アソブロック エクストラパック801EX

品番に反応したそこのあなた、腐ってますね!

かくいう俺もそっちなことを最初に連想しましたが。
というわけで今回はアソブロックアソブロックより、

【アソブロック】 エクストラパック 801EX【アソブロック】 エクストラパック 801EX
をレビューしますよ。

スペシャルパック401が中々に楽しかったんで、
現行の最大セットをさっそく買ってみました。

いきなり最大とか馬鹿なの?死ぬの?と思わないでもないですが、
俺はいいと思ったらとりあえずその時の最大セットを買うようにしてるんでね、ええ。

今回もメインモデル+組換えとゆー流れでお送りいたします。
見せてもらおうか、アソブロックの実力とやらを!

・箱
IMG_4500
表はこんな感じです。

全長70センチとか相当でかいですね。
どれ位でかいかっつーとナノブロックのスカイツリーver2.0よりでかいです。

700ピースというのはあんまり多くないような気もしますが、1個1個が結構でかいからなぁ、これ。

IMG_4501
裏はこんな感じです。
メインモデルのほかにも色々作れます。

ただメインモデル作っちゃうとパーツほぼなくなるんで、メインモデル以外にも作れますよ、という感じですが。

確か説明書に作り方載ってた気がする。

・中身
IMG_4503
紙をべりっとはがして…

IMG_4505
パカッとな。

箱の内部には仕切り版がついてまして、この箱を実用的なレベルの収納に使うことができます。

仕切り版は一部後付け可能になってるので、でかいパーツも収納できるという嬉しい配慮付き。

アソブロックは部品がジッパー付き袋に小分け位に入ってたりしてユーザーフレンドリーでいいですね。

パチパチ~っとブロックつなげていって完成です。
結構時間かかった記憶があります(多分2,3時間位)。

これでもレゴとかナノブロックの最大モデルに比べるとかなり早い方。
だってあのレベルおかしいもん、マジで。

ちなみにこのメインモデル、説明書が一部間違ってるので箱絵とか見ながら作った方がいいと思います。

俺が組んだのが正しいのかどうかはわからないですけどね。

・完成!
IMG_4517r
ギャースッと唸れ咆哮!

IMG_4511r
メインモデル、ティラノサウルス。

全長70センチはマジだった!というわけで撮影スペースを飛び出そうです。

IMG_4519r
ミニフィグと大きさ比較。

ミニフィグが小さいんじゃない、こいつがでかいんだ。

IMG_4520r
ガンダムF90とも比較。

このガンダム、大体30センチ位はあるんですけどね。
ちなみにこのティラノ、しっぽの部分に三脚つけて立たせてます。

気合と根性があればなくてもたたせられますが、ストレスがマッハでカンストするのでお勧めはしない。

IMG_4515
IMG_4516
各部適当にアップ。

これだけのピース数をつなげると密度感がパネェっす。

・・・え、今回は遊ばないの、ですか。
まぁそうですよね、こんだけ大ボリュームな恐竜さんなんてあまりありませんし、遊びがいありそうですよね。

実はですね、これ。

めっちゃ脆いです。

アソブロックって1箇所ごとの保持力は結構弱いので、
このモデルも関節二本並べて二重化とか、補助アーム付けて補強するとか色々やってはいるんですがね。

胴体周りの保持がダメすぎる!

複数個所で止めてありはしますが、上半身の重さを支え切れてないです。

ちょっと動かすと胴ごともげる、という強いイメージがある肉食恐竜とは思えないほどのか弱さ。
実際はそんな強くなかった、という説もあるみたいですが。

IMG_4514
特にか弱い首回り。

写真パッと見だと分かりづらいかもしれませんが、頭部はシャフトを穴に1か所刺すだけで固定してます。

そりゃ取れるさ。
動物の弱点は首回りだとは思いますが、そんなところは再現せんでもいいのよ?

足とかそこら辺は結構頑丈に出来てるので、胴体の接合部さえ外れなければそこそこポーズとか取れますが、
胴体周りは一度外れると完全復旧させるにはばらしでもしない限り難しいので、かなりマイナスポイントですね。

メインモデルでがっかり感パネェのは久しぶりだなぁ…

いや、しかし、しかしだ。
ここには大量のパーツはあるんだ…
遊べないなら遊べるものを作ればいいんだ…

IMG_4521r2
というわけでWORNING!WORNING!な感じで組み替えてみましたよ。

IMG_4522
801組換えロボデッドリーゴング。

俺ってあまりマッシブなやつ作らないよなぁ、と思ったのでマッスルボディ!な感じの物を作ってみました。
キレてまーすっ!

IMG_4523
IMG_4524
くるくるっと。

普段作らないせいかバランス的におかしいんじゃねぇか、という気がしてますがどうでしょうね。
肩の意味不明装置は左右で微妙に違ってますがただの間違いです。

メインモデルは遊べなかったので、こいつはそこそこ遊べるようにしてみましたよ!

IMG_4527
武装その1、ツインファング。

IMG_4529
ジャキンッと伸びてロングスピアに早変わり。

アソブロックのシャフトは連結できるのでそれを有効活用できないかな、と思った次第。

IMG_4530
IMG_4532
IMG_4535
武装その2、ライフル。

ホイールっぽいパーツがドラムマガジンっぽかったので、それっぽいのをでっち上げてみました。

このセット、色んなパーツがそこそこの量入ってるので色々できて楽しいですね。

IMG_4545
とても適当な大きさ比較。

ミニフィグ並べるついでにスペシャルパック401Sの組み替えロボも並べてみました。

こいつに比べるとマシにはなったか。

IMG_4542
構えてるっぽいポーズ!で〆!!

というわけでアソブロックエクストラパック801EXでした。

メインモデルはボリュームあるしかっこいいしと見た目はいいと思いますが、強度的にはかなり残念な感じでしたねぇ。
もうちょっと胴体頑丈に作った方がいいと思いますよ、マジで。

支える三脚がついてたりするんで、飾っておくにはいいと思いますが、動かしたくなるじゃないっすか、こういうの。

因みに作成難易度自体はそんなに高くないんで、いきなりこれ買うとかでも挫折する可能性は他の玩具に比べりゃ低いと思いました。

パーツ的にはボリュームもありますし、いろんな種類のやつが白黒同数且つほぼ偶数で入ってるので、アソブロック次に何買おうか、とか悩んだらこいつを買えばいいんじゃないかな、と思います。

それなりな大きさのロボ作れるくらいは入ってるわけですし、とりあえず慣れてきたけどじゃあどうしよう、という人とかにお勧めですかね。


Amazonへのリンクはこちらです。

2014年現在40%近い値引きですね。


そろそろカラーにも手を出してみたいなぁ、とか思っていたり。

色集め始めると一気にパーツ数増えるけどな・・・



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。