リルフェアリー リルフェアリーフォトノベル発売記念モデル リプー & ヴェル & エルノ レビュー

実は持ってたりするのよね、これ。
紹介しようしようと思っていてここまでずれ込んだという。
多分出たの1年位前。

というわけで今回はリルフェアリーより、
1/12 Lil’Fairy リルフェアリー フォトノベル 発売記念モデル
をレビューしますよ。

Photo Novel Lil’Fairy ~ちいさなお手伝いさん~ お掃除の妖精たち
買ったら応募券がついてたんで、買ってみたんですよね、これ。
(2015年9末で募集終了)

ノベル自体も写真が豊富かつほんわかした内容なので結構好きだったりしますよ。

リルフェアリーはエルノとネイリー持ってますが、相変わらず可愛い出来でした。

しかしメイド服着てるのこれしか持ってないってのもどーなのよ。


ヴェルの箱正面はこんな感じ。



クルクルッと。

左右は同じ絵柄だったので省略してますよ。

箱裏の上に載ってるのがノーマルのヴェルだと思います。
箱下の他の2人は限定仕様。

つい最近までアゾネットで復刻版の予約受付してましたね、そういえば。




リプーの箱はこんな感じ。




エルノの箱はこんな感じ。

この子のみ、出す前の写真撮り忘れてたんで一度出してしまってから撮影してます。

箱の色が違うのと、メインモデルが違うだけでフォーマットはほぼ一緒ですかねぇ。

開封の儀


ヴェルの箱をパカッと開けるとこんな感じ。

因みに顔には薄いフィルムがまいてあります。
アイプリント保護と髪の毛まとめるためですかね。


冊子類。

登録証×1
説明書兼設定冊子×1
アンケートハガキ×1
情報保護シール×1
お手入れブック×1

が入ってます。
SSとかはついてませんでしたね。


付属品一覧。

交換用ハンドパーツ×1
ふきん×1
以上の2つが共通部品になります。

くつ×1
ヘッドドレス×1
掃除用具×1
これの内容はキャラによって違ってました。

ヴェルは掃除用具がはたきになってますね。


リプーの付属品はこんな感じ。


エルノの付属品はこんな感じ。

付属品の内容は恐らくですが通常版とは変わってないと思います。
このモデルって顔回りと衣装が微妙に違うんですよね。

というわけでお次は本人たちをご紹介ですよ。

フォトノベル発売記念モデル リプー


正面はこんな感じ。



クルクルッと。

ミントグリーンのツインテールという某歌姫を彷彿とさせる髪型になってますね。

通常版はアンティークゴールドで2つ結びのおさげ?みたいな髪型になってますよ。

素体は通常のピコニーモDボディです。
最近のは関節強化版になってるらしいですが。


お顔アップで。

目元出す方が正しい気もしますが、これはこれで可愛い。

因みにアイプリントは2ndシリーズ(多分妖精協会シリーズのやつ)になってます。

髪が違うのは分かりやすいですが、こういう細かい所も違ってたりするという。


お洋服。

ふりふりが可愛いですねぇ。

ぱっと見通常版と変わりないように見えますが、より丈が長いロングスカートになってます。

通常版は膝位ですが、こっちは足元位まで隠れますね。


くつ。

普通のストラップシューズって感じでしょうか。

余談ですが全体的に靴のサイズが小さく、はかせるのが結構大変でした。
そういう仕様なのかしらね。


付属のふきん。


こんな感じで使えるよ。

ぞうきんっていえばそうなんですが、えらい綺麗なのであえてふきんと呼んでみる。


付属のモップ。

持ち手があるので持たせることも出来ますが、モップの軸が非常に細いので固定は出来ません。

両手で持って水平にすればまぁなんとか。

フォトノベル発売記念モデル ヴェル


正面はこんな感じ。



クルクルッと。

ウェーブのかかったライトピンクの髪型が目を引きますね。
ヴェルでこの色は珍しいんじゃなかろうか。


