書籍(ガンダム編)

今回はロボット、特にガンダムを作る際に参考になる書籍のご紹介です。

なんでガンダムだけ別枠にしたかといいますと、 書籍の数が多すぎてどれが参考になるとかわからない、という状況にあるかな~と思うからです(汗)

ガンダムは本当に書籍系充実してるんですよねぇ。
それを少しばかり他のロボットものに分けて欲しいw

私も当然すべて網羅してるわけじゃないんですが、画像がメインで、今まで作るのに参考になった!というのを中心にご紹介していこうかと思いますよ。


・機動戦士ガンダムMS大全集98―MS ENCYCLOPEDIA (DENGEKI SELECTION)機動戦士ガンダムMS大全集98―MS ENCYCLOPEDIA (DENGEKI SELECTION)

「ガンダムってどんなロボットいたっけ?」という方に最適な書籍がこちらです。

ファーストからXまでの敵味方全てのMSが掲載されています。

何が凄いってGガンダムに出てきたガンダムも大体(もしくは全て)載っているというところでしょうか。

難点は1つ1つの写真の枚数が少なく、サイズも小さいという所。

本当に百科事典的な使い方をするには最適ですが、これだけから作ろうとすると色々と難儀するかもしれません。

・機動戦士ガンダム艦船&航空機大全集 (DENGEKI HOBBY BOOKS)・機動戦士ガンダム艦船&航空機大全集 (DENGEKI HOBBY BOOKS)

こちらはファーストから00までに出てきた全ての戦艦・戦闘機・支援機・乗り物等を網羅した書籍になります。

カラー写真は少ないですが、設定資料等も結構充実しているので、戦艦とか支援機とかを作成したい!という方にはお勧めの一品です。

ただMSは1つも載ってないのでそこら辺は注意ですね。

・MOBILE SUIT RGM‐79ジム (双葉社MOOK) (双葉社ムック)・MOBILE SUIT RGM‐79ジム (双葉社MOOK) (双葉社ムック)

こちらはガンダムシリーズの名脇役、ジムにスポットを当てた書籍です。全てという訳ではないのですが、有名どころのジムは大体抑えてあります。

似たような物として

マスターアーカイブ モビルスーツ RGM-79 ジム MASTER ARCHIVE MOBILESUIT RGM-79GM (GA Graphic VOLUME 1)マスターアーカイブ モビルスーツ RGM-79 ジム MASTER ARCHIVE MOBILESUIT RGM-79GM (GA Graphic VOLUME 1)

という書籍がありますが、レゴの資料用として考えた場合、MOBILE SUIT RGM‐79ジムの方がイラスト点数と種類が多いため、参考になりやすいのではないかと思います。

読み物としてはマスターアーカイブシリーズの方が俺は好きですかね。

・機動戦士ガンダム00アーカイブセカンドシーズン 3D&設定資料集 (DENGEKI HOBBY BOOKS)機動戦士ガンダム00アーカイブセカンドシーズン 3D&設定資料集 (DENGEKI HOBBY BOOKS)

ガンダムエクシアR2作成の際に参考にした資料です。

プラモデルの作例と設定資料集からなるのですが、セカンドシーズンの資料としては優秀だと思います。

・・・というかエクシアR2が載ってる資料って、当時これ以外ほとんどなかったんですよね(汗)

00とエクシアR2に関しては作成するのに十分な資料がありますが、
他のガンダムだとちと物足りないかも。

いきなり00に飛んでますが、SEEDはMSを作ってないので、資料持ってないんですね(汗)
アストレイとかはその内作りたいな~と思ってるんですがねぇ。

・機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)

こちらはユニコーンガンダムを作る際に参考にした資料です。

サイズは小さいですが、設定画の数も豊富で、読み物としても楽しめる
上に値段もやすめ、という結構お勧めな資料ですね。

何気に設定とかも載ってるので、UCに興味があるなら是非手に取って頂きたい一品です。

これとロボット魂のユニコーンガンダムを元にして作成したんですが、
ロボット魂って結構アレンジ入ってるんですね(汗)

俺の作ったものはそこからレゴ的に見栄え良くなるように調整してたりするので、実はオリジナルとはかなり違っていたりするという(汗)

・Hobby JAPANシリーズHobby JAPANシリーズ

もしかするとこれが一番お勧めかもしれない!
というほど役に立つ資料です。

上の資料で作りたいものを決めてから、それが表紙に載ってる号を中古で買う、という事を良くやっております。

写真の枚数も豊富ですし、いろんなアングルからのやつがあるので
参考に凄くし易いんですよね~。

模型雑誌も色々ありますが、個人的にはガンダム系作るならHobby Japanが情報量とかの面から、一番最適な資料になるかな、と思ってます。

中古でも結構出回ってるので手に入りやすいですし。

雑誌を買う際は一度パラパラっとめくって作りたいものがどれくらい掲載されてるか、という事を確認してから買う事をお勧めします。それで何回か泣いてますのでorz

ここから先はちょっと番外編ですが、是非ともご紹介したいシリーズなのでw

・GUNDAM MECHANICSシリーズ
・GUNDAM ULTIMAXシリーズ

グランシャトー(シャトーダッソー様HP)
こちらのシリーズ、商業誌ではなく世にいう同人誌というものなのですが、
はっきりいって無茶苦茶お勧めです!

ガンダムの内部構造がこれでもか、というほど書き込まれており、
そのクオリティは商業誌を軽く超えています!!

同人誌という性格上、手に入れるのは難しいのですが、
ガンダム好きな方には是非!
手に取ってもらいたい一品です!!

・・・ただレゴの資料として使えるか、っていうと結構微妙だったり(汗)

メインが内部構造なので、物凄くリアルなロボットを作りたい!という方にはお勧めなんですが。

以上、ガンダムの作成の際に役立つ書籍類のご紹介でした。
とりあえず上の3冊あれば何作るか、というのには困らないと思います。

思った以上に長くなりましたが、これもガンダムが人気がある、という証明なんですかねぇ。

次回更新はガンダム以外のロボット系の作成に役に立つ書籍類をご紹介しようかと思いますよ。
こっちもむちゃくちゃ長くなりそうな上に、GWにまにあわない気がしてきた(汗)

・関連記事
書籍(基本編)
書籍(建物編)



スポンサーリンク

「書籍(ガンダム編)」への2件のフィードバック

  1. やはりお上手な方は、資料もきちんとされていますね!
    勉強させていただきました、ありがとうございます♪
    Hobby JAPANなつかしいです。
    学生のとき以来、買ったことがないのですが、
    久々に読みたくなってしまいました!

  2. >miyax1102さん
    ガンダムが好き、という事もあって、
    資料っぽいものは結構買ってますねw
    小説とかはあんまり買ってないですが、
    機会があったらぜひとも手に入れたいところですw
    Hobby Japanは結構お勧めの資料ですよ!
    ガンダムは良く特集組まれてるので、
    値段の割に結構役に立ちます。
    他の作品とかも載ってるので、
    以外な発見があったりしますし、
    最近のプラモのもの凄さにも触れる事が出来ますしw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。