レゴの作製に役立つ書籍(基本編)

2014年6月13日

GW特別企画!(一応)

今年のGWは旅行とかに行く人が少ない、という話を聞きまして、
きっと例年よりもレゴをやってる人が増えてるんじゃないか、と思ったんですね。

そんなビルダーの皆様に役立つ書籍のご紹介とかをしてみようじゃないか!というのが今回の企画の趣旨でございます。

主にオリジナルモデルの作成に役立つ書籍を、ジャンルごとに3日位に分けてご紹介しようかな、と思っております。

本日は基本編、というわけで「何を作るにしても役に立つ!」というのをご紹介しようと思いますよ。


・つくって遊ぶブロック玩具つくって遊ぶブロック玩具

つい最近に出た本ですが、これから紹介するすべての本の中でも、最も役に立つ! といっても過言ではない良著です。

なにがいいってこの本、オリジナルモデルのつくり方が載ってます!

数はあまり多くないですが、
・車
・家
・動物
・ロボット
上記4種類の小さ目のオリジナルモデルのつくり方が、レゴのインストのような感じで掲載されております。

他の作例もレベルが高く、簡易撮影ブースのつくり方や、簡単なイラスト加工についても触れられています。

「オリジナルモデルを作ってみたいけど、どんなふうにやればいいのかわからない」
そんなあなたにお勧めの一品です!!

・創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!

アマチュアビルダーの作例を載せて、本にするという試みを最初に行った書籍です。

いろいろな作品が掲載されていますが、ロボットが多めですね。
ブロックの使い方や、パーツリストも掲載されています。

特に冒頭の「ブロックの組み方 基礎知識編」は初心者必見。
入門書としては上の「つくって遊ぶブロック玩具」よりもよくできていると思います。

ただこちらにはつくり方が載っていないので、即戦力という意味では劣るかな、と。

・創作アイデアの玉手箱 続・ブロック玩具で遊ぼう!!創作アイデアの玉手箱 続・ブロック玩具で遊ぼう!!

タイトル通り、「創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!」の続編です。

純粋に続編、という感じのつくりになっているので、
創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!を購入した後に購入されるのが良いかと思います。

内容はアマチュアビルダーの作品紹介はもちろんの事、オリジナルビルドに使えるアイディアが一杯入ってます。

ちなみに可変ロボの作例が変形機構も含めて詳しく載っているので、
それ目当ての人には最適な書籍だと思います。

今回は何を作るにしても役に立つと思う書籍3つを紹介してみました。
この3つは本当におすすめなので、まだ買っていないという方は是非!
次回更新は建物系に役に立つ書籍類を紹介しようかと思いますよ。

・関連記事
書籍(建物編)

書籍

Posted by てつじん