お顔アップで。

アイプリントはこちらも2ndですよ。


靴。

ヒールのあるシューズになってます。

余談ですがリルフェアリーってくつが割としっかりできてるのでスタンドなくても結構立つんですよね。


付属品のはたき。

これまた軸径があってないので持たせるのは至難の技。


パタパタさせてみた。

袖のフリルにひっかけるようにすれば何とか持てるかなぁ、という感じ。

フォトノベル発売記念モデル エルノ


正面はこんな感じ。



クルクルッと。

髪色はムーンシャインブルーです。
メイド服が青系なのもあって個人的には結構好きですね、この組み合わせ。

髪型は通常版と同じような感じのロングですよ。

他のシリーズでもこんな感じの髪型ですが、エルノはここからあまり外さない感じにしてるんですかねぇ。


お顔アップで。

アイプリは安定の2nd。
全体的に蒼い。


靴はこんな感じ。

ストラップがクロスしてます。

因みにこの部分、はかせる時に剥がれたんで補修してあります。
靴が本当にきついんだよなぁ。


ほうきを装備させてみた。

元々下に向けるやつなんで今までのやつよりかは持たせやすい…かな?


上目づかいで。

個人的にこの中では一番好きかなぁ。


空は飛べない。

ほうきといったらこれかな、と思ったのでまたがらせてみました。
割と穂先がちっちゃいのよね、これ。

小ネタ劇場・その1




小ネタ劇場・その2




ご主人様は宇宙怪獣。

最近S.H.フィギュアーツ ウルトラマン ゼットン買ったので絡ませてみました。
多分続かない。

というわけでリルフェアリーフォトノベル発売記念モデルのレビューでした。

ピコDはサイズが特殊なのもあってあまり買ってませんが可愛いですねぇ、これ。

ヘッドはこれ限定なのでこのお顔と髪型が刺さった人は購入してみてもいいかもしれません。

この3人は他にも色々でてますが、そのどれとも違う感じの髪色になってますしね。

アウトフィットも全体的に良く出来てるとおもいます。
地味に袖が分割されてるので動きが阻害されないのもグッド。

色が違うだけでなく、小物類も異なるものが入ってる辺り、このシリーズって中の人に愛されてる感じがしますねw

気になるところとしてはノーマルのピコDなので保持力が弱い、という所でしょうか。

靴がしっかりしてるので立たせるのは楽なんですが、足を開かせるとそのまま大開きになっちゃうことが多かったです。

上半身はそこまで重いもの持たない事もあって割とポーズ決まるんですが…ここら辺は強化素体で改善されてる事を願う。

あとは靴ですかねぇ。
履かせ方が悪いのかもしれませんが、本当にきつくてな…

保持力は弱いですが、可動域自体は結構広いので、ポーズつけるのは楽しいですね。

見た目も結構可愛らしいですし、どちらかというと女性の方にうけがいいかもなぁ、という気がしますかね。

因みにエルノはアゾネットさんでノーマルモデルの再版予約受け付けるみたいですよ。

私はリリィの方が好きなので今後も取り上げることは多くないとは思いますが、フツーにかわいいと思うので気になった方は是非。

このモデルは手に入れづらいと思いますが、ノーマルだったら探せばまだ結構ありますが故。


Amazonへのリンクはこちらです。

因みに元値は3人で24,000円。
倍以上かぁ…


フォトノベルはこちら。

限定モデルの募集はすでに締め切っているので、これを買ってもこのモデルは手に入りませんよ。

本としてはゆるふわな感じで写真も多く、個人的には結構好き。


なんとなく出したゼットン。

付属品は少なく、可動もそれほどでもないので本当にゼットンが好きな人以外にはお勧めしない。

因みに初代ですよ。

…どちらかっつーと着ぐるみのゼットン動かしてる気分になれます。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。