軸系が同じなのでこんなことも可能。

第二章完結編の装備をブルーソルジャーにつけてみました。
色合いが似てるおかげでこんな遊び方も出来ますが、いかんせん動かねぇ…

鋼鉄の戦騎デュエルナイツ 炎の惑星編


多分ネクストよりも前のやつ、ディエルナイツシリーズ。




クルクルクルッと。

箱のフォーマットはこの頃から変わってなかったっぽい。


左からブラックナイト、ホワイトナイト、ゴールドレオン。

ブルーナイトは昔開けて行方不明に(汗)




クルクルクルッと。

ゴールドレオン以外は騎士って感じのいでたちですね。
ジョイントフレーム出来る前のボークス製ブロッカーズと似た系譜を感じます。


因みにこの軸がいろいろひん曲がっててまっすぐ立てないゴールドレオンですが…



組み替えることでこのようにライオン形態に。

何気にこの初期シリーズから変形する奴はいたんですねぇ。
これはこれで中々まとまってて凄い。

ここまでは好きな人は好きかな~という感じの代物なんですが…
これらが出た後、かれこれ6年前に出たこいつは凄いぞ!

今回の本命! デュエルアームズ


箱はこんな感じ。

この後紹介するやつとは箱が違いますが(汗)
実は作ったの結構前なのよねぇ…

何気に箱のサイズがかなりでかくなりました。
しかしお値段は据え置き300円。


中身はこんな感じ。

今までは塗装済み完成品でしたが、これはランナーから切り出すタイプになってます。
塗装もほぼなく、基本的にはシールで色分け、という感じになってます。

なんか一気にボークス製ブロッカーズに近くなりましたねぇ。

そしてこれを組み立てると!


こんな感じのロボットになります!

左からライオンナイト・レッド、ドラゴンナイト・ブルー、ユニコーンナイト・スカイブルー。



クルクルッと。

目等一部は塗装されてます。
どちらかっつーとプラモデル的な感じがかなり強くなりましたかね。


1/12と比べるとこんな感じ。

1/12よりも小さいですが、今までのものよりも一回りでかくなりました。
塗装がなくなった分、見た目はちょっと貧相かな~とも思えますが…

ドラゴンナイト・ブルーで遊んでみる




キーック、スラッシュ、電光パンチ!

このようにガシガシ動かせるようになりました!


更にこのように部品をばらすことで!


ドラゴンモードに!

更に更に!!


大剣モードにも変形!!

何気に1/12にちょうど良いサイズだったり。

ピコニーモの持ち手だと、太くなってる部分がちょうどいい大きさなので保持も出来たりします。

なんとこのデュエルアームズ、人型⇔獣型⇔武器の3種類の形態に変形できます。
しかも余剰パーツ基本一切なし!

組換えとはいえ、300円でここまで出来る玩具ってなかなかないんじゃねーかと。




ライオンナイト・レッドはこんな感じ。

こちらは人型⇔ライオン⇔盾に変形します。

盾形態ではルパンダイブになるのはつっこんじゃいけない。




ユニコーンナイト・スカイブルーはこんな感じ。

こちらは人型⇔ユニコーン⇔ランスに変形します。


何気にユニコーンには1/12が乗れる。

ちょっと小さいですが、またがらせることもできます。

武器形態も巨大でかっこいいですし、1つ手に入れるならユニコーンナイトがおすすめですかねぇ。

またこのデュエルアームズは4mm軸がメインの一部3mmという感じなので、ボークス製ブロッカーズと一緒に遊ぶことも出来ますよ。



3人娘に装備させてみた写真で〆。

大剣は重さも軽いので、大上段に構えたりも出来ますよ。

というわけでカバヤ製ブロッカーズ色々でした。
あまりにも昔の代物なので、手に入れるのは難しいかもしれませんが…

デュエルアームズはマジで面白い玩具なので、結構おすすめですわ。


Amazonへのリンクはこちらです。

まぁ売り切れなんですけどね(汗)
ヤフオクとかまんだらけとかなら案外あるかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロッカーズ NEXATE PRIME V-RAID (ホワイト×レッド) | ボークス
価格:5940円(税込、送料別) (2017/3/28時点)

最新のブロッカーズはこんな感じ。

ボークスネットショップ(楽天)
何気に楽天にボークスさんがいつのまにやら出店してまして、ブロッカーズ買えるようになってたのでご紹介。

当ブログのレビューはこちら



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。