アッセンブルボーグ∞NEXUS(素体) レビュー

これの正式名称が未だによくわからない今日この頃。
今回はニコイチもやってみましたよ。

というわけで今回はアッセンブルボーグより、
アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
をレビューしますよ。

何故かこれだけ記事書いてねぇな、と思ってたら最近玩具箱の中から出てきたんでレビューしてみようかな、と。

ついでに一緒に出てきたアッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー ゴーストモーター (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)とニコイチもやってみました。

ちょっと色やら形状やら違いますが、これはこれでかっこいいですね。

img_0687
正面から見るとこんな感じ。

今となっては珍しい、リボ球旧verのやつになります。

海洋堂ホビーロビー東京寄った時に買ったやつみたいですね。

何気に新リボ球がおまけでついてくるのでこれはこれでアリだな、と思って買ったんだと思います、多分。
恐らく買ったのは数ヵ月前なので記憶が曖昧。

img_0688
img_0690
img_0689
クルクルクルッと。

何気にアーモロイドと同じパッケージなんですよね、これ。
コスト削減…?

img_0691r
部品表アップで。

他のアッセは部品全部載ってますが、これは素体以外の部品が載ってる、という珍しいタイプになってます。

中身

img_1974
箱から出すとこんな感じ。

割と隙間なく色々詰まってます。

img_0692r
付属品。

シークレットノートVol.6とおまけのリボ球。
多分新リボ球に換装済みの商品には入ってないと思います、リボ球。
シークレットノートっていつ更新されるんすかね。

それでは早速取り出してみましょう。

アッセ素体

img_1976r
素体正面から。

img_1977r
img_1982r
クルクルッと。

シンプルかつかっこいい感じですかね。
胴体とか腕とか腰とか脚とかはジャークロイドと形状が似てますよ。

以下適当にアップで。

img_1978r
img_1979
シルバーの機械部分とクリアがクールな感じ。

img_1980r
イケメンなデフォルトマスク。

シャープでかっこいいですね。

個人的にはアメリカンな感じがどことなくするよーな。
バイオニクル・タフの素顔がこんな感じだからでしょーか。

img_1981r
胸部。

胸のクリスタルが個人的には非常に便利。
主に自作CHARMのマギクリスタルとして使う的な意味で。

付属品色々

img_1983r
武器は銃と剣が付属。

img_1984r
両方装備するとこんな感じ。

武器持ち手が両手ついてくるので普通に装備できますよ。
旧アッセに比べると柄が太い気がしますかね。

img_2000r
img_2001r
img_2002r
手首は3種類。

武器持ち手、握り手、平手が両方に付属します。

img_1985r
マスクは3種類付属。

img_1986r
img_1988r
デフォルト以外のマスクはこんな感じ。

どれも結構かっこいいですね。

img_1992r
img_1993r
背面ブースターは2種類。

img_1994r
img_1995r
肩パーツも2種類。

ここら辺は数揃えたらディティールつけるのに面白そうな気がしますね。

img_1996r
鉄拳ぽいパーツも付属。

実は開いている穴が少なく、地味に使いづらい感じ。
前か後ろにもう1個位欲しかったかなぁ。

img_1997r
武器マウントパーツ。

綺麗に忘れてましたが、これを使う事で武器がマウントできます。
多分どこかの誰かがやってくれているでしょう…

img_1999
旧版のみに付属していると思われる、新リボ球一式。

値段同じでこれついてくるので、個人的にはお得だったな、と思いました。
この素体の場合、旧版でもそこまで困りませんしねぇ。

さらっと可動させてみる

ネクサスの最初の素体、というわけで割と可動範囲は広いです。

img_2004r
銃を構えてみたり…

img_2005r
img_2006r
剣を構えたり、正眼に構えてみたり。

両手持ちとかは割と余裕です。

img_2008r
正座。

ちょっと膝の可動が足りない感じ?

img_2009r
ブリッジ~。

余計なものがほとんどついてないので、こんなことも余裕で可能。

img_2442r
img_2445r
img_2439r
ポールからキックしてパンチ。

img_2447r
けりポーズとかも割と決まります。

img_2438r
img_2448
背景はチューブロック製1/12バトルリング。

なんとなく作れる気がしたのでチューブロックプラントセット組み換えで作ったバトルリング。
MとLを混ぜる時はちょっとパイプの角度変える必要性があるんですねぇ。

このように割と可動範囲は広いです。
素体としての出来は結構いいのではないかな、と思いますかね。

で、普段だったらここら辺で組み換えやるんですが私人型の組み換えは苦手でしてね…

img_2432r
取り出したりますはアッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー ゴーストモーター (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)

いつ買ったんだかわかりませんが、こいつも出てきたのでこれとのニコイチをやろうかと。
ジャッカルも組換え苦手なのよねぇ。

img_2433
因みにゴーストモーターは色とクリアパーツの形状が違います。

基本的には黒とシルバーが入れ替わって、オレンジの部分がオレンジゴールドっぽくなってるだけなんですが、クリアパーツは形状が微妙に違います。
出すまで知らなかったわ。

ノーマル版はこちらでもご参照ください。

ネクサス素体とゴーストモーターでニコイチ

dsc_0101r
1発目、小型バイク。

事実上ゴーストモーターの組み換えですね(汗)

dsc_0102r
2発目、水中戦仕様。

なんとなく作ってみました。
一応イメージモチーフはバーチャロンのバル系。

dsc_0105r
3発目、遠距離砲撃型(ジェネレーター強化版)。

手持ち武器のショットガンを肩に背負わせてみました。

砲撃型=出力系強化=胴体周りがでかくなるというような発想から、胸周りを強化した感じにしてみましたよ。

んで次が個人的本命!

img_2454r
4発目、可変キャバリエ、マシン・ファンテ。

パッと見1/12用のバイクですが…

img_2452
はいグニャっと!

img_2449
人型ロボットに完全変形!!

ニコイチでバイクから人型に変形するマシン作れるのは流石アッセだな、と思いますね。

変形パターンはオートバジンはこんなじゃねぇか?と考えながら作りましたよ。
なんで実際の変形パターンはよくわからない。

というわけでアッセンブルボーグ∞NEXUS(素体)のレビューでした。

アクションフィギュアとしてはかっこよく、可動も良好、付属品にも困らないと割と出来はいいと思います。

アッセとしてみるとこれ単体で遊ぼうとするとなかなか難しいんですよね…元の出来が良すぎるのよ。

ただ他のアーモロイドバレルズスピーダーとかと組ませると非常に面白いです。
組み合わせて真価を発揮するタイプの商品かなぁ、という気がしますかねぇ。

最近再版した過去商品の中には入ってないんですよねぇ、これ。
その内再版されるんじゃねーか、という気はするんですが…いつになるかしらねぇ。


Amazonへのリンクはこちらです。
まだ一応あるっぽい。


ジャッカル&イェーガーゴーストモーター。

通常版のカラバリみたいな感じです。
手持ち武器が銀色になるのが個人的にはうれしい。


混ぜると割と面白いやーつ。

というか味方側の機械系だったら大体合う気がします。
旧アッセのサポートメカ群とも合うんじゃないかと思いますよ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